就活したくないと悩んだら読む、不安を解消する5つの方法

就活したくないと悩んだら読む、不安を解消する5つの方法
就活したくないと一度は落ち込む時が皆さんあると思いますが、そんな場合はどうやってモチベーションをアップするかがポイントですよね。

就活は必ずしないといけないものではありませんが、いつまでも仕事をせずにぶらぶらしているのは世間体が悪いこと。家族からも色々と文句を言われながら生活するのは大変です。でも就活したくないという悩みを抱えている人は多く、仕方なく皆がやってるからというだけで渋々活動を続ける場合もあります。

そんな態度では希望の仕事に就くことはできませんし、将来に対しての不安が募るだけ。そこで早速ですが、就活中の方、就活を控えている方にぜひ知っておいていただきたい、不安を解消する5つの方法についてお伝えします。

 

就活したくないと悩んだら読む、
不安を解消する5つの方法

 

モチベーションが下がる理由を把握しましょう

就活したくないのはなぜか、理由がわからないのが一番のストレスになりますよね。希望の会社の面接でうまくいった、すでに内定をいくつかもらったととんとん拍子でうまくいっている人は、就活はきっと刺激的で楽しい経験になるかもしれません。

しかし就活したくないとモチベーションが下がってしまうのは、なにかしらの理由があるためなのです。学生から社会人になるのは人生のなかでも大きな転機。

新たなことを学ぶのはいくつになっても不安や恐怖で一杯になります。就活で失敗した、志望企業がイメージと違ったなど、自信を無くすような原因を把握してまずは対処していきましょう。

 

万が一の場合の次のプランを考えておきましょう

就活したくないのは、就職できない場合の不安があるためですよね。何度も選考に落ちてしまうと、自分の存在価値すらわからなくなり深刻なストレスや悩みになる場合もあります。

就活というイベントが、人生で初めて自分が受け入れられない体験になってしまうこともあるでしょう。そんな不安をなくすためには、万が一就活で失敗した場合の次のプランを立てておくことなのです。

これがだめでも次がある、という安心感を持つと自然と自信に満ちた態度になり、就活もスムーズにできるようになります。でもここで失敗できない、と自分でプレッシャーをかけてしまったら本来の魅力すら出しきれません。

 

やりたいことが見つからない時は自己分析をしましょう

就活したくないのは、自分のやりたいことや目標がない点も要因のひとつですよね。希望に向かって活動できる人はモチベーションも高く、ゴール目指して計画的に就活ができます。学生時代ももう終わりに近づき、将来の計画が全くない場合、そんな時期はとても不安を感じるものです。

やりたいことがわからない時はまず自己分析をしてみませんか。自分の性格や得意な分野、夢など色々と知らない自分を発掘することで将来へのプランが少しづつ見えてくるかもしれません。大人になってもやりたいことがわからないまま毎日生活している人がほとんどで、そんな日常である日突然ひらめきがわいてくるのです。

 

不安な時は誰かに相談してアドバイスをもらいましょう

就活したくないと悩んだ時、ひとりでいつまで考えていてもよい答えは見つからないですよね。初めての体験は経験者に意見やアドバイスをもらうのが一番。家族や友達、また学校のカウンセラーなど今自分が抱えている不安を相談してみましょう。

何社も落とされてしまった人は、何が原因か自己判断せずに第三者の客観的な意見を聞くことが大切です。キャリアセンターなどでも相談を受けていますので、就活したくないと思った時は他の人の意見を参考にしてみましょう。

 

就活をする必要性を考えましょう

就活したくないという悩みを抱えてしまうと、会社の説明会や選考試験などに行くのがとても億劫になりますよね。なんで就活しないといけないの?と基本的な疑問がわいてくるのは仕方がありません。

ここで納得するためには就活の必要性を自分なりに理解してみましょう。例えばお金をためて将来やりたいことがある、自分の資格を生かしたい、社会人になる年齢だからなど。

就活は絶対にやらないといけないことではありませんが、やるべき理由はいくつもあります。モチベーションが下がった時は小さなゴールを作り、ひとつずつ達成して自信をつけていきましょう。

 

いかがでしたか。就活したくないと思う時は、自分がモチベーションを生み出し続けないといけません。嫌なことや苦手な事に対しては誰でも不安を抱くのは仕方がありません。就活に対してマイナスイメージを持っている人は意外と多く、そんな自分自身との闘いが成功への秘訣になっています。

就活中は色々な情報収集やほかの人の行動がとても気になり、余計なストレスやプレッシャーもどんどん増えてしまいますよね。

そんな大変な時期だからこそ、うまく気持ちのオンとオフを作り、気分をリフレッシュさせて就活に対するモチベーションをアップさせることも大切なのです。内定をもらった瞬間をイメージし、かならず成功できると自信をつけて活動を再スタートしてください。

まとめ

就活したくないと悩んだ時の解消法とは

・ モチベーションが下がる理由を把握しましょう
・ 万が一の場合の次のプランを考えておきましょう
・ やりたいことが見つからない時は自己分析をしましょう
・ 不安な時は誰かに相談してアドバイスをもらいましょう
・ 就活をする必要性を考えましょう


連記事
面接仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会