しつこい男で困ったら読む、スムーズに距離をとるコツ

しつこい男で困ったら読む、スムーズに距離をとるコツ
しつこい男にからまれたり、目をつけられると困りますよね。こっちは全く仲良くしたくないのに、相手の一方的な思い込みや好意でしつこくつきまとわれる、反対に、相手の逆恨みでしつこくからまれることもあります。

つきまとわれるだけならまだしも、ときにはストーカーや傷害などの被害にあうことも!?こうなる前に、しつこい男と距離をおいて、相手の関心からスムーズにフェードアウトしたいものですが、急に距離をおいたり相手を拒絶することで、かえって男のつきまといがひどくなることもあります。

しつこい男とスムーズに距離をとるためにはどうすればよいのか。ということで、今回はしつこい男からスムーズに距離をとるコツをお伝えします。

 

しつこい男で困ったら読む、
スムーズに距離をとるコツ

 

相手に期待を持たせるような言動をしないこと

しつこい男に困ったとき、あなた自身が相手の関心を刺激したり、相手のつきまといを促していることがあります。たとえば、きっぱり断るべきデートの誘いを、「あなたとデートしたいのはやまやまなんだけど」「また次の機会に」「来月あたりなら時間があるかも」など、相手に期待をもたせるような言い方で断っていませんか。

このような断り方では、相手は「たまたま都合が合わなかっただけ」とか「別の日ならデートしてくれる」と考え、あなたが期待した通りにはあなたの拒絶を察知してはくれません。

次会ったとき、また「デートをしよう」としつこく言ってきますよ。しつこい男に困ったときは、まずは自分の相手に対する態度を見直してみて!

相手に期待を持たせたり、「次なら行けるかも」「○○さん(あなた)は僕のことを嫌っているわけじゃない」などの勘違いをさせないようにしましょう。

 

二人きりで会わないこと

相手があなたに向けている感情が好意であれ、あるいは逆恨みや憎しみであれ、しつこい男とは二人きりで会わないように気を付けてください。

二人きりで会えば、それをきっかけにますます二人の距離が縮まったり、相手のあなたに対する感情や関心が増大することがあります。特に、好意を持っている男に「NO」と拒絶の意思を示した後は、なるべく男と二人きりにならないように気を付けましょう。

せっかく勇気を出して拒絶の意思を示したのに、二人きりになることで、相手が「やっぱり僕のことが好きなんだな」と勘違いさせてしまったり、あるいは「このチャンスを逃すまい」と相手が思いがけない行動に出ることがあります。

「このチャンスを逃すまい」は相手があなたを恨んでいるときも同じこと、しつこい男と二人きりになりそうなときには、友達や彼氏、同僚と一緒に行動するようにしてください。

 

相手とのメールやSNSのやり取りをやめること

メールやSNS上で相手のしつこさに困ってしまうこともありますよね。一日に何十回何百回もメッセージを送ってきたり、何時間もやり取りをしなければいけない、すぐに返信しないと相手の機嫌が悪くなったり電話をかけてくる。

しかも相手には悪気がなく正常な友達付き合い・恋人同士だと考えているというときは、あなたの方で意識的にメールやSNSのやり取りを少なくしたりやめることが大切です。

相手のメッセージに毎回返信するのではなく、3回に1回5回に1回というように、徐々にやり取りを少なくしたり、わざとメッセージに気付かないふりをする、「スマホの調子がおかしくて」など理由をつけてSNSのやり取りをやめてしまうのがおすすめです。

このとき、相手のあなたに対する関心が薄れていくようであればラッキー、逆に相手のあなたに対する関心が強くなったときには、真剣に絶交や別れることを考えてください。

 

相手の誘いを断る理由を作っておくこと

何度も断っているのにまたデートの誘いがきた、きっぱり「NO」と言ったのに相手が納得してくれないというときには、相手の誘いを断る理由を作っておきましょう。

たとえば、何度断っても「じゃあ、次の機会に」と言ってデートの誘いをやめようとしない男に困っているときには、「月曜日から金曜日までは毎日学校、土日は家庭教師のバイト」というようにして、相手に付け入る隙を与えないようにします。

「どの日に誘っても全部だめ、予定が詰まっている」というようにして、相手からのデートの約束を拒絶、相手にあきらめさせてくださいね。

 

相手の生活圏や相手のテリトリーの外に逃げること

しつこい男に困ったときは、相手の生活圏や相手のテリトリーの外に逃げることで、男の関心を自分以外に逸らしたり、男の自分に対する関心を薄める・なくせることがあります。

たとえば、バイトの同僚に困っているときには、バイトをやめてください。学校の友達グループの中にしつこい男がいるときは、他の友達と疎遠になるのは寂しいかもしれませんが、その友達グループから抜けましょう。

近所に住む男に困っているときは、引越しや親戚・友達の家に避難するなどして、男の目につかない場所に生活拠点をうつします。相手のテリトリーの外に逃げることで、しつこい男と縁を切ることができますよ。

 

いかがでしたか。以上がしつこい男で困ったときにスムーズに距離をとるコツでした。しつこい男に困ったとき、まずは自分の言動を振り返ってみて!相手に期待を持たせるような言動はしないようにしましょう。

二人きりで会ったり、メールやSNSでのやり取りもなるべく避けてくださいね。うっかり二人きりにならないように、友達や恋人に協力してもらうとよいです。

相手からの度重なる誘いに断る理由も尽きた、あるいは、いくら拒絶の意思を示しても相手がしつこく誘ってくるというときには、バイトや仕事、学校などで予定をぎっちり埋めてしまいましょう。

それでもまだ男のつきまといが終わらないときには、最終手段、相手の生活圏や相手のテリトリーの外に逃げ、相手と自分の接点をなくします。

まとめ

しつこい男で困ったときにスムーズに距離をとるためには

・ 相手に期待を持たせるような言動をしないこと
・ 二人きりで会わないこと
・ 相手とのメールやSNSのやり取りをやめること
・ 相手の誘いを断る理由を作っておくこと
・ 相手の生活圏や相手のテリトリーの外に逃げること


連記事
片思い恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会