恋愛依存症をやめる為に、あなたがやるべき心と身体の作り方

恋愛依存症をやめる為に、あなたがやるべき心と身体の作り方

恋愛依存症は自覚がなくても患っている方の多い依存症。恋人がいないと寂しさに耐えられなくなったり、落ち着かなくなったりしますよね。

恋人がいても少し連絡がないだけで不安になったりした経験のある方は要注意!恋愛依存症は恋人という人生に潤いを与えてくる存在を得ても、逆に自分を苦しめて心を痛める存在に変えてしまうものなのです。

症状が悪化してしまうと、自分だけでなく、その恋人を傷つけてしまうばかりか、周囲の家族や友達までもを傷つけてしまう恐れがありますよ。

最悪の場合ストーカー、DV、虐待に発展してしまうケースもあります。そこで今回は、恋愛依存症をやめる為に、あなたがやるべき心と身体の作り方をお伝えします。

 

恋愛依存症をやめる為に、
あなたがやるべき心と身体の作り方

 

自立して恋愛依存症から脱却しよう!

恋愛依存症になるのは自立していないことが大きな理由。他人からの愛情や言葉がなければ自信が持てず、一人でいるという状況に耐え切れない人が多いです。

その結果、恋人に嫌われないために、全ての決定権を委ねて、自分の人生なのに他人が第一優先となってしまい苦しい思いをしてしまうのです。

また、恋愛依存症の場合は類は友を呼び、相手も自立していないケースが多く、お互いに依存してしまう傾向にもあります。

自分が自立していればこういったことは避けられますよね。しかし、いきなり自立するのは難しいことなので、普段の生活から”自立”ということを心がけて習慣付けることが重要。

化粧、メイク、服など、依存してしまいがちな物の多様を避け、”素の自分”を出すことを怖がらないようにしましょう。

「相手に○○してもらおう」という考え方ではなく、「○○は自分で掴むんだ」という”自分は自分”、”他人は他人”と割り切った考え方をするのことも自立心が芽生え易いですよ。

 

恋愛依存症は自分に自信がないことが原因!

恋愛依存症だけでなく依存症全般に言えることですが、何かに依存する原因は、自分に自信がないことが多いです。自分に自信を持つためには、ありのままの自分を受け入れることが大切です。

そのありのままの自分の価値は他人に評価してもらうのではなく、自分自身で価値のある人間なんだと思い込むことも効果的。

そうすれば恋人に何かを求めることが減るので、依存性は減少しますよ。相手に何かを求めてしまうと、それが実現しなかったときに心を苦しめてしまいます。

 

不安な心を捨てて正しい愛し方、愛され方をしよう!

幼少の頃に親から愛を注がれていないと愛され方が分からず、また自分は愛されないものという先入観でずっと不安な心を拭えない方もいますよね。

そういった不安感があると相手に尽くすという愛情表現しかできないため、その結果、恋愛依存症になってしまうのです。

「ありがとう」という当たり前の言葉でも不安な心には響くもの。そういった言葉をまたかけてもらうために相手に尽くす行為を止められずエスカレートしていくと金銭を貢いでしまう危険もあります。

逆に些細な冷たい言葉も同様で、不安な心だと必要以上に傷ついてしまい、もうこんな経験はしたくない、と相手に尽くすという愛情表現を止められなくなってしまいます。

愛し方、愛され方を知らない場合は、自分の愛し方も知らないもの。まず、自分を愛する心を持ってみましょう。そうすれば、傷ついた自分を客観的に見て恋愛依存症が悪化することは避けられますよ。

また、自分を愛するとポジティブな気持ちになれるので、「自分は愛されない」といった考え方を消し去ってくれます。

 

一人でいる時間を楽しもう!

恋愛依存症は相手に依存するということ。つまり、一人の時間を楽しむ心を持つことが恋愛依存症脱却への近道!一人の時間を楽しむために趣味を持ちましょう。

趣味の時間を楽しんで一人でいるという時間を長くすると、相手への依存性は大きく減少します。資格などの目標を見つけて、そのために努力することも一人でいる寂しさをカバーできるのでオススメです。一人でも大丈夫なんだ、と考えることができるので、自立心も芽生えますよ。

 

自分の身体を大切にしよう

恋愛依存症は心だけでなく、身体も壊してしまうものです。心が傷ついてしまったせいで、食欲が沸かない、嘔吐など…。そういった状況を治療できるのは恋愛だけと考えてしまうと泥沼にはまってしまいますよね。

最良の薬は二度と同じ誤ちを起こさないこと。自分の身体を大切に、自立した治療をしましょう。また、身体を動かすことはストレスの軽減にもつながるのでオススメですよ。

 

いかがでしたか。

恋愛依存症は心を傷つけ、身体を病んでしまう可能性のある日常生活に悪影響をもたらす怖い病気です。お金を貢いでしまったり、過食症になってしまうなど、エスカレートしてしまうと人生を破滅させてしまう恐れもあるのです。

恋愛依存症はこういった怖い病気だと自覚することが恋愛依存症脱却の第一歩。愛され方が分からなければ、まず自分を受け入れ、愛してあげましょう。

そうすれば自信が生まれ、恋愛依存症から脱却する自立心へとつながりますよ。恋愛は相手に依存して傷つけられるものではありません。心を潤わし、人生をハッピーにしてくれるものです。自分自身を大切にして、本当の愛を見つけましょう!

 

まとめ

恋愛依存症をやめるには

・ 自立して恋愛依存症から脱却しよう!
・ 自分に自信を持てるようにしていこう!
・ 不安な心を捨てて正しい愛し方、愛され方をしよう!
・ 一人でいる時間を楽しもう!
・ 自分の身体を大切にしよう


連記事
考え方恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会