アイコスを使う前に知っておきたい5つの事

アイコスを使う前に知っておきたい5つの事
アイコスという加熱式のタバコが大変ブームになっていますが、最近はどこも禁煙スポットが増え喫煙者にとっては肩身が狭い思いですよね。そんななかで話題になっているアイコスは販売台数が100万台を超え、販売店では品薄状態が続いているほどの大ヒット商品。

喫煙者でなくとも一度は吸ってみたいと思うようなアイテムですが、まず気になる点が「加熱式」であるところ。アイコスは普通のタバコと比較するとどんな違いがあるのか、また人気がブレイクしている理由について知りたいですよね。

「タバコは健康を害するもの」というのが一般的な常識ですが、禁煙者が増える中売れ続けているアイコスとはいったいなにか、購入する前に覚えておくべきポイントについてお伝えします。

アイコスとはどんなタバコか知っておこう 

アイコスという名前をどこかで聞いたことがあるという人が最近増えていますよね。これはフィリップモリス社が販売している加熱式タバコで、業界では前代未聞といわれるほどの大ヒット商品です。仕組みは独自の機械にでタバコの葉っぱを蒸して水蒸気を発生さ、その蒸気を吸うというからくり。

では電子タバコと同じ?と思う人もいるでしょう。電子タバコはニコチンを使用せず水蒸気を吸い込むタバコなのに対して、アイコスは喫煙者が満足するようにニコチン摂取ができる点。ニコチンはあるけど、有害物質であるタールが減るために普通のタバコよりも健康的であるところが評価されています。

アイコスはコンビニ、公式サイト、タバコ屋さんなどで購入でき、値段は本体が1万円前後、ネットで3000円割引クーポンも配布されています。

 

タバコのニオイが嫌な人はアイコスにしよう

タバコは吸っている本人に健康被害があるだけでなく、煙が周囲にも広がるため近くにいる人の髪の毛や洋服などにもニオイが残ってしまいますよね。アイコスは「たばこヒートテクノロジー」という独自の技術により、タバコの灰がでない、煙が少ないというメリットがあります。

アイコスを吸うと煙のようなものが発生しますが、これは水蒸気なので普通のタバコのような強いニオイではありません。またアイコスはパープルメンソール・スムースレギュラー・ミント・メンソールなど異なるフレーバーがあるため、ニオイもそれぞれ若干異なります。家族からタバコの煙で文句を言われる人はアイコスでクリーンな環境にできるのです。

 

有害物質が削減できるメリットを知っておこう

タバコが健康に悪いといわれる理由は、様々な有害物質が含まれているためですよね。一般的なタバコに含まれる有害物質は4000種類以上を超えるともいわれ、一番恐れるガンをはじめ心筋梗塞、脳卒中、動脈硬化などの病気のリスクが高まります。

また「受動喫煙」と呼ばれ周囲の人が吸っている人の煙を吸い込んでしまう健康被害も近年とても問題になり、タバコの先からでる副流煙のほうが有害物質が多く含まれるため危険なのです。タバコを吸っている本人よりも傍にいる人ほうが肺ガンになるリスクが2倍になるともいわれています。

アイコスはタバコの味をそのまま残し、さらに発生する有害物質を90%カット。それは「燃やす」から「加熱」させることで周辺環境への影響を抑えることができるためです。

 

無害ではないことを理解しよう

アイコスならたくさん吸っても大丈夫?と安心するのは危険です。ニコチンがタバコよりも少ない、煙が少ないというメリットがあってもアイコスはタバコであることに変わりませんよね。

タバコとの違いはアイコスはニコチンを減らしている点ですが、体に悪いタールが全く含まれていないワケではありません。またニコチンも含まれていますので、普通のタバコと同様依存症になる可能性もあるのです。

ニコチンは心理的依存と身体的依存の二つがありますので、タバコが吸えなくなるとイライラしたり集中できない症状がおこる場合も。このようなリスクはアイコスにもありますので、無害ではないことを頭に入れておきましょう。

 

アイコスのデメリットを理解しよう

どこに行っても品切れ状態で、あちこち探している人も多いですよね。アイコスは充電して使用しますが、機器の故障などトラブルが多い点がデメリットです。

また1本ごとにチャージが必要であるため、2本続けて吸うことができない、ホルダーが重いのでくわえタバコができないといったデメリット点もあるのでご注意ください。

 

さて、欧米でも大変人気の加熱式タバコ。体に良さそうだと思って吸い始める人が多いのですが、吸いすぎは健康を害する要因になります。禁煙をするためにタバコからアイコスに乗り換えで本数を減らしていくという方法もありますので、自分の目的に合わせて活用するとよいでしょう。

喫煙者にとって一服休憩はリラックス効果がありますので、なかなか禁煙するのは大変ですよね。周囲への影響を考えなによりも自分の健康のために、リスクを減らして喫煙できるアイコスは今後の選択肢のひとつになるでしょう。

しかしメリットだけでなくタバコ本来が持つ有害性が若干あるなど、無視できない点もありますので購入する前は慎重に判断してください。

まとめ

アイコスについて知っておくことは

・ アイコスとはどんなタバコか知っておこう
・ タバコのニオイが嫌な人はアイコスにしよう
・ 有害物質が削減できるメリットを知っておこう
・ 無害ではないことを理解しよう
・ アイコスのデメリットを理解しよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました