別れたくない気持ちを伝えて関係を修復する5つの話し方

別れたくない気持ちを伝えて関係を修復する5つの話し方

長く付き合っていればどのカップルにも別れ話が訪れるものですよね。もし、あなたが彼や彼女と別れたくないと思っているなら、別れ話になった時にあなたの素直な気持ちを伝えましょう。

なぜなら、復縁するかどうかは、別れ話の時に話した内容や態度で決まってしまうからです。別れ話をされた時に大切なのは、相手に別れたくない気持ちを伝えて相手に未練を芽生えさせること。

相手は別れを決意しているわけですから、単純に別れたくないと訴えても相手の気持ちを変えることはできないでしょう。

さて、今回取り上げるテーマは、「別れたくない気持ちを伝えて関係を修復する話し方」です。別れたくない気持ちを上手に伝える方法を学んで、彼や彼女との関係を長続きさせて下さい。

 

別れたくない気持ちを伝えて
関係を修復する5つの話し方

 

別れ話は必ず会って話をしよう

冒頭でも触れましたが、関係を修復するのに重要なのは相手に未練を芽生えさせることです。未練があれば、相手はあなたと別れることを考え直してくれるでしょう。

では、どうやって相手に未練を芽生えさせたら良いのでしょうか。あなたが別れたくないと思っているなら別れ話は必ず会ってするように提案して下さい。

最近はメールや電話、lineを使って別れ話をする人もいますが、「会ってお別れが言いたい」と会う約束を取り付けましょう。

人は最後に会った時の印象が記憶に強く残ると言われています。別れ話で良い印象を相手に与えることが出来れば復縁も夢ではありませんよ。

 

とにかく聞くことに徹しよう

誰しも相手から別れを告げられるのはつらいものですよね。しかし、悲しみに浸っていてはいけません。なぜ、相手が別れを考えているのか理由を聞くようにして下さい。

もし理不尽な理由であったり、誤解だと思っていてもその場では否定せずとにかく話を聞いて下さい。これは、相手が怒っている場合に特に有効です。あなたが聞き役に徹することで相手も段々と冷静に話をしてくれるようになるでしょう。

 

ゆっくりしたペースで話をしよう

先ほどもお伝えしましたが、相手に未練を芽生えさせるためには相手に冷静になってもらう必要があります。そこで、あなたが話をする時には意識してゆっくりと話をするように心がけて下さい。ある心理学の実験では、ゆっくり話した方が安心感や異性としての魅力が引き立つ効果があったそうです。

また、ゆっくりと話すことで説得力が増すので、別れたくない気持ちを相手に伝えやすくなるでしょう。別れたくない気持ちが強すぎると早口になってしまう人もいますが、意識してゆっくり話すように心がけましょう。

 

相手に非がある時こそ感謝の気持ちを伝えよう

相手が分かれる理由として良く挙げられるのが、「恋愛対象として見られなくなった」、「浮気をされた」といったもの。あなたが悪いと言われてしまうと思わず反論したくなるかもしれませんが、グっと我慢して感謝の気持ちを伝えてみましょう。

「辛い気持ちを教えてくれてありがとう」、「辛い思いをさせてしまったね。理由を話してくれてありがとう」といった風に感謝の気持ちを伝えて下さい。

相手にとっては別れ話をしたのに感謝されるのは想定外ですよね。すると、途端に「悪いことをしたかも…」と未練の気持ちが芽生えてくるでしょう。別れたくないのであれば、別れ話のなかで感謝の気持ちを伝えて下さいね。

 

相手の別れたいという気持ちを受け入れよう

別れ話の際には相手との温度差を合わせることも重要です。相手はあなたと別れたいと思っているわけですから、あなたが別れたくないという気持ちを前面に押し出してしまうと、「気持が重い」などと引いてしまう原因になってしまいます。

そこで、相手が別れたいという気持ちをまずは受け入れることが必要ですが、注意しなければならないのは受容するけど受け入れないことです。

相手の気持ちに「分かった」と理解を示してしまうと、別れたくないあなたの気持ちは伝わりませんよね。ですから、「あなたは○○と感じているんだね」と、あくまで相手がそう思っているという事実だけを受容するように相槌を打つことで、自分は別れたくないと思っていることを自然に伝えられますよ。

 

いかがでしたか。

今回は、別れたくない気持ちを伝えて関係を修復する話し方についてお伝えしました。ポイントは相手にいかに未練を感じてもらえるかでしたね。

今回お伝えしたように、会って話すことや感謝の気持ちを伝えるといった話し方は相手に未練を芽生えさせるのに有効です。

また、相手の気持ちを聞くことや別れたくない気持ちをゆっくりとした口調で伝えることは、相手の気持ちを冷静にさせるのに役立つでしょう。

さらに、お互いの温度差を同じにすることも重要でしたね。相手の気持ちを受容する方法は温度差を合わせるのに役立ちますよ。

恋愛関係を修復するには、別れ話の際の対応が結果を左右するといっても過言ではありません。相手と別れたくないなら最善の方法で別れ話に臨みましょう。

 

まとめ

別れたくない気持ちを伝えて関係を修復するには

・ 別れ話は必ず会って話をしよう
・ とにかく聞くことに徹しよう
・ ゆっくりしたペースで話をしよう
・ 相手に非がある時こそ感謝の気持ちを伝えよう
・ 相手の別れたいという気持ちを受け入れよう


連記事
別れ恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会