就活したくない時に試したい、心の疲れを癒やす方法

就活したくない時に試したい、心の疲れを癒やす方法
就活したくないと感じている時には、何事にもやる気が出ないものですよね。やる気が出ない中で気合いだけで頑張っていても、空回りしてしまい就活もうまくいかないでしょう。うまくいかない日々が続き焦ってしまうと、心が疲れ切ってしまう人もいます。

就活したくないと思いつつ頑張り続けてしまった結果、うつ病になってしまうことも。うつ病になってしまっては、就活するどころではありません。そうならないためにも、就活したくないと感じて心が辛いと思った時点で休息を取り、心の疲れを癒やしておく必要があります。

心の疲れが取れて元気になれば、就活も頑張ろうという気持ちになってくるでしょう。そこで今回は、就活したくない時に試したい、心の疲れを癒やす方法についてお伝えします。

何も予定のない全休日を作ろう

就活したくないと感じた時に心の疲れを癒やす一番良い方法は、丸一日何もせずに休むことです。ここで大切なのは、何の予定もいれないこと。休日だからと予定を入れてしまう人は多いですよね。

しかし、予定を入れてしまうことで、予定に合わせて動いてしまい結果的に疲れが取れないという状況に陥ってしまいます。今は心が疲れているのですから、しっかり休んでリセットする必要があるのです。ですから、心が疲れたと感じている時には、まずはしっかりと睡眠をとりましょう。

心と体はつながっています。心が疲れている時には、体も疲れているんですよ。体の疲れを癒やすことが心の疲れを癒やすことにも繋がります。

また、睡眠以外ではお風呂もおススメです。入浴は副交感神経を刺激するので、リラックス効果があります。ゆっくり湯船につかって、心の疲れを癒やしてください。

 

友達と楽しく過ごそう

就活したくないと悩んでいる人は、意外と多いものです。身近に就活中の友達がいたら、その友達と悩みを共有するのも良いでしょう。特に女性の場合、友達と話をするだけで心の疲れが吹っ飛ぶという人も多いのでは?

しかし、周りに就活の話をできる友達がいない、悩みを打ち明けるほどの関係性にないという場合もありますよね。その時には、就活のことは忘れて友達と思いっきり楽しく過ごしましょう。飲みに行ったり、カラオケに行ったり、スポーツをするというのも心の疲れを癒やすことに繋がります。

就活したくないと思っている時には、孤独を感じる人も多いので、友達と過ごすだけで孤独感がなくなり、心の疲れを癒やすことができるのです。

 

好きなものや美味しいものを食べよう

好きなものや美味しいものを食べると、幸せを感じる人も多いですよね。実は食べ物には心を癒す力があります。就活したくないと思って心が疲れてきた時には、ぜひ好きなものや美味しいものを食べてみてください。

丸一日の休みが取れない人や、友達と都合が合わずになかなか会えない人でも、食事は必ず取りますよね。その食事を自分の好きなものや美味しいものにすることで、疲れた心も癒すことができるんですよ。

この時の食べ物は外食でなくてもいいし、高級なものである必要もありません。今あなたが食べたいと思うもので大丈夫。ラーメンが好きならインスタントラーメンだっていいんです。

白いご飯と漬物とか、お茶漬けとか、とにかくあなたが今食べたい好きなものや美味しいものを食べることが大切です。好きなものや美味しいものを食べて、心がほっこりすれば心の疲れも癒されることでしょう。

 

就活とは全く違うことをしよう

就活したくないと思ったら、就活とは全く違うことをしてみましょう。就活したくないと感じて心が疲れてしまった時には、その原因を取り除くことが大切です。原因を取り除けば疲れは取れていきます。しかし、就活をしないわけにはいかないですよね。

ですから一時的に就活とは違うことをして、気持ちを切り替えて心を癒していくのです。具体的には、まだやっていなかった学校の課題をしたり、最近はやっていなかった趣味活動に没頭するなど。できるだけ就活とはかけ離れたものを選んだ方が、原因からは遠ざかることができますよ。

就活と全く違うことをして、心の疲れが癒されたと感じられたら、また就活を頑張ろうという気持ちにもなってくるでしょう。

 

自分が一番安らぐことをしよう

心が疲れて就活したくないと思ったら、自分が一番安らぐことをしてみましょう。心の疲れを癒やす方法はたくさんあります。これまでに紹介した方法でも心を癒すことはできます。しかし、心が癒される方法は人によって違います。

温泉に行くことが一番の癒しと感じる人もいれば、スポーツでガンガン汗をかくのが一番の癒しという人もいます。一番大切なことは、周りの意見に惑わされず自分が一番安らぐ方法を行うこと。あなたの一番の癒しがゲームをすることなら、一日中ゲームに没頭したっていいのです。

自分が一番安らぐことをすることで、ストレスを発散することができ、心の疲れを癒やすことができるのですから。今一番大切なことは、就活したくないと感じてしまうほどの心の疲れを癒やすことです。ですから、誰に遠慮することもなく、自分の一番安らぐことをしてください。

 

さて、売り手市場とは言え、自分の希望するような職場を見つけることはまだまだ難しい世の中です。頑張って就活をしていても、なかなか思い通りにいかず就活したくないと思ってしまうこともあるでしょう。

そんな時は頑張りすぎて心が疲れているということに気が付いてください。心が疲れているのに無理をして頑張っても、いい結果は生まれません。それどころか、無理がたたって就活したくてもできないという状況に陥る可能性だってあるのです。

そうならないためには、心の疲れを自覚してしっかりと休む時間を取りましょう。その時には、休むことに対して罪悪感を感じてはいけません。休むことで心を癒すことも、就活のプロセスの1つなのです。就活したくないと感じたら心を癒して気持ちを切り替え、就活を成功へと導いてください。

まとめ

就活したくない時に心の疲れを癒やすには

・ 何も予定のない全休日を作ろう
・ 友達と楽しく過ごそう
・ 好きなものや美味しいものを食べよう
・ 就活とは全く違うことをしよう
・ 自分が一番安らぐことをしよう


連記事
面接仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会