ひとりぼっちを卒業して、たくさんの素敵な仲間をつくる方法

ひとりぼっちを卒業して、たくさんの素敵な仲間をつくる方法
ひとりぼっちの生活は気楽だけれど孤独なもの、ひとりぼっちを卒業して、たくさんの素敵な仲間をつくりたいものですよね。

とはいえ、ひとりぼっちの生活を長く続けていると、人との関わり方や仲間のつくり方も忘れてしまいがち、素敵な仲間をつくろうにも「あれ、仲間ってどうやってつくるんだっけ?」と仲間つくりの最初の最初で、つまずいてしまうこともあります。

また、人見知りで上がり症の性格だから自分から他人に話しかけることができないし仲間つくりなんて到底無理という方もいるでしょう。そもそも、自分から他人に話しかけることができるようなフレンドリーな性格の人はひとりぼっちになることはありません。

ひとりぼっちの方がひとりぼっちを卒業するためには、自分の苦手を克服すること、そして仲間のつくり方を覚えること、この二つをがんばる必要があります。ということで、今回はひとりぼっちを卒業してたくさんの素敵な仲間をつくる方法をお伝えします。

 

ひとりぼっちを卒業して、
たくさんの素敵な仲間をつくる方法

 

人が集まる場所に出かけてみること

自分の部屋に閉じこもっていたのでは素敵な仲間をつくることはできません。まずは、自分の部屋を飛び出し、人が集まる場所に出かけてみましょう。サークルや習い事を始めれば、同じ趣味を持つ人と知り合うことができます。

学校の部活やサークルに参加するのもおすすめです。これまで人と関わりたくないといって避けてきたイベントや集会、場所に積極的に出かけて行ってみてくださいね。

自分から誰かに話しかけることが苦手でも、人が集まる場所にいれば、相手からあなたに話しかけてくることがあるかもしれません。

相手次第のチャンスも、自分の部屋に閉じこもっているうちは巡ってくることはないのですから、仲間をつくりたいときには人が集まる場所にいることこそが大切です。

 

笑顔でいること

自分から誰かに話しかけることが苦手で、さらに近寄りがたい雰囲気を発していては、誰かから話しかけてもらうこともできません。

自分から話しかけることができないのであれば、せめて話しかけてもらいやすい雰囲気作りを心がけてください。

そのためには「笑顔」でいること!ニコニコと笑っていてください。仏頂面では「私に話しかけないで」と全身で主張しているようなものですよ。

 

相手と共通の話題を見つけること

素敵な仲間をつくるためには、まずは会話で相手との距離を縮めることが大切です。ひとりぼっちの方はおしゃべりが苦手でしょうが、ここは仲間をつくるためのがんばりどころなので、少しがんばってみてください。

会話を弾ませるためには自分と相手の共通点を見つけるとよいです。趣味や出身、年齢、好きな芸能人の話題でもよいでしょう。

このとき、気を付けたいのが、あなた自身が聞き役だけに徹しないこと!素敵な仲間をつくるためには、あなたが相手のことを知るだけでなく相手にもあなたのことを知ってもらって興味を持ってもらわなければいけません。

「こいつ、全然しゃべらないしおもしろい話題の一つも持っていないつまらない奴」と思われたら、次回から話しかけてもらえません。

あなたが会話の主導権を握る必要はありませんが、素敵な仲間つくりにはあなた自身を相手にアピールすることも必要だということを覚えておいてくださいね。

 

連絡先を交換すること

数少ないチャンスをものにしてせっかく仲良くなった人、その場限りの関係で終わらせてはあなたはこれまで通りのひとりぼっちライフです。ひとりぼっちを卒業したい方、積極的に相手と連絡先を交換してください。

「連絡先の交換は、もう少し仲良くなってから」ではだめ!学校や会社でその人とすれ違ったとき、あなたは自分から相手に話しかけることができますか?

できないのであれば、連絡先を交換しなければ、相手があなたのことを覚えていてくれない限りあなたと相手の関係は終わってしまいますよ。

せっかく素敵な仲間をつくるためのとっかかりを作ったのですから、それを無駄にしないでください。連絡先を交換するときに便利なのがプライベート用の名刺です。

相手にさっと渡すことができるので、気軽に連絡先を教えることができます。また、最初から電話番号を教えるのに抵抗があるときはLINEなどのSNSで連絡を取り合うのがおすすめです。最近では、電話よりもSNSでメッセージをやりとりすることが多いです。

SNSなら、大切な用事がなくてもメッセージのやりとりができるので、他人とのコミュニケーションが苦手な方でも比較的簡単に相手との距離を縮めることができるという利点もあります。

新しい人と知り合ったらすぐにLINE交換、これを習慣づけておくと素敵な仲間をつくるチャンスがぐっと多くなります。

 

自分の時間を少し犠牲にすること

ひとりぼっちを卒業してたくさんの素敵な仲間をつくりたい方、素敵な仲間をつくるためには、ときには自分のことよりも仲間のことを優先しなければいけません。遊ぶ約束で趣味の時間が削られることもあるでしょう。

仲間からの相談にのるために帰宅時間が遅くなることだってあるでしょう。このとき、「自分のことを優先したいから」といって、仲間との約束や仲間からの相談を拒んでいると、せっかくできた仲間もあなたから離れていってしまいます。

ひとりぼっちの気楽さに慣れていると、誰かのために自分のペースを乱されることはとてもストレスを覚えるものですが、ここはぐっと我慢!

ひとりぼっちを卒業して仲間と一緒の楽しい生活を送るのであれば、これからは誰かのために自分の時間を犠牲にすることが当たり前になります。少しずつでよいので、「誰かのために我慢すること」に慣れていってくださいね。

 

いかがでしたか。以上が、ひとりぼっちを卒業してたくさんの素敵な仲間をつくる方法でした。魚は海や川に行かなければ釣ることはできません。

原っぱに行って魚釣りはできないのと同じように、仲間をつくりたいのであれば一人の部屋にいてはだめ、人が集まる場所に行きましょう。

人が集まる場所に行ったら、自分から積極的に話しかけるのが一番ですが、それができないときには終始ニコニコと笑っていてください。フレンドリーな雰囲気を出すのです。

そして誰かから声をかけられたときには、あなただけでなく相手にとっても楽しいおしゃべりになるようにがんばります。最後に連絡先を交換!相手があなたの素敵な仲間になるかどうかは今後の付き合い方次第ですが、とりあえずとっかかりだけは作っておきましょう。

もし、付き合いが続き相手と親しくなることができたら、その関係を継続させるための努力をしてください。仲間のために自分の時間を犠牲にする、趣味の時間は減ってしまうかもしれませんがその分、仲間との楽しい時間が増えますよ。

まとめ

ひとりぼっちを卒業して素敵な仲間をつくるためには

・ 人が集まる場所に出かけてみること
・ 笑顔でいること
・ 相手と共通の話題を見つけること
・ 連絡先を交換すること
・ 自分の時間を少し犠牲にすること


連記事