円満に関係を終わらせる、別れ話5つの切り出し方

円満に関係を終わらせる、別れ話5つの切り出し方

長年付き合っていると、別れ話の切り出し方に困ってしまうことってありますよね。恋人関係を終わらせるには、エネルギーが必要ですが、その関係が長ければ長いほど別れるのが別れるのにエネルギーが必要となり難しく感じてしまうのです。

では、関係がこじれたり傷ついたりせずに関係を終わらせるにはどうすれば良いのでしょうか。ポイントは、別れ話の切り出し方。別れ話の切り出し方で重要なのは、「いつ・何を・どのように」言うかということです。

この3つを抑えておけば円満に関係を終わらせることができます。今回は、円満に関係を終わらせる、別れ話5つの切り出し方についてお伝えします。早速、相手を傷つけずに関係を終わらせる方法を学びましょう。

 

円満に関係を終わらせる、
別れ話5つの切り出し方

 

徐々に別れの気持ちを伝えよう

別れ話の切り出し方は、タイミングが命。円満に関係を終わらせるには、いつ別れ話を言うかは非常に重要な要素です。

もし、突然別れ話を切り出されたら、相手は困惑してしまい、円満に別れるどころか、関係がこじれてしまうこともあります。

そこで、事前に「自分への愛情が冷めているかも」と相手に何となく思わせておく必要があります。つまり、相手に心の準備をしてもらうことが別れ話の切り出し方のファーストステップ。

メールや電話を減らす、会う回数を少なくするなど徐々に別れの気持ちを伝えましょう。上手くいけばそのままフェードアウトなんてこともあるかもしれませんよ。別れ話の切り出し方は、少しずつ伝えて相手に準備をさせておくのがカギです。

 

別れ話は昼間に短時間で終えよう

いよいよ相手に別れ話を言う時です。別れ話の切り出し方のタイミングで気を付けたい点がもう1つあります。それは、昼間に短時間で済ませるということ。

ヒトは昼間の時間が肉体的、精神的に1番安定していると言われています。つまり、ヒトの体内リズムに合わせて別れ話をするのが、円満に関係を終わらせる別れ話の切り出し方と言えるでしょう。

また、短時間で終わらせることも重要。別れ話は長くなればなるほど、こじれやすくなります。「予定があるので○○時まで」と事前に言っておいたり、友達と打ち合わせておいて時間になったら電話をかけてもらうなどして、時間内に別れ話を終わらせるようにして下さい。

 

別れの気持ちをしっかり伝えよう

ここまでで、別れ話の切り出し方のファーストステップについてお伝えしました。次にお伝えするのは、別れ話の切り出し方のセカンドステップです。

円満に関係を終わらせるには、相手を説得する必要がありますよね。つまり、別れ話の切り出し方は、何を言うかも非常に重要な要素と言えます。

特に相手が別れたくないと思っている場合、別れをはっきり言うのは難しいと感じる人も多いでしょう。しかし、別れ話を曖昧にしてしまうと、結局別れることができずに関係がズルズルと続いてしまうというケースもありますよ。円満に別れるには、はっきりと別れの気持ちを伝えることが重要です。

 

感情を出さずに冷静に伝えよう

別れ話の切り出し方のサードステップはどのように言うかですが、円満に関係を終わらせるには、できるだけ感情を出さないことがポイントです。

その点で、別れの理由にも気を配る必要があります。別れの理由の多くは「あなたが○○してくれないから」といった相手に非があることが多いですよね。

本音はそうであっても、それを前面に押し出してしまうと冷静に話をすることができなくなってしまうでしょう。そこで、別れの理由の軸を自分に置き換えて下さい。

「今は仕事を優先したい」、「1人の時間を持ちたい」など自分を別れの理由の軸に置き換えて伝えると冷静な話し合いができるかもしれません。

 

未練を見せないようにしよう

別れ話の切り出し方で最もやってはいけないのは、あなたが相手に未練を見せること。あなたが今の関係を終わらせたいと思っているなら、相手に未練や希望を持たせるような言葉や態度を見せてはいけません。

別れ話の最中は毅然とした態度で冷静に別れを伝えるのはもちろん、別れた後に連絡を取るなどの行為もNG。別れた相手は脈アリだと考えて、せっかくの別れ話が水の泡になってしまうかもしれません。別れ話をした後は、不必要な連絡を取らないように気を付けましょう。

 

いかがでしたか。

今回は、円満に関係を終わらせる別れ話の切り出し方についてお伝えしました。恋人同士の別れに綺麗な別れは存在しません。

恋人同士が別れるには、エネルギーを消費しお互いが傷つくものなのです。その傷が深ければ深いほど、次の恋愛に進む妨げになってしまうでしょう。

ですから、別れの傷は少しでも軽い方が良いハズです。今回お伝えしたように、別れ話を切り出すタイミングや何を言うか、どのように言うかという3つを意識するだけで、あなたの傷は限りなく少なくなるでしょう。

別れ話が泥沼化してしまうという声も良く聞きますが、円満に関係を終わらせられるか、泥沼化してしまうかはあなた次第。あなたが、今の恋愛に限界を感じているなら今日から行動を起こして下さい。

 

まとめ

円満に関係を終わらせるには

・ 徐々に別れの気持ちを伝えよう
・ 別れ話は昼間に短時間で終えよう
・ 別れの気持ちをしっかり伝えよう
・ 感情を出さずに冷静に伝えよう
・ 未練を見せないようにしよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました