転職の面接を受ける前日におさらいしておくべき5つの事

転職の面接を受ける前日におさらいしておくべき5つの事
転職の面接だからと言ってもぶっつけ本番は論外ですよね。だからこそ、多くの人が良い結果につなげるべく、念入りに準備しています。でも、どれだけ準備万端に整えたつもりでも、転職の面接で失敗することはあるもの。

転職の面接の前日ともなれば、「まだ何かやれることがあるのではないか?」「大切なことを見落としていないか」など不安になったり、どこかそわそわして落ち着かないなんて人も多いのではないでしょうか。

そんな転職の面接の前日は、少しでも自信につながるようなおさらいをしておくことが大切です。転職の面接でうまくいかない一番の原因は準備不足。

面接のマナーを知っておくことは当然ですが、事前の準備が明暗を分けると言っても過言ではないんです。そこで今回は、転職の面接の前日におさらいしておきたいポイントをお伝えします。

企業の最新情報を確認しておきましょう

転職先を決めるときって、企業のホームページなどで、その会社についての情報を調べますよね。多くの人が、それ以降、企業について調べずに、転職の面接ばかりに気を取られてしまいがちですが、面接を成功させるためにも、その企業での仕事のイメージをしっかりとつかんでおくことが大切です。

転職の面接の前日には、ホームページなどで、企業の最新情報を確認しておきましょう。このとき、ただ読み流すのはNG!ホームページに記載されている情報の中には、難しい言葉や専門的な言葉が使われていることがあります。

転職の面接でその言葉が出てきたら、質問されていることを十分理解できないまま答えたり、焦ってごまかしたりなどして、悪い印象を与えてしまうことにつながるので、分からない言葉や専門的な言葉があったら、その言葉の意味も調べておくのが成功の秘訣です。自信にもつながるので、ビクビクすることなく転職の面接にも臨めますよ。

 

応募書類の控えや履歴書を読み返しておきましょう

転職したい企業に応募するときって、さまざまな情報を記載しますよね。このときの控えや履歴書をしっかりと読み返しておくことも大切です。

新卒の面接とは異なり、転職の面接では、学歴よりも職務経歴が重視されるので、実際の転職の面接では、自己紹介のあとに時系列で職務経歴を話すよう促されることが多いもの。

このとき、スラスラ話せなかったり、応募書類や履歴書と内容が違ったりすると印象が悪くなってしまうので、応募書類の控えや履歴書を繰り返し何度も読み返し、頭にしっかりと叩き込んでおきましょう。

 

逆質問の内容を考えておきましょう

転職の面接に限ったことではありませんが、面接の終わりには「何か質問はありませんか?」と聞かれることが多いですよね。このとき、「特にありません」と答えると、その企業に興味がないような印象を与えることがあるんです。

面接に慣れている人は、当日の面接のやり取りの中から、最後に質問したい内容が浮かんでくるものですが、面接に慣れていなかったり、緊張していたりすると、面接の中で質問したいことを考えるのは難しいので、転職の面接の前日には、いくつか最後に質問したい内容を考えておきましょう。

 

会場までのルートと必要な時間を調べておきましょう

多くの場合、面接会場までは、電車やバスなどの公共の乗り物を利用しますよね。でも、面接の当日は、事故や天気などの影響で運転を見合わせることがあったり、大幅に遅れたりなどトラブルが起こる可能性もあるので、面接会場までのルートはひとつに絞らずに、複数のルートを調べておきましょう。

もちろん、会場までの所要時間をチェックしておくこともお忘れなく。また、当日は面接だけでなく、特別なワークや筆記試験などが行われることもあるので、転職の面接の前日には、面接概要や当日の予定もしっかりと確認しておきましょう。

 

身だしなみを整え持ち物を準備しておきましょう

面接では、面接担当者に身だしなみもチェックされています。転職の面接の前日は、スーツにシワがないか、ほこりはついていないか、シャツの襟やそで口が汚れていないかなどを念入りにチェックしましょう。意外と忘れがちですが、足元も見られているので、靴を磨いておくこともお忘れなく。

また、スーツに相応しくない靴下やバッグだった、ハンカチがシワだらけだったなどの些細な違和感さえ全体の評価に影響をおよぼすことがあるので、転職の面接に持って行くものにも細心の注意を払い、前日にしっかりと必要な準備を整えておきましょう。

 

さて、多くの人が転職の面接前にはさまざまな準備を整えていますよね。でも、どれだけ準備を整えても、前日になると、緊張が高まったり、なんだかそわそわして落ち着かないなんて人が多いもの。そんな面接の前日には、少しでも自信を持って面接を受けられるようなおさらいをしておきましょう。

転職を決めるとき、企業のホームページでその会社に関する情報を調べますが、たいていはそのとき限り。でも、新しい情報があったり、意味が分からないまま読み流していたりすることがあるので、堂々と面接に臨むためにも、転職の面接の前日には企業の最新情報を確認しておくことが大切です。

また、当日は天候や事故などの影響で公共の乗り物が通常どおりに運転していないこともあるので、面接会場までのルートを複数調べておくこともお忘れなく。転職の面接を受ける前日にはぜひ、ここにご紹介したことを参考に最後のおさらいをしてみてください。

まとめ

転職の面接の前日におさらいしておきたいポイントは

・ 企業の最新情報を確認しておきましょう
・ 応募書類の控えや履歴書を読み返しておきましょう
・ 逆質問の内容を考えておきましょう
・ 会場までのルートと必要な時間を調べておきましょう
・ 身だしなみを整え持ち物を準備しておきましょう


連記事
面接仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会