好意の返報性を上手に使ってあの人と仲良くなる5つのポイント

好意の返報性を上手に使ってあの人と仲良くなる5つのポイント

好意の返報性とは、恋愛が上手くいかない人にお勧めの方法。心理学では、「他人から何かもらうとお返しをしなければならない」という心理を返報性の原理と呼んでいます。これを恋愛に応用したのが好意の返報性。

異性に好意を伝えると相手がそれに応えて、あなたを好きになってくれるというテクニックです。今まで気にも留めなかった人から好きだと言われると何となく気になってしまうことってありますよね。これこそ好意の返報性。

あなたが、もし気になる人がいるのなら好きだと伝える努力をしましょう。今回は、どのように相手に気持ちを伝えるかについて参考になる5つの方法についてお伝えします。あなたも好意の返報性を駆使して、気になるあの人と仲良くなりましょう。

 

好意の返報性を上手に使って
あの人と仲良くなる5つのポイント

 

コミュニケーションを取ろう

いきなり好きだと告白しても相手は警戒してしまうかもしれません。コツは好きという気持ちを受け取りやすくすること。あなたの気持ちを相手に伝わりやすくするために、まずは良く会話をする間柄を目指しましょう。

コミュニケーションを取るのが苦手だと感じる人も多いですよね。そのような場合は、気軽な挨拶から初めてみましょう。ヒトは接触回数が多いほど好意を抱きやすくなります。

この心理を利用して、積極的に会う回数を増やしてみましょう。最近では、メールやSNSを使った方法もお勧めですよ。ただし、あまりにしつこいと相手から警戒されてしまうことも。相手の反応を見ながら嫌がっていると感じたら控えめにしましょう。

 

人として好きという好意を伝えよう

コミュニケーションが取れる間柄になったら、好意の返報性を狙って少しずつ行動を起こしましょう。次の段階は「人として好きという好意を伝える」ことです。

好意の返報性の影響力が低い人は性の対象として見られることを嫌います。そのため、異性として意識していないということをアピールしつつ、あなたの好意を伝えてみるのです。

具体的には「○○さんのそういう所が好きだな」といった人間的な魅力に好意を抱いているという姿勢を示すことが大切ですよ。まずは、人として魅力がある所や尊敬できる所を褒めてみましょう。

 

性的な魅力を感じていることを伝えよう

お互いが人として好意を頂いていても、それは恋愛に発展しません。仲良くなるだけならそれで十分ですが、その上を目指すなら、更なる好意の返報性を目指す必要があるでしょう。

よく「良い人なんだけど付き合うにはちょっと…」と言われてしまう人がいますよね。良い人止まりではなく男女の関係を目指すのであれば、性的な魅力を感じていることを伝えるべきです。

相手が女性であれば、「可愛い」、「綺麗だよ」とか、男性であれば「かっこいい」、「素敵」といった性的な魅力があることを伝えるなら、好意の返報性が働き、相手もあなたの性的な魅力を意識してくれるかもしれませんよ。

 

非言語コミュニケーションを使おう

言葉で「好きだ」と言うのも大切ですが、言葉以外の方法で好意を伝えると、更に効果的です。一般的な方法として挙げられるのがボディタッチ。

異性から突然ボディタッチをされると「ドキッ」としませんか。このように意識している相手に触れる行為は好意の返報性を期待できる方法ですよ。しかし、やりすぎは禁物です。

触れられるのが嫌いだと分かったら、まだ人として相手に好意を持たれていないのかもしれません。まずは、人として好意を持たれるように努力しましょう。

また、ヒトはコミュニケーションの内容よりも、その時の顔の表情やしぐさ、声のトーンなどといった外部の印象を良く覚えていると言います。

こうした、しぐさや声のトーンといった言葉以外の部分で性的魅力を伝えると相手が異性として意識してくれるでしょう。

 

長期的な目線で考えよう

ここまでで好意の返報性を使って、仲良くなる方法についてお伝えしました。確かにある人は、好意の返報性がすぐに働いて告白に成功した人もいるかもしれません。しかし、ヒトの気持ちはすぐには変わりませんよね。

好きだと伝えても断られてしまうケースもあるでしょう。気になる人と仲良くなり、更に男女の関係になりたいと本気で考えるのであれば、長期的な目線で物事を考えることが重要。

人として好意を持たれているか、異性として意識されているかもう一度自分を見つめなおしてみましょう。あきらめずに努力し続けることが大切ですよ。

 

いかがでしたか。

好意の返報性とは、「異性から好意を伝えられると相手を好きになる」という心理原則。つまり、恋愛は積極的に行動した方が上手くいくということが心理学的に証明されているのです。

今回は、好意の返報性を使って気になる人と仲良くなるステップについてお伝えしました。主なステップは、「コミュニケーションを気軽に取れる間柄になる」こと。

そして、「人として好意を伝えてお互いに尊敬し合える関係となる」、最後に、「異性として意識する関係になる」というものでした。

このステップを意識して行動を起こせば、相手に嫌悪されることなく仲良くなれるかもしれません。また、声のトーンやしぐさなど非言語コミュニケーションも非常に重要でしたね。

ですから、あなたの外面を磨く努力も忘れずに行いましょう。このように好意の返報性を意識して積極的に行動を起こして下さい。

 

まとめ

気になるあの人と仲良くなるには

・ コミュニケーションを取ろう
・ 人として好きという好意を伝えよう
・ 性的な魅力を感じていることを伝えよう
・ 非言語コミュニケーションを使おう
・ 長期的な目線で考えよう


連記事
恋愛人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会