好きな人の態度から、あなたへの好意を計る5つのポイント

好きな人の態度から、あなたへの好意を計る5つのポイント

好きな人の態度はたとえ些細な仕草でもとても気になりますよね。人は心の中が行動として表れる為、好きな人や嫌い人に対してはそれぞれ違う言動で私達は相手にアピールしています。

好きな人が自分に対してどんな行動をとっているか、その意味を知っていますか。ついつい見逃してしまう好意のサイン。はっきりと言葉で言えない気持ちは態度として必ず表れています。好きな人の態度を的確にキャッチしないと、せっかくの恋愛の始まりも見逃してしまう結果になります。

だからと言って必ずしも、好きな人の態度が好意を示すものとは限りません。深読みして失敗しない為にも、行動の意味をよく理解しておきましょう。そこで早速ですが、好きな人の態度からわかる好意の5つのポイントについてお伝えします。

 

好きな人の態度から、
あなたへの好意を計る5つのポイント

 

二人きりの空間を意識しましょう 

好きな人の態度で心の中がよく見えてきます。好意を持ってくれているかどうか、はっきり言葉で相手に伝えるのは勇気が必要ですよね。そんな時に自然と好きな人に対しては、自分の気持ちをアピールする行動があります。

その一つが二人だけの空間。例えば仕事場で一緒の時、一人で作業をしているとすぐ傍にきて会話を始める、一人で帰る時に一緒についてくるなど。

大勢の中でコミュニケーションをとらずに二人だけの空間を持ちたがる場合は、好意を持っているサインです。逆に嫌いな人とはできるだけ距離を置きたくなりますよね。しかし気になる人とは二人だけの秘密の空間を持ちたくなるのです。

 

頻繁に褒めてくれるかチェックしましょう 

褒めるという行動は相手に好意を持っているサインの一つです。しかし褒めるのは相手が友達でも家族でも特定されていませんので、異性からの好意としてチェックするには褒めてくれる内容がポイントになります。

例えば服装や髪型などが自分の好み、という褒め方は相手に対してそれとなく気持ちを表現しているのです。また「笑顔が素敵」など、特別な意味を持っている褒め言葉も好意を持っている可能性があります。

このような相手からのサインにすぐに気が付かないと、好きな人も空振りした気分になってしまうので、些細な発言こそ注意して理解しましょう。

 

アイコンタクトをとるかチェックしましょう 

好きな人にはどうしても自分の存在を気が付いて欲しい為に、特別なアイコンタクトをとってきます。ふと気が付いた時に自分と目があう、目が合うことが多い。そんな場合は好きな人の態度から好意を持っていることをすぐに察知してあげましょう。

気になる人はいつまでもじっと見つめていたいのが本音ですよね。自分でも気が付かないうちについつい目で追ってしまう相手は、好意を持っている為なのです。

好きな人といつも目が合ってしまうのは、とてもよいサインの一つ。思いを伝える為に相手も必死になっているかもしれません。そんなチャンスは会話をはじめるきっかけにしてみましょう。

 

さりげないボディタッチがあるかチェックしましょう 

好きな人の態度は自分をどう思ってくれているか、調べるためにとても重要なポイントになります。まったく話もしてくれない、興味もなさそう、つまらなそうにする、などマイナス的な態度をとってくる場合は残念ながら好意があるとは言えませんよね。

そこで好きな人の態度をよくチェックしてみましょう。いきなり好きな人が自分にボディタッチしてくる時ってありませんか。ドキっとした瞬間に二人の距離感が縮まっていきます。

髪の毛を触る、洋服についたごみをとってくれるなど、ほんの一瞬でも絶対に見逃してはいけないサインです。ボディタッチは好きな人に対して自分の存在をアピールする手段でもあるのです。

 

自分に興味を持っているかチェックしましょう 

好きな人の態度からは、どれぐらい自分に興味があるかがチェックできます。自分の趣味にとても興味を持ってくれたり、休みの日に何をしているか、好きな映画や音楽の話など、共通点がある場合はさらにアピールして興味を持ってくれます。

逆に嫌いな人やどうでもいい存在の相手なら、まったく興味なんてわきませんよね。色々な質問をしてきたり、何かと話しかけてくる態度は好意があるサインです。

もっと相手の事を知りたいと思うのは人間の心理として当たり前ですよね。そんな時はどんどん話を盛り上げて、デートにつなげるように工夫してみましょう。

 

いかがでしたか。

好きな人を目の前にしたら、緊張して話ができなくなる場合も決して少なくはありません。でもほとんどの場合が何かしらのアピールをしてくるものです。言葉ではっきり伝えられない、でも自分の気持ちに気がつい当てほしい。

そんなもどかしさは相手の興味をひくために、色々な態度となって表れています。好きな人の態度で好意があると確信できれば、いよいよ次のステップにうつるチャンス。両想いになるまでには、まずは自分に気があるかどうかをチェックしないといけません。

お互いに目を見つめあうと自然と笑顔が溢れてしまうような場合、それは間違いなく二人とも好意を持っているサインです。どちらからデートに誘うか、それはタイミング次第ですよね。

 

まとめ

好きな人が好意をもっているかチェックするには

・ 二人きりの空間を意識しましょう
・ 頻繁に褒めてくれるかチェックしましょう
・ アイコンタクトをとるかチェックしましょう
・ さりげないボディタッチがあるかチェックしましょう
・ 自分に興味を持っているかチェックしましょう


連記事
心理恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会