おひとりさま

生活

「おひとりさま」の頼る相手が”誰か”で変わる対策と注意点

頼れる身内がいない、身内がいても頼れる人がいないなど、通称「おひとりさま」の場合、若いうちはそれほど気にならなかったことが、年齢とともに気になりだす時期があるものです。親の死亡がきっかけだったり、友人の訃報があったり仲間内で話が出たときなど、みょうに気になってしまうものです。それがいつしか不安にかわることがあります。 ...
タイトルとURLをコピーしました