惑わされないで!既婚の男を見分ける方法

惑わされないで!既婚の男を見分ける方法

好きな人ができて、お互いの気持ちが通じ合ってお付き合いが始まることってすごく幸せなことですよね。社会人になると自然と≪結婚≫も考えたりして、彼との明るい未来を想像する方も多いのではないでしょうか。

しかし残念なことに、独身と偽って恋愛市場に紛れ込んでくる男性がいます。理由は様々でしょうが、真面目に将来のことを考えるお付き合いをするにはとても厄介な存在なのは確かです。

そういった男性は必ず何らかのシグナルを出しているのですが、恋愛中はふと浮かんだ嫌な疑問やなんとなくの違和感を直視できなくて、見て見ぬふりをしてしまうという方も多いのではないでしょうか。

関係性に疑問を持った時点でそのお付き合いは間違いなくおかしいので、すぐに別れることをオススメしますが、そう簡単にいかないのが恋愛ですよね。本人に直接聞けたらいいのですが正直に白状するわけがありません。

彼を信じることと何でも鵜呑みにすることとは違います。また、女性側も不倫に合意している場合は個人の責任において楽しめばいいと思うのですが、せっかくなら愛し愛される明るい恋愛がしたいですよね。

自分の将来をきちんと考えられる女性が知らない間に不倫しているなんてバカらしいです。そんなことがないように、今回は筆者の実体験をもとに既婚の男を見分ける方法を5つお伝えします。


 

惑わされないで!既婚の男を見分けるチェックリスト

 

彼との関係性はここをチェック!

休日のデートはあるか

不倫相手は『日陰の女』とよく言われますが、その呼び名の通り、本命でない場合はお日様の下でのデートがないか極端に少ない場合が多いです。どんなに家庭を顧みない男であっても、家族もいる休日に出かけるのは至難の業。

お昼に待ち合わせてランチをして、そのまま夜まで街中をブラブラしたりどこかに出かけたりすることはありますか?ポイントは人目がある場所で過ごすかどうか。

いわゆる休日の普通のデートができるなら安心ですが、ランチもそこそこにホテルに行くというパターンが多いなら危険。なぜなら彼の目的はあなたのカラダであって、余計なコストと時間をかけたくないのです。

 

左手の薬指に注目

結婚といえば結婚指輪ですよね。男性であっても意外とちゃんと結婚指輪をしている方が多いです。

結婚して家族をもっているということは、男性社会の中での1種のステータス。結婚指輪は男として経済的にも社会的にも自立しているという分かりやすい証になるからです。

しかし、独身と偽って付き合っている相手と会うのに指輪をしてくる男はいません。器用にもあなたと会う時だけ外しているのです。

2人きりでまったりしているときにでも、何も言わず彼の左手薬指を撫でるなり触るなりしてみてください。人間の無意識というのは必ず行動と直結しているので不意打ちがおすすめ。嫌がったり手を引っ込めたりしたら要注意ですよ!

また、指輪の日焼け跡があるかも見てみてください。なんとなく白っぽく指輪の跡がついている場合もあります。

ちなみに昔筆者がお付き合いしていた(と思っていた)男性は、結婚指輪をしてのこのこデートにやってきた上に、指摘したら白を切りとおしました。そんなおバカな男はそうそういませんが、もしそうなればこちらから切ってやりましょう。

 

彼の個人情報をどれだけ把握してるか

お付き合いしていく過程で、お互いの勤め先や自宅の場所などのパーソナルなことを知っていくのは当たり前ですよね。彼についてのいろいろな情報をあなたはどれだけ知っていますか?

ここでポイントになるのは、彼の話を裏付ける証拠や根拠があるかどうかです。例えば、勤務先であれば会社の近くで待ち合わせができるか、自宅の最寄り駅で彼と会えるかどうか。

本命でない彼女、ましてや不倫相手が自分の生活圏に入り込むことを徹底的に避けます。奥さんや知り合いに会う確率が上がるので困るわけです。自宅の住所を聞いて濁すようなら間違いなくクロです。

あなたに伝えている名前すら偽っている場合もあるので、写真などを口実に免許証や社員証を見せてほしいと言ってみるのもいいかもしれません。何もなければ見せてくれるか、あなたのも見せてと言ってくるはずです。

ここで要注意なのは、疑っている様子や切羽詰まった感じを出さないこと。不倫男はそもそも女性の扱いに慣れているので、そういった『女の負の感情』に敏感です。

自宅に招かれているからといって安心もできません。単身赴任中であれば実質一人暮らしですし、自分の自宅で会うのがコストも手間もかからないことをよく知っているからです。

 

連絡手段はLINE?メール?

今やほとんどの人が使っているスマホ&LINEですが、意外とロック機能が甘いという欠点があります。パスワードがわからなくてもパソコンでログインできてしまう上に、画面への通知などで文面が丸見えになってしまうことも。

自分が寝ている間にあなたからメッセージが来て、それが奥さんにバレたなんてことになったら最悪だと考えます。

その点、メールなら安心。奥さんも、このご時世まさかメールでやり取りしているなんて思わないですし、gmailなどであれば仕事で使うパソコンで確認できるので事足りてしまいます。

本当に連絡無精でLINEが苦手という男性もいますが、そもそもそんな人は器用に浮気なんてできません。また好きな女性にお誘いされたら、どんな不器用な男性でもちょっとやってみようかな、とインストールしようとします(続けるかどうかはまた別問題ですが)。

スマホを使っているのに頑なにメールでのやり取りを推し進めてくるようであれば、ちょっと疑問に思ったほうがいいですね。

 

デートの始まり方と終わり方

仕事帰りに待ち合わせてデートする、という人も多いと思います。彼とは何時に待ち合わせていますか?ご飯だけで解散することはありますか?

友人と会う時のことを思い浮かべてほしいのですが、遅くても20時か21時にはお店に入るのではないでしょうか。もちろん仕事の調整やその時の状況によって前後することはあっても毎回遅い時間からスタートする場合は要注意。

彼の頭の中は、ご飯(安心させるため)→あなたの家orホテル(本来の目的)→帰宅(奥さんにバレたくない)という図式が出来上がっている可能性が高いので、夜遅い時間から会ってもセックスという目的さえ果たせればいいのです。

また、毎回お泊りを拒否する場合もおかしいです。時には朝イチ出張や仕事の状況で泊まりが叶わないときもありますが、独身であなたときちんとお付き合いをしているという認識があればまず毎回終電で帰るというようなことはないです。

好きな人と長い時間を過ごしたいという思いは男性も女性も同じ。セックスが終わったら(目的を果たしたら)そそくさと他の女のところに帰っていく男なんてこっちから見切ってやりましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。女性は特に、恋愛中は母性フィルターがかかって相手のおかしなところやふと浮かんだ疑問を見ないふりしてしまいがちです。

しかし、そもそもお互いがきちんと意思疎通できて同じ気持ちでいられたらこの記事にたどり着かないはず。2人の関係性に疑問が生まれた時点でそのお付き合いはどこかおかしいです。

またたとえ彼があなたを選んだとしても、不倫のスリルは癖になってもはや依存症みたいなものなので、必ずどこかで同じことを繰り返します。その時に後悔しても遅いですよね。

大好きな彼との関係性を冷静に見つめ直す過程では、辛くて悲しい気持ちになることもあるかと思います。でも、あなたをきちんと一人の女性として尊重し、守り、あなたの弱さも欠点も丸ごと愛してくれる男性は必ずいます。

未来のあなたの隣に、心から信頼できる素敵なパートナーがいますように。


連記事