職場恋愛の片思いで絶対に行ってはいけない行為とは

職場恋愛の片思いで絶対に行ってはいけない行為とは
職場恋愛で片思い中という人は少なくないはず。毎日の多くの時間を過ごす職場だからこそ一緒に働く同僚に恋をするというのはとても自然なことですよね。しかし仕事仲間だからこそ越えてはいけない一線や気を付けておきたいマナーがあるのも現実です。

職場恋愛で片思いをしたとしても自分にとっては心高鳴る恋に変わりはないため周りが見えなくなってしまうという危険性もあります。

もちろん職場恋愛で片思いをすること自体がダメなことではありませんが、その恋愛を成功させるためにも、そして職場内ルールを守るためにも社会人としての常識の範囲内で行動したいもの。

そこで今回は職場恋愛の片思いで絶対に行ってはいけない行為とは…というテーマで職場恋愛でのタブーをお伝えします。気になる人が職場にいる方必見ですよ、ではご覧ください。

 

職場恋愛の片思いで
絶対に行ってはいけない行為とは

 

恋に夢中になるあまり仕事をする場所であることを忘れる

職場恋愛の片思いでまず気を付けておきたいことは、あくまでも職場は仕事をする場所であるということ。もちろん社会人だからそれぐらい分かっている…と思いつつ、恋をしてしまうと大人であっても多少周りが見えなくなってしまいます。

しかも職場に行けば好きな人に会えるというとてもハッピーな状況でもあるため今までよりも職場への足取りが軽くなるということもあり得ますよね。

それ自体は悪いことではありませんが、就業時間は自分の仕事に集中して、仕事に支障をきたすことがないように常に心がけましょう。

気がつけば気になる人を目で追っていて、仕事の手が止まる…なんてことが頻繁に起こりだすと失敗や他の人に迷惑をかけてしまう可能性も高くなってしまいます。あくまでも仕事をするために出勤しているということを忘れないようにしましょう。

 

社内メールで仕事とは関係のないメールを送る

職場恋愛の片思いで行ってはいけない行為の一つに社内メールを使って頻繁に仕事とは関係のないやり取りを行うことがあります。

職場恋愛で片思い中という状況では少しでも気になる人の気を惹こうと必死になるのも分かります。しかし職場に恋愛を持ち込まない!とキッパリを決意して行動する方が自分のためになるはず。

周りの同僚からも、また気になる相手からも仕事を真剣に行う信頼できる人だという評判が付いてくるでしょう。逆に自分の気持ちを相手にぶつけることだけを考えて仕事中にアピールを続けていると、気になる人からの評価が下がってしまうということもあり得ますよね。

そこで食事の誘いなどに関してもできれば個人的な連絡先を使って仕事時間外にやり取りするようにしましょう。基本社内メールは会社の管理下にある、いつ見られてもおかしくないと心に留めることもできますね。

 

自分の気持ちを周りの同僚など多数の人に言ってしまう

職場恋愛の片思いで気を付けたい次のことは、社内で自分の気持ちをいろんな人に言ってしまうこと。好きな人ができたらとにかく誰かにそのことを聞いてほしい!という気持ちになる人がたまにいますよね。

それ自体は悪くありませんが、ただの恋愛ではなく職場恋愛での片思いという状況を考えると、会社のためにも、同僚のためにも、そして自分のためにも気持ちは誰にも明かさないのがベストと言えるでしょう。

あなたが職場のある人に片思い中であるという情報を知ることによってチームを組む場合や出張のメンバーを決める際など、様々な人に気を遣わせるという良くない結果になることもあります。

そして仕事中には不特定多数の異性と会話を交わし共に働く必要もあります。気になる人が他の異性と楽しそうに働いているのを見て嫉妬をし態度に出してしまうようなことも絶対に避けましょう。

 

社内でイチャついてしまう

職場恋愛の片思いでのタブー行為、次に言えることは社内でイチャつくこと。片思い中なので2人して周りが見えずにイチャついてしまうということはないかもしれませんが、あなた自身の気になる人に対する言動が下心があることを匂わせるようなものにならないよう常に気をつけましょう。

自分ではイチャついていないつもりでも、やはり好きな人に対しては笑顔を見せてしまうし、良く思われたいという心理が働くので他の人に対する接し方とは大きく違ってしまうということはよくあること。

周りの人が見ていて、「あれ、この人のことが好きなのかな」と勘付かれてしまうような接し方をしているならそれはNG。職場恋愛の片思いを失敗させない鉄則はやはり仕事と恋愛をキッパリと割り切ることにあるので自分の接し方などを一度見直してみましょう。

 

気持ちが高鳴るがままにすぐに告白してしまう

職場恋愛の片思いであっても、いつか相手に気持ちを伝えたいという気持ちがあるかもしれません。もちろんその感情は自然なことであり悪いことではありませんが、職場恋愛であることを考えるなら、少し時間をかけて将来を真剣に考えるほどの気持ちなのかどうかまずは自己吟味をする時間を取るようにしましょう。

好きになった!と同時にすぐに行動し、相手に断られる結果となってしまった場合、これからもずっと仕事で顔を合わせるので互いにとても気まずくなるということもあります。

両思いになれたとしても、中には職場恋愛を厳しく取り締まるような会社もあるため、好きの気持ちだけで行動することは避けましょう。相手の職を失わせるような最悪のことも考えて慎重に行動すると良いですね。

 

さて、恋愛は人生を一瞬にして楽しくしてくれるスパイスになり得ますが、職場恋愛での片思いとなると気をつけるべきこともたくさんあって大変…というのも事実ですよね。

しかし、社会人として誠実に仕事を続けていくなら会社や周りの人、そして好きな人からの評価も下がることはないでしょう。

職場恋愛で片思いをしているのなら、第一に自分の仕事を責任を持ってこなしていくことを大切にしましょう。そして会社内の人間関係に悪影響を及ぼしてしまうような自己中心的な言動は絶対に避けるようにしていきましょう。

あの人が好き…と誰かに言ってしまうだけでも大きな問題へと発展してしまうこともあり得ます。そうなると自分としても働きにくくなってしまったり、好きな相手に迷惑をかけてしまうという可能性も。一時の感情で行動せずによく考えて賢く行動することを常に心がけましょう。

まとめ

職場恋愛の片思いで行ってはいけない事とは

・ 恋に夢中になるあまり仕事をする場所であることを忘れる
・ 社内メールで仕事とは関係のないメールを送る
・ 自分の気持ちを周りの同僚など多数の人に言ってしまう
・ 社内でイチャついてしまう
・ 気持ちが高鳴るがままにすぐに告白してしまう


連記事
片思い恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会