仲良くなりたい相手に自分の気持ちをやわらかく伝えるコツ

仲良くなりたい相手に自分の気持ちをやわらかく伝えるコツ
仲良くなりたい相手に仲良くなりたいと伝えたいだけなのに、なぜかうまく伝わらない、押しが強すぎて相手に警戒されてしまったり、ちょっかいを出しすぎて嫌われてしまうということ、ありますよね。

仲良くなりたい相手と仲良くなるためには、押して押して押しまくれのやり方ではだめ、相手に警戒心や苦手意識を持たれてしまいます。押すのではなくときには引く、この加減が仲良くなるためのコツですよ。相手の警戒心を呼び起こさないうちに、するりと相手の懐に入ってしまいましょう。

ということで、今回は仲良くなりたい相手に自分の気持ちをやわらかく伝えるコツをお伝えします。友達作りが苦手な方、仲良くなりたい相手に限って敬遠されてしまうという方、ぜひ参考にしてください。

 

仲良くなりたい相手に
自分の気持ちをやわらかく伝えるコツ

 

ファーストコンタクトで馴れ馴れしくしすぎないこと

仲良くなりたいからといって、最初から馴れ馴れしくしすぎると相手に「何だ、こいつ」と警戒されてしまいます。もしあなたが周囲からざっくばらんな・あけすけな性格として認識されているのであれば、最初から呼び捨てをしたりタメ口をきいても相手に「こんな人なんだな」と捉えてもらえるかもしれません.

でも、普段おとなしい人が自分にだけ馴れ馴れしく接してきたら、ちょっと怖いですよね。仲良くなりたいときは、早く距離を縮めたくて呼び捨てにしたりタメ口で話したりしてしまいがちですがそこはぐっと我慢。

ファーストコンタクトでは相手に警戒心を抱かれないよう、初対面にふさわしい話し方・接し方を心がけましょう。敬語や丁寧語で話せば、相手からは「礼儀正しい人」と認識もらえますよ。

 

刑事のように相手にあれこれ訊かないこと

仲良くなりたい相手のことは何でも知りたいものですよね。誕生日や家族構成はもちろん、休日は何をして過ごしているのか、好きな食べ物は?アイドルは?、誕生日が近いけど今一番欲しいものは何?など訊きたいことは尽きませんが、仲良くなるための質問攻めも度を超すと相手に嫌われてしまいます。

知りたいことは友達付き合いを続けるうちに相手の方から打ち明けてくれることもあるでしょう。相手のプロフィールやプライドに関する質問はほどほどに!特に相手にとって不快な・踏み込まれたくない質問はぶつけないように注意してください。

 

休日や放課後の予定を強引に決めないこと

仲良くなりたい相手と休日に一緒に遊びたい、放課後は一緒に下校したいというとき、相手の都合を訊かずに強引に遊ぶ予定や下校の約束をしてはいけません。

一緒にいると楽しいから毎日一緒にいたい、他の友達にとられたくないなどの気持ちは少々我慢して、相手の都合にも耳を傾けましょう。仲良くなりたい相手と友達になったときは、気持ちが舞い上がってついつい相手を引っ張り回したり独占しようとしてしまいがちなので気を付けてくださいね。

 

仲良くなりたい気持ちはSNSで伝えること

多くの人は口よりも筆達者、「好き」や「親友だよ」などのくさいセリフは口で伝えるよりもメールやメッセージの方が恥ずかしがらずに伝えることができますよね。

そして、受け手の方もまた、面と向かって「親友だよ」と言われると「えっ、そうだっけ」と驚いたり相手と自分の間にある二人の関係性についての認識のずれに困惑してしまいますが、SNSのメッセージで「親友だよ」と送られてきた分には「そうだよね」と軽く受け止めることができます。

あなたが自分の仲良くなりたい気持ちを相手に伝えたいとき、面と向かって「親友になって」と言うよりはSNSで伝える方が相手に警戒されたり、「重い」といって相手が及び腰になることは少ないです。

それでいて、SNS特有の軽いノリは二人の距離をぐっと縮めやすいもの!まずは相手とSNSを交換、LINEなどのSNS上のやり取りで仲良くなりたい気持ちを伝えてみてください。

 

適度な距離感を保ち、相手の領域に踏み込みすぎないこと

仲良くなりたい相手に対して、ぐいぐい行ってしまちがちな方、適度な距離感を保つことを心がけてください。まだ仲良くなっていないのであればもちろん、仲良くなったとしても友達は友達、家族や恋人ではないのですから、相手の領域に踏み込みすぎてはいけません。

他人以上恋人未満、この距離感を守ってくださいね。また、相手の考え方や好みを真似っこしたり、反対に相手を説得して相手の考え方を変えようとするのもだめ、「そんな考えじゃあ、この先やっていけないよ」「あんな女はやめておけって。お前にふさわしくない」などは相手の領域に踏み込みぎています。

仲良くなりたいのであれば、まずは相手を尊重することから!相手を尊重することができれば、おのずと適度な距離感を保ちながら友達関係を築くことができますよ。

 

いかがでしたか。以上が仲良くなりたい相手に自分の気持ちをやわらかく伝えるコツでした。仲良くなりたい相手と友達になるためには、ファーストコンタクトが肝心!馴れ馴れしくしすぎて相手に警戒心を持たれないように気を付けてください。

相手のプロフィールやプライベートを訊き出す質問も控えましょう。さらに、相手と一緒にいたい、他の友達にとられたくないといって、相手の都合も考えず休日や放課後の予定を強引に決めないようにしてください。

「親友」や「一生の友」などくさいセリフはSNS上で!面と向かって言われると、案外、困惑するものです。友達になった後も、相手の領域に踏み込みすぎないよう、適度な距離感を保ちましょう。仲良くなりたいという気持ちにまかせてぐいぐい押せば押すほど、相手は逃げ腰になります。

まとめ

仲良くなりたい相手に自分の気持ちをやわらかく伝えるためには

・ ファーストコンタクトで馴れ馴れしくしすぎないこと
・ 刑事のように相手にあれこれ訊かないこと
・ 休日や放課後の予定を強引に決めないこと
・ 仲良くなりたい気持ちはSNSで伝えること
・ 適度な距離感を保ち、相手の領域に踏み込みすぎないこと


連記事