モチベーションが下がったら即実行!5つの気分転換術

モチベーションが下がったら即実行!5つの気分転換術
モチベーションの高い状態を維持するのは難しいですよね。最初はやる気満々で始めたことでも、中だるみしたり、ちょっとした失敗や挫折があったり、他の楽しそうなことに目移りしてしまったり、あるいはただ単純に飽きてしまうなど、色々な理由でモチベーションが下がってしまいます。

自分から始めたことでもこのありさまですから、これが嫌々する仕事となると……最初から低いモチベーションがさらに落ちます。ここで「もうやーめた」とできればよいのですが、仕事だとそうはできません。

どうにかしてモチベーションの低い自分にやる気を出させて仕事をしなければ!でも、どうしたらモチベーションを上げることができるのでしょうか。ということで、今回はモチベーションが下がったときの気分転換術をお伝えします。

 

モチベーションが下がったら即実行!
5つの気分転換術

 

窓から遠くを見てみること

パソコンや書類とのにらめっこ、長時間続けるとモチベーションが下がりますよね。目は乾燥でシバシバするし、肩や首は痛い、おまけに頭まで痛くなってきた、こんなときにはパソコンや書類から目を離し、遠くの景色を見てみましょう。

窓から遠くの山や海、街並みを見るのがおすすめです。外の景色を見ることで、リラックスできますし、長時間手元や至近距離の画面ばかりを見ていた目の休息になります。

ドライアイ用の目薬をさしてから、遠くを見るのもよいですね。ついでに肩や首も回してこりもほぐしましょう。目や肩を休め、気分転換もできたら、「よし、やるぞ」の気持ちが高まります。

 

コーヒーやたばこで一服すること

モチベーションが下がったとき、デスクにかじりついていても仕方ありません。仕事が進まないか、とんでもないミスをしでかすかのどちらかです。こんなときは仕事の手を休め、コーヒーやたばこで一服しましょう。自分が好きなリラックス方法で一休憩してください。

コーヒーに含まれるカフェインは脳を興奮させる効果があります。たばこに含まれるニコチンには集中力を高める効果があります(これは喫煙者だけの効果です)。どちらも気分転換とその後のモチベーションアップにはおすすめのものですよ。

 

甘いものを食べて糖分を補給すること

甘いものを食べると、緊張や疲労、ストレスがやわらぎます。また、糖分を摂取することで脳のエネルギー不足を解消できます。甘いものを食べることは気分転換とその後のモチベーションアップにはとても効果的ですよ。

モチベーションが下がったときには甘いものを食べましょう。このとき、注意したいのが、お腹いっぱいになるまで食べないこと。だらだら食いや仕事をしながらおやつを食べるのもだめです。

満腹まで食べると、消化のために内臓に血液が集まり脳の血流が少なくなります。だらだら食いやながら食いも、常に胃に食べ物がある状態になるので、脳の血流が少なくなります。

脳の血流が少なくなると集中力が低下し、眠くなってしまいますよ。気分転換のおやつは一口まで!食べすぎを防ぐには、一口サイズで個包装されたチョコレートや飴がおすすめです。

 

好きな人の写真を見ること

恋のドキドキはモチベーションを高めます。「もっとがんばらなきゃ」という気持ちになりますし、「彼女のために」と自分に発破をかけることができます。

ということで、モチベーションが下がったときには、スマホに保存したり手帳にはさんだ好きな人の写真を見ましょう。好きな人の笑顔に癒された後は、「よしがんばるぞ」と気分を切り替えることができるはずです。

目下好きな人がいない、恋人はいるけどマンネリだから写真を見てもドキドキしないという方、好きなアイドルや俳優の写真がおすすめです。見るだけでドキドキしたり胸がきゅっとなる、そんな写真や画像を一つ持ち歩いてくださいね。

 

体を軽く動かすこと

モチベーションや集中力が下がったときには、体を動かして気分転換しましょう。ラジオ体操や簡単なストレッチ運動など、息は切れないけど全身がぽかぽかあたたかくなる程度の負荷の運動で、さらに全身のこりかたまった筋肉をほぐす動きがおすすめです。

体を動かすことで、肩や首のこりを解消できますし、脳の血流がよくなるので集中力が高まります。職場でラジオ体操はできないというときには、腕や肩を回すだけでも効果的ですよ。また、ゴムボールを握る運動もおすすめです。これなら、周囲の目を気にせず気分転換の運動をすることができます。

 

いかがでしたか。以上が、モチベーションが下がったら即実行!5つの気分転換術でした。モチベーションが下がったときには、まずはデスクやパソコンから目を離し、窓の外を見ましょう。

このとき、目を休めたり肩や首のストレッチをすると、気分転換をしながら身体の疲れもとることができます。いっそ、ラジオ体操やヨガなど本格的な運動をするのもよいですね。全身の血流がよくなるので集中力が高まります。

集中力が切れてしまったときにはコーヒーやたばこで一服しましょう。甘いものもおすすめです。ただ、カフェインやニコチンは中毒性が強いので過剰摂取には注意してください。

また、喫煙者でない方がたばこを吸っても集中することはできないので、気分転換のために無理にたばこを吸うのはだめですよ。好きな人の写真を見るのもモチベーションを高めるのに効果的、恋のドキドキを集中力にかえて、モチベーションを高めましょう。

まとめ

気分転換で下がったモチベーションが上げるためには

・ 窓から遠くを見てみること
・ コーヒーやたばこで一服すること
・ 甘いものを食べて糖分を補給すること
・ 好きな人の写真を見ること
・ 体を軽く動かすこと


連記事