別れ方で困ったら読む、彼氏とスッキリ終わる5つの方法

別れ方で困ったら読む、彼氏とスッキリ終わる5つの方法
別れ方次第で彼氏との思い出がキラキラ素敵な思い出になることもあれば、反対に「二度と会いたくない、顔も見たくない」「交際期間丸ごと全て、記憶から抹殺したい」になってしまうこともありますよね。

あるいは別れる別れないで揉めて泥沼化してしまうこともあるでしょう。ひどい別れ方で彼氏との素敵な思い出が台無しになってしまわないように、別れる際はきれいスッキリ、後腐れなく別れることが大切です。

さらに、ストーカーや嫌がらせなどの被害にあわないためにも、彼氏を傷つけたり恨みを買わないように別れ方には注意しなければいけません。

ということで、今回は別れ方や彼氏との関係で困っている方のために、彼氏とスッキリ終わる5つの方法をお伝えします。

 

別れ方で困ったら読む、
彼氏とスッキリ終わる5つの方法

 

きちんと会い、お互いに言いたいことを言ってから別れること

別れ方で彼氏と泥沼化しないためには、きちんと会って別れ話をすることが大切です。SNSや電話で別れを切り出せば、「SNS程度で終わってしまうほど軽い関係だったのか」と相手は傷つきますし、「最後に会いたい」「もう会いたくない」の押し問答で埒が明かなくなります。

これでは彼氏とスッキリ終わることができません。交際をスッキリ終わらせるためには、お互いにわだかまりを残さないこと、そしてきっちりけじめをつけることが大切!あなたから別れを切り出すのであれば、安易な別れ方でなく彼氏に対して誠実な別れ方を選んでくださいね。

 

別れ際に相手の悪口を言わないこと

幸せな交際から別れに至るまでは、色々なことがあったはずです。彼氏に対するわだかまりや不信感もあるでしょうし、どうしても許せないこともあるかもしれません。

別れが決まり「じゃあ、もうさよならね」というとき、最後に一言言ってやりたい気持ちになるのも分からなくもありませんが、せっかくスッキリ終わらせそうだというのに最後の最後に、彼氏から新たな恨みを買うのは賢いやり方ではありません。

最後に言わなきゃ気持ちがおさまらないという気持ちは、努力や忍耐力で自分の中に抑え込んでください。別れることについては彼氏も納得してくれたのに、最後の最後に彼氏の恨みを買い再び泥沼化では、損をするのはあなたです。一時の我慢で嫌いな彼氏と別れることできるのですから、我慢してくださいね。

 

物やお金の貸し借りは別れ際にきちんと処理しておくこと

別れた後になって「借りっぱなしの本があった」「彼氏の部屋に自分の物を置いたまま出てきてしまった」「貸したお金を取り戻したい」といって再び彼氏に会ったりすれば、せっかく別れたというのに彼氏との関係がだらだらと続いてしまいます。

彼氏に未練があるときには、復縁を求められるかもしれませんし、あなたが会いに行くことで彼氏に期待させてしまう可能性もあります。

こうなったら厄介ですよね。別れる前は彼氏を納得させるためにどう別れ話を切り出せばよいのかという方に意識がいきがちですが、別れ方では彼氏と別れた後のことまで考えておく必要があります。

物やお金の貸し借りは別れるまでにきちんと処理しておくこと、別れた後になって、彼氏の部屋に訪ねることがないようにしてください。

 

「距離を置きたい」「忙しくて」など誤解される文句を使わないこと

「別れたい」「あなたのことが嫌いになった」「他に好きな人ができた」と彼氏にはっきり告げるのは苦手、だから「少し距離を置きたい」「忙しくて会えない」などぼかした言い方で別れを告げようとすると、大抵、あなたの思惑通りにはいきません。

男性は鈍感なものなので、あなたの言葉を額面通り受け止めます。彼氏が「いいよ」と言ったから別れ話が成立したと思ったのに、ふたを開けてみれば彼氏は別れに納得していないどころか別れ話だと気付いていなかったということも!

また、あなただけが別れたつもりになって、彼氏はちっともそのつもりがないとなると、後でどんなトラブルが起こるか分かりません。

別れ方では彼氏を傷つけたり逆上させないことも大切ですが、誤解させたり期待をさせないことも大切です。「仕事が落ち着いたら、昔みたいにまた付き合えるのだな」と彼氏を誤解させるような別れ方はしてはだめ、はっきり「別れたい」と告げましょう。

 

別れた後は気持ちの整理がつくまで会わないこと

彼氏との関係を終わらせるとき、別れ話が成立すればそこでスッキリ終わるというわけではありません。未練や後悔が残っているうちは、あなたも彼氏も心が揺れ動きます。

この、未練や後悔が残っているうちに会ったり電話をしたりすれば、うっかり別れ話を撤回してしまうこともあるでしょう。別れては復縁するものの、やっぱりうまくいかず、喧嘩をしたり別れ話したりの繰り返し……こんなことを続けていてはお互いに幸せになれません。

別れ方では彼氏との関係をスッキリキッパリ終わらせることが大切!あなたの中に彼氏への未練が残っているうちは、まだ彼氏との関係をスッキリ終わらせたとはいえません。別れた後はしばらく会わないようにしましょう。

 

いかがでしたか。以上が別れ方や彼氏との関係に困ったときに彼氏とスッキリ終わる5つの方法でした。あなたから別れを切り出す別れ方では彼氏に別れを納得してもらうことが大切です。

別れ話を電話やSNSで簡単に済ませたりせず、きちんと会い、彼氏の言い分も聞いたうえで別れを切り出してください。別れ話が成立したら、もう彼氏への恨みつらみも水に流すこと、最後の最後に彼氏の悪口を言ったりしてはいけません。

別れ方で彼氏とスッキリ終わるためには、彼氏にきちんと二人の関係が終わったことを理解してもらいましょう。誤解や期待をさせないことです。

さらに、別れた後で会ったり連絡をとり合うのもスッキリ終わらせられない原因になります。友達関係に戻って一緒に遊ぶというのはだめ、物の貸し借りは別れる前にきちんと処理しておきましょう。

まとめ

彼氏とスッキリ終わるためには

・ きちんと会い、お互いに言いたいことを言ってから別れること
・ 別れ際に相手の悪口を言わないこと
・ 物やお金の貸し借りは別れ際にきちんと処理しておくこと
・ 「距離を置きたい」「忙しくて」など誤解される文句を使わないこと
・ 別れた後は気持ちの整理がつくまで会わないこと


連記事
別れ恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会