元カノへの未練を乗り越え自分を成長させる5つの方法

元カノへの未練を乗り越え自分を成長させる5つの方法
ある恋が終わってしまっても、元カノへの未練が残ってしまうことはよくあることですよね。次の恋に向かって前向きになりましょうという意見もありますが、そんな簡単にはいきません。想いが強ければ強いほど、元カノへの未練を断ち切ることは難しくなるでしょう。

けれど、時間はもう戻らないのです。いつまでも過去の失恋を引きずって生きていくわけにはいきません。自分のためにならないからです。失恋は確かに辛く苦しいことではありますが、このような大きな試練は自分を成長させるためのチャンスと捉えることもできます。

悲しい結果に終わった恋でも、その経験は決して無駄ではないはずです。そこで今回は元カノへの未練を乗り越え自分を成長させる5つの方法をお伝えします。

自分が置かれている状況をしっかりと受け入れましょう

元カノへの未練を前向きに乗り越えるためには、現在の状況をしっかりと受け入れなければなりません。失恋や別れについて後悔してしまうことは仕方のないことですよね。ただ、現実から目を背けてばかりいても現状が良くなることはありません。

苦しくても別れてしまったという事実をしっかりと受け止めることが元カノへの未練を乗り越える第一歩です。同時に、認めがたい現実にしっかりと向き合うことで、自分自身の成長にも繋がります。

もちろん、自分にとって辛く悲しい状況ですので、受け入れるには相応の覚悟や勇気が必要でしょう。けれど、どれほど悩んでも悔やみ続けても、終わってしまった過去を変えることはできないのです。

 

元カノに関するものを身の回りから無くしましょう

現在の状態を受け入れることと同様に、元カノとの思い出のものはなるべく早く身の回りから無くすようにしてください。プレゼントされたものや一緒に選んで買ったものなどがそばにあると、なかなか元カノへの未練を乗り越えることはできませんね。

このような形として残るものは、未練の象徴です。捨てるのが心苦しいのであれば、売ってお金にしたり必要としている人に譲りましょう。思い出とは別にどうしても残しておきたい物がある場合は気持ちの整理がつくまで信頼できる人に預かってもらうのも一つの方法です。

もちろん、メールアドレスやSNSなどの連絡先もできる限り削除します。連絡網的な役割で知っておく必要があれば、親しい相手ではなく関係者の連絡先として扱ってください。思い出のモノへの執着を手放すことが、元カノへの未練を乗り越える大きなきっかけの一つになるはずです。

 

なぜ元カノへの未練があるのか冷静に分析しましょう

元カノへの未練があるということは、自分からではなく元カノの方から別れを切り出されたという場合が多いのではないでしょうか。そして、その原因は何だったのか、どうすれば別れずにすんだのか、など過去に目が向いてしまっている…。これでは前を向けません。

現実を受け入れましょうと既にお伝えしていますが、そこから一歩進んでなぜ元カノへの未練が残っているのか冷静に分析してみましょう。元カノこそが理想の相手だったという思いが強いのか、別れの理由に納得がいかないのか、言葉は悪いですが家柄や経済的な部分で惜しいと感じているのか…。

 

 

元カノが一番望むことは何かを考えましょう

元カノへの未練の強さがただただ純粋な元カノへの想いの強さである、つまりまだ好きで諦めきれないという場合、気持ちの整理をつけるのは簡単ではありません。嫌いになっていないのですから当然ですよね。

そんなにも元カノのことを想うなら元カノの立場にたって、元カノが望むことは何かを考えてください。お別れした相手が自分のことにまだ未練を残して辛い思いをしていることを望むでしょうか。そんなはずはありません。

ショックを受けたとしても、良い思い出として前を向いてもらう方が元カノにとっても心苦しさは和らぐはずです。また、自分にとっても思い詰め過ぎることは決してプラスにはなりません。

もし気持ちがコントロールできなくなれば、最悪の場合、衝動的にストーカーのような行動をとってしまう可能性も否定はできないでしょう。元のカノのことまだ好きなのであれば、元カノのことを一番に考えてあげてください。

 

自分だけの時間を積極的に、そして有意義に過ごしましょう

恋が終わってしまっても得られるものがあります。それは、自分のために使える時間です。恋愛は楽しいものではありますが、相手のあることですから良い意味で気を遣ったり、遠慮したりしていた部分は少なからずありますね。

一人の時間を好きに使えるようになったのですから、元カノへの未練で落ち込んでばかりいるのは勿体ないですよ。何か新しいことに挑戦してみたり、思い切り好きな事に打ち込んだり、心置きなく自分のためだけの自由な時間を過ごしましょう。

それは、色んな事で忙しく過ごして辛さを忘れてしまおうというのではなく、良い意味で自分らしさを取り戻すということです。一人で過ごしていた頃は必ずあったのですから。失恋をすることは喪失感や悲しみを生み出すだけではありません。

自分自身を改めて見つめなおす機会を与えられたとも言えるのです。今は自分のための時間を有意義に過ごしましょう。

 

以上、元カノへの未練を乗り越え自分を成長させる5つの方法をお伝えしました。冒頭でもお伝えしましたが、辛く悲しい経験も人間的成長の糧にすることで、決して無駄にはなりません。

自分から進んで困難な道を歩むことは、簡単にできることではありませんから、失恋のように与えられた試練は自分を成長させることができる貴重な機会だと言えるのです。元カノへの未練をしっかり乗り越えることができれば、次はより充実した恋愛ができるはずです。

もし同じ相手とやり直したいのであれば、なおさら未練が残る様子ではなく、新たな気持ちで成長した姿を見せるべきでしょう。今回お伝えした方法を参考に、元カノへの未練を乗り越えて、より成長させた姿で自分らしさを取り戻しましょう。

まとめ

失恋の未練を乗り越え自分を成長させるには

・ 自分が置かれている状況をしっかりと受け入れましょう
・ 元カノに関するものを身の回りから無くしましょう
・ なぜ元カノへの未練があるのか冷静に分析しましょう
・ 元カノが一番望むことは何かを考えましょう
・ 自分だけの時間を積極的に、そして有意義に過ごしましょう

別れ 恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会
タイトルとURLをコピーしました