失恋から立ち直るときにオススメ!心を癒やす5つの方法


失恋から立ち直る日なんて来ないと思うほど、好きな人との別れは先が見えない辛さを抱えますよね。何をやっても楽しくないし、ふとした瞬間に相手のことを思い出してしまい、まるで時が止まったよう。しかし、いつまでも終わったことに縛られて日々を過ごすわけにもいきません。

時間は有限なので、止まった足元を見てなんとなく時間を消化するのはもったいないですし、何よりそれは失恋から立ち直るのを妨げます。そこで、失恋から立ち直るために心を癒す方法をお伝えします。

傷口に蓋をして見ぬふりをしてしまうのは傷を悪化させる原因になります。失恋で負った傷にはちゃんと向き合い、今まで頑張ったねと褒めて、癒してあげることが大事なのです。

 

失恋から立ち直るときにオススメ!
心を癒やす5つの方法

 

ひたすら泣く

涙が枯れるくらい、とにかくひたすら泣きましょう。失恋したら泣けとはよく言われますが、失恋から立ち直るための王道には医学的根拠もあるのです。まず、感情が動いて流す涙にはプロラクチンやコルチゾールといったストレス物質が含まれていますので、泣くことによってそれらを体外に排出します。

これだけでも体内が浄化されたような気分になりますよね。でも、それだけではなく、その後にエンドルフィンというストレスや痛みを和らげる物質が分泌されるのです。

このように、泣くことは失恋から立ち直るのに一役も二役も買います。泣くのに抵抗があるなら、感情移入できる映画を観るのもいいですね。人目を気にせず思いっきり泣いた後は冷え&蒸しタオルで瞼のケアも忘れずに。

 

気持ちを書き出す

気持ちを書き出すことで心の整理をしましょう。形式や誤字脱字などに構う必要はありません。頭に浮かんだことをその瞬間にどんどん書くだけで、心の制圧が解けていきます。頭や心に浮かんでくるものを見ることはできませんが、文章にすると視覚として感じることができます。

自分がどう思っているのか、何を感じているのか、読み返して受け止め、自分を褒めてあげてください。ありのままの感情と向き合い、肯定することが大切です。また、捨てない限りは記録として残ります。

3日、1週間と続けていくうちにきっと文章にも変化が表れてくるのを見てとれるはずですよ。自分の素直な心と向き合うことが失恋から立ち直るための第一歩です。

 

思い出めぐりをする

あえて、好きな人との思い出が詰まっている場所をめぐってみましょう。「どうせ忘れることなんかできないんだ」と思っているのなら、なおさらです。無理に思い出から遠ざかる必要はありません。

それに、せっかく恋をしたのだから、それを否定するような「思い出したくないから行かない」という景色はつくりたくないですよね。なので、もういいや…と諦めのような満足ができるくらい、印象に残っている場所や風景に自ら足を運ぶのです。

忘れようとすればするほど、鮮明にこびりついて離れないのが思い出。はじめは辛いかもしれませんが、だんだんとその風景に慣れてきた頃には失恋から立ち直ることができているはずです。

 

音楽を聴く

今の自分の気持ちに寄り添う音楽を選んで聴きましょう。ヒーリングミュージックや音楽療法という言葉があるように、音は心理的な癒し効果があります。さて、音楽は医学的な研究もされていますが、失恋から立ち直るために聴くのは普段からよく耳にする好きなアーティストや人気の曲で構いません。

元気になろうとして無理にポップな曲調のものや応援ソングを選ばなくてもいいのです。落ち着く場所で好きな音楽を聴きながら、泣きたくなったら泣き、歌いたくなったら歌ってください。気持ちがずいぶんとラクになっているはずですよ。

 

人にやさしくする

人の感情に敏感になり、やさしく接しましょう。たとえ傷ついてやさしさを欲する状態であったとしても、受け身ではなく自主的な意識を持つことに意味があるのです。人にやさしく接するには人をよく見ていなければできないので、おのずと自分の思考以外に目を向けなくてはいけなくなります。

頭の中を終わった恋でいっぱいにするよりは周囲の人たちを喜ばせるために自分がどう動くべきか考えて忙しくしていた方が有意義な時間になるはずです。

また、思っている以上に人は人を見ているものです。辛い時も人を大事にしていれば、失恋から立ち直るきっかけを与えてくれる人との出会いがあるかもしれませんね。

 

いかがでしたか。早く失恋から立ち直るためには自分の心とじっくり向き合い、気持ちを解放することが一番のポイントです。感情をさらけ出すことへの恥ずかしさや抵抗があっても、赤ちゃんのように泣いたり、考えや思いを書き出して整理したりした後の清々しさを思えばやってみる価値はあります。

また、思い出を閉じ込めてしまおうとすると、この恋から逃れられなくなります。いくらでも思い出してください。隔離されずに育った思い出はやがてきれいな過去になりますよ。失恋した後は他人への関心が薄れたり、新しい物事に挑戦する意欲がなくなり、自分の殻に閉じこもってしまいがちですよね。

これでは失恋から立ち直るきっかけができません。と言って、強引に新しい恋や趣味を始めるのは気持ちがついていかないもの。なので、まずは新たに何かを始めるより、身近な人や物事を今まで以上に大切にしましょう。それらの存在が傷を癒すのに大きな力を与えてくれるはずです。

まとめ

失恋から立ち直るために心を癒やすには

・ ひたすら泣く
・ 気持ちを書き出す
・ 思い出めぐりをする
・ 音楽を聴く
・ 人にやさしくする


連記事
別れ恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会