嫉妬しないコツをつかんで、恋愛関係を長続きさせる術

嫉妬しないコツをつかんで、恋愛関係を長続きさせる術
嫉妬しないと心に決めてもちょっとした瞬間に気持ちが揺さぶられてしまうと嫉妬する気持ちは止められなくなってしまいますよね。嫉妬心を抱くのは友達や知り合い、または全く知らない人に対しても抱く場合がありますが、そんななかでも一番嫉妬をしやすいのが恋愛関係です。

恋人に対してまったく嫉妬したい経験がないなんて人は少ないと思いますが、好きな人だからこそ不安になってネガティブな気持ちがわいてしまうものです。しかし嫉妬のレベルによっては恋愛関係をダメにする場合がありますので、どうやって自分の気持ちをコントロールするかが大切な点になります。

嫉妬は恋愛感情を邪魔するもので、大切な気持ちをかき乱すマイナスの存在。そこで本日は嫉妬しないで素敵な恋愛を続ける為に、覚えておきたいポイントをお伝えします。

自分の感情の変化に敏感になりましょう

嫉妬しない為には嫉妬している瞬間を誰よりもまずは自分が把握しないといけませんよね。嫉妬心は自分だけでなく相手に対してもマイナス的な印象を与えるもので、信頼関係にひびが入る原因になってしまいます。

気持をうまくコントロールするためにはまず最初に嫉妬している瞬間に気が付くことが大事で、自分の感情がどうやって変化しているのか敏感になりましょう。嫉妬する原因は様々ありイライラしたり悲しくなるなど人によっても反応が違います。

もし嫉妬心が強くでてきたら、無理に抑えつける前にリラックスする点を意識しましょう。カッとなって起こすアクションは必ず後で後悔の元になります。

 

適度な距離感を持ち判断しましょう

嫉妬しない為には二人の関係を客観的に判断して嫉妬する瞬間を判断してください。例えば友達のカップルが嫉妬する場面に出くわした時、第三者からみるとそれほどイライラしなくても、なんて思うときがありますよね。

嫉妬しない為には当事者であることを忘れて客観的に状況判断をしましょう。嫉妬するのはあくまでも自分の判断基準に基づいたもので、他の人から見ると嫉妬するほどの事柄ではない場合が多いのです。

喧嘩するほど仲がいいなんて言われるように、嫉妬は愛情の形を変えたものでやきもち妬くことは恋人関係には必ずつきものです。嫉妬したくなる時は少しだけ距離感を置いて冷静に次のアクションを判断してください。

 

二人の関係のよい面にフォーカスしましょう

嫉妬しないためにはマイナスの感情からプラスへシフトするスキルを身につけないといけませんよね。恋愛関係は決して二人だけでなく取り囲む周囲の存在があるからこそ、楽しい時や辛い時も増えていくものです。

嫉妬するのは自分以外の異性の存在がある為で、気持ちがほかへ動いてしまうのではないか不安になることが原因です。

恋愛関係をいつまでも長続きさせるためには愛情よりも信頼関係を強化して、マイナスよりもプラス面にフォーカスしてみましょう。相手の良い面、二人の関係で自慢できることなどを意識すればマイナスの感情も取り除きやすくなります。

 

事実と嫉妬を混合させないように意識しましょう

嫉妬しないように意識しても、なかなか簡単には解決できないですよね。そこで覚えておきたいのは嫉妬する出来事が必ずしも事実ではないのです。

例えば恋人がほかの異性と楽しく話をしている姿を見て、もしかしたら好きなのでは?と疑いたくなります。このときに抱く嫉妬心は必ずしも現実ではなく単なる自分の思い過ごしの場合が多いのです。

好きな人が自分の元から去ってしまう不安は誰でも抱くのは当たり前で、そうならない為にも冷静に状況判断しないといけません。自分の想像や嫉妬だけで相手の行動を判断するのは、お互いに傷つく原因になるのでやめましょう。

 

自分の時間をもっと有意義に過ごしましょう

恋人にあまりにも夢中になっているとすべての行動が気になり、知らない間に恋愛自体がストレスになりますよね。もっと自由に楽しく恋愛をするためには二人の時間を価値があるものへと変えていかないといけません。

まずは自分だけの時間を有意義に過ごし、一人でも充実できる環境を作ってみましょう。そうすることで恋人がいる生活がどれほど素晴らしいか、さらに相手にも感謝する気持ちが増えていくのです。

 

さて、嫉妬しないように自分にプレッシャーをかけるとさらにマイナスな感情が増えてしまいます。嫉妬心はとても自然で悪いことではありませんが、嫉妬ばかりになると本来大切にするべきものが見えなくなってしまいますよね。

嫉妬がさらに進行すると独占欲や支配欲に変わり、このような間違った愛情は客観的に自分が判断できないと恋愛関係をダメにする要因になってしまいます。嫉妬しない為には信頼関係を強化して、それぞれが自分の人生を有意義に過ごせるような余裕を持ってください。

恋愛がすべてになってしまうと他が見えなくなり、さらに失うことに対しての不安が募ってしまいます。本当に心から愛する人ならば嫉妬しないで、寛大な気持ちで受け入れることが大切なのです。

まとめ

嫉妬しないで恋愛関係を長続きさせるには

・ 自分の感情の変化に敏感になりましょう
・ 適度な距離感を持ち判断しましょう
・ 二人の関係のよい面にフォーカスしましょう
・ 事実と嫉妬を混合させないように意識しましょう
・ 自分の時間をもっと有意義に過ごしましょう


連記事
嫉妬 恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会
タイトルとURLをコピーしました