恋愛感情かどうか見極めたい時に最適な簡単チェック術

恋愛感情かどうか見極めたい時に最適な簡単チェック術
好きな人がいたらその人が自分に恋愛感情を持っているか知りたいと思う人は多いですよね。特に普段から仲が良い相手だったり、会う回数が多い場合には、恋愛感情からの行動かどうか判断に迷うこともあるでしょう。

てっきり相手も自分のことが好きだろうと思って告白したら、実は恋愛対象にすら思われていなかった、なんてことも。その結果、関係がギクシャクしてしまって仲良くすることすらできなくなってしまったら、後悔してもしきれません。

もし告白を決意する前に相手が恋愛感情を持っているかどうか知ることができたら、告白が成功する確率もぐっと上がることでしょう。そこで今回は、相手の行動が恋愛感情かどうか見極めたい時に最適な簡単チェック術についてお伝えします。

相手の目を見てみよう

相手が自分に恋愛感情を持ってくれているか確認するには、相手の目を見てみましょう。目は口ほどに物を言う、と昔から言いますよね。一般的に、興味があるものや好意を持っている相手がいる時には、その対象を見る回数が増えることがわかっています。

特に好意を持っている相手との会話では、相手の目を見ることが多いでしょう。しかし、男性と女性では、話している時の視線の癖が違うんですよ。男性の場合は、普段話している時に相手の目を見て、聞く時には目を見ていません。

ですから、話を聞いている時に相手の目を見ている時には、意識的に相手を見ているということであり、恋愛感情を抱いている可能性が高くなります。

さらに、男性は好みの女性に無意識に視線を送る回数が多いため、特定の男性からの視線をよく感じるといった時には、相手が自分に対して好意を持っていると言えるでしょう。

 

相槌を打ってくれる回数を数えてみよう

好きな人と話をしている時に相手がよく相槌を打ってくれると、恋愛感情を持ってくれているのではないかと思いがちですよね。そもそも相槌を打つというのは、話を聞いているということを相手にアピールする行動です。

しかし実際は、相槌をよく打つ人というのはあまり話を聞いていないことが多く、聞いていないことがばれないように聞いているアピールをしていると言えるでしょう。ですから、相槌の回数は数回程度の方があなたに恋愛感情を持っている可能性が高くなります。

逆に多い場合や単調な相槌を続ける場合には、残念ながらあなたに関心を持っていないと考えた方が賢明です。その場合には、もう少し相手との距離を縮める努力が必要となるでしょう。

 

つま先の方向や座る姿勢を観察してみる

複数人と話している時に、相手が自分に好意があるかを知るには、つま先の方向を見てみましょう。例えば3人で話をしている時、話している人の方向につま先が向くのは当然です。しかし、話をしていない人につま先が向いている場合には、その人に好意があるということ。

なぜなら、人間は興味のある人の方向に自然とつま先が向くようにできているからです。その回数が頻繁であるほど、恋愛感情を持っていると考えられますよ。しかし、二人きりで話をする時にはこの方法は使えませんよね。

その場合には、相手の座っている姿勢を観察してみましょう。人は興味があったり好意を持つ相手と話している時には、自然と前のめりの姿勢になります。これは相手の話をもっとよく聞きたいという思いの表れ。

ですから、相手が前傾姿勢で自分の方に近づいているようであれば、あなたに恋愛感情を持っている可能性が高いと言っていいでしょう。

 

プライベートな話はどれくらいしますか?

好きな人と二人きりで話をする時、プライベートなことが話題になることはありますか?もし相手が自ら他の人には打ち明けないような話題を話してくれる時には、相手が恋愛感情を持っている可能性大。

本来プライベートな話題というのは、自分と親密な関係の人か好意を持っている相手にしか話さないものです。ですから、相手と普段から仲が良く自分はプライベートの話をするのに、相手は全然しないという場合には要注意。

相手が自分に対して恋愛感情を持っていないと考えられるでしょう。ここでポイントとなるのは、プライベートな話そのものが、普段の友達関係では見られない部分であるということ。他の人には見せない一面を自分に見せるかどうかが、恋愛感情を見極めるポイントとなるのです。

 

思い切って休日の予定を聞いてみよう

好きな人に「今度の休み、空いてる?」と聞くことは、まるで告白しているようでとても勇気がいりますよね。実はこの質問、相手が恋愛感情を持っているか知るには、最適な質問の1つなんです。

もし相手が「空いてるよ、なんで?」と聞き返して来たら、あなたに恋愛感情を持っている可能性はとても高いでしょう。なぜなら、二人きりかどうかを確かめることなく空いていると返事をすることは、あなたと二人で行動することに抵抗を感じていないから。

心の奥ではあなたと二人きりで遊ぶことを期待している可能性だってあります。しかし、この質問をすることで自分の気持ちを悟られるのではないかと不安になることもあるでしょう。

その場合には、最終的に二人きりで会うのではないことを伝えればいいんです。複数人で会う計画ならば、他の人にも聞いていると相手も考えてくれるので、気持ちを悟られる可能性も少し低くなりますよ。

 

このように好きな人と過ごす時間が多い関係性では、相手の行動が恋愛感情からきているものかの見極めは、非常に難しいものです。しかし、恋愛感情を持っている人というのは、必ず何かしらのサインを出しているもの。

そのサインを見逃さなければ、好きな人と恋人同士になる日も近いことでしょう。今回紹介した5つの項目は、どれも相手からのサインを見つけるヒントとなります。

しかし、恋愛感情を見極める方法はこれだけではありませんし、全部当てはまるからといって必ず自分に好意を持っているとも限りません。

「当てはまっているけど何か違う気がする」と思った時には、相手が恋愛感情を持っていない可能性もあるでしょう。最後は自分の勘を信じて突き進み、素敵な未来を手に入れてください。

まとめ

恋愛感情を見極めるポイントとは

・ 相手の目を見てみよう
・ 相槌を打ってくれる回数を数えてみよう
・ つま先の方向や座る姿勢を観察してみる
・ プライベートな話はどれくらいしますか?
・ 思い切って休日の予定を聞いてみよう


連記事