仕事を辞めたい人に奨める、楽しく転職する5つのコツ

仕事を辞めたい人に奨める、楽しく転職する5つのコツ
仕事を辞めたいけれど転職先が見つかるか不安、転職活動が苦手だから今の職場にしがみつくしない、でもやっぱり本音をいえば仕事を辞めたいなあということ、ありますよね。

「仕事を辞めたい」と「転職先が見つかるか不安・転職活動が辛い」の間でジレンマに陥ってしまうとき、大体の場合は今の仕事を続けることを選んでしまいます。

どんなに辛い現状でも「明日が見えない状況」よりもましと考える方が多いからですね。とはいえ、いつまでも嫌いな仕事を続けているのは辛いだけですし、特にやりたい仕事があるのであれば思いきって仕事を辞めてしまわないと、ずっと悶々とした気持ちを抱えながら生きることになります。

たった一度の人生、毎日「辛い、仕事に行きたくない」と言い続けたり悶々もやもやしながら過ごすのはもったいない!ということで今回は仕事を辞めたい方のために楽しく転職するコツをお伝えします。

 

仕事を辞めたい人に奨める、
楽しく転職する5つのコツ

 

次はどんな仕事をしたいかを決めておくこと

仕事を辞めたいとき、「今の仕事が辛いから」「上司に怒られてばかりだし、仕事に向いていないから」という後ろ向きな理由だけで仕事を辞めると、「仕事から逃げた」という気持ちになってしまいます。

このような気持ちでは転職活動も前向きに取り組めませんし、「逃げた自分」という意識から自分に自信をもって転職活動に臨むことができません。

仕事を辞めたいときは、「今の仕事が辛いから」ではなく「他にやりたい仕事があるから」という前向きな気持ちで辞めること、転職を自分の夢を叶えるための活動にするのです。

そのためには「次はどんな仕事に就こうか」ということを決めておくことが大切!仕事を辞める前に、次にやりたいことを考えておきましょう。これは、前向きな転職活動の他に、退職後すぐに次のステップに進むための準備にもなります。

 

仕事を辞める前から転職活動を始めること

仕事を辞めた後、なかなか転職先が見つからないと焦りや悲観的な気持ちばかりが大きくなり、前向きな気持ちで転職活動に取り組めなくなりますよね。

楽しく転職するコツは、まだ仕事を辞めていないうちに、ある程度転職活動にめどをつけておくことです。「仕事を辞めたい、転職活動は仕事を辞めてからおいおい考えればいい」では仕事よりも辛い転職活動になってしまうので、焦って仕事を辞めないように!

また、仕事を辞める前に転職活動を始めるのは、「もし転職先がなかったら今の仕事を続けることができる」という保険のためでもあります。

 

一年分の生活費を貯金しておくこと

転職活動はどのくらいの期間かかるか分かりません。仕事を辞めた後は失業保険を受け取ることができますが、それで生活全てをまかなうことはできませんし、失業保険の受給期間は案外短いです。

仕事を辞めたいときは、最低でも一年分の生活費を貯金しておきましょう。仕事を辞めた後、貯金が底をついてしまうと転職先に妥協したり、あるいは一時しのぎのためのバイトをしなければならなくなります。

一時しのぎのつもりがそのまま底辺フリーターになってしまうということも!?自分が本当に気に入る転職先を見つけられるまで転職活動に専念できるかどうかはお金にかかっています。

仕事を辞める前は十分な額の貯金をしておきましょう。仕事を辞めた後、引越しをする予定がある方は引越し代も用意しておいてくださいね。

 

転職活動の息抜きを見つけておくこと

転職活動中は「新しい仕事を見つけることができるか」「次の面接の練習をしなきゃ」と転職活動のことで頭がいっぱいになってしまいますが、転職のことだけを考えていては精神的に辛くなってしまいます。

転職活動を楽しむ心の余裕を持つため、あるいは長丁場になるかもしれない転職活動の途中で心がぽっきり折れてしまわないための息抜きが必要です。

転職活動をしながらでは、息抜きの方法を探す余裕はないでしょうから、息抜きの方法は仕事を辞める前に探しておきましょう。習い事やほっとできるお店、好きな本や元気になれる曲、あるいは悩みを相談できる相手を見つけておくのもよいですね。

 

自分のキャリアを肯定的にとらえること

「今の仕事が嫌い」で仕事を辞めたときには、自分のキャリアを肯定的にとらえることができず、「今までの仕事とは違う仕事に就きたい」と考えてしまいがち、その結果転職活動が思うようにいかないということも多いです。

「今の仕事が嫌い」で仕事を辞めたとしても、少し時間をおいたら、また自分のキャリアに自信を持てたり前の仕事への愛着がわいてくるもの、そのときは自分のキャリアを肯定的にとらえ直し、転職活動に生かしましょう。

これまでのキャリアはいわばあなたの武器、転職活動に利用しない手はありません。意地になって「これまでとは畑違いの仕事」「前の会社には頼らない」なんて言ってはだめですよ。

 

いかがでしたか。以上が、仕事を辞めたい人に奨める楽しく転職するコツでした。仕事を辞めたいと思ったとき、転職のあてもないうちに仕事を辞めるのはだめ、転職活動は仕事を辞める前から始めましょう。

次にやりたい仕事を思い描き、転職先を探しておくことで、仕事を辞めた後の転職活動期間を短くすることができます。転職セミナーへの参加や資格勉強も仕事を辞める前にやっておきましょう。

現在の転職市場の状況について勉強しておくことも大切です。さらに、仕事を辞める前には今後一年、生活費を心配しなくて済むだけの貯金をしておくこと!

 

 

貯金の残高を気にしながらの転職活動は焦りが大きくなるばかりでちっとも楽しくありません。転職活動中は適度に息抜きをして、転職活動のストレスを解消することも大切です。

まとめ

仕事を辞めたい人が楽しく転職するためには

・ 次はどんな仕事をしたいかを決めておくこと
・ 仕事を辞める前から転職活動を始めること
・ 一年分の生活費を貯金しておくこと
・ 転職活動の息抜きを見つけておくこと
・ 自分のキャリアを肯定的にとらえること


連記事
退職仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会