勉強にやる気が出ない人に奨めるモチベーションを上げる秘訣

勉強にやる気が出ない人に奨めるモチベーションを上げる秘訣
受験や資格取得など、学生だけでなく社会人になってからも勉強する機会はありますよね。ところが、いざ始めようとしても勉強にやる気が出ないという悩みを抱えている方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか。

テスト前になると、急に部屋の掃除にのめり込んだり完結しているコミックスを最初から読破してしまったり…どうしても勉強にやる気が出ないため、別の事に没頭してしまうのです。

もちろん、勉強しなくても結果を出す事ができるのであれば何の問題もありませんが、勉強に対するやる気が出ないことを気に病んでいるということは、少なくとも勉強する必要はあるという事なのでしょう。そこで今回は、勉強にやる気が出ない人に奨めるモチベーションを上げる秘訣を5つお伝えします。

 

勉強にやる気が出ない人に奨める
モチベーションを上げる秘訣

 

やる気が出るように環境を整えましょう

勉強にやる気が出ない時は、まず環境を整えてください。勉強に限らず何かしらの物事に取り組むためには周囲の環境は大切ですよね。自分が心地よく作業ができるような“やる気が出る”空間を作りましょう。

誘惑されないように自分の部屋を片付けても良いですし、リビングなど別の部屋で気分を変えても良いでしょう。好きな音楽を邪魔にならない程度に流すというのも一つの方法です。

また、静かな図書館やおしゃれなカフェなどに思い切って出かけるのも良いかもしれません。大切なことは、その環境が勉強することに向いているかどうかではなく、自分がいかに気持ちよく勉強できるかということです。自分のやる気が出せる環境を整えてくださいね。

 

達成可能な軽い目標を立てましょう

勉強に限らず、何かを始めようとする際に目標を立てるということはよくあります。大きな目標を立てて、自分を奮い立たせることでやる気がでるという方もいるかもしれませんね。

けれど、あまり大きな目標を立ててしまうとそれが大きなプレッシャーとなって、思うように勉強を進められなくなってしまいます。

また、せっかく勉強に対してやる気が出ない状況から抜け出す事ができたとしても、目標が達成できなければモチベーションが逆戻りどころか、一気にどん底までやる気が落ち込んでしまうでしょう。

無理せず達成できる程度の軽い目標を少しずつ設定するようにしてください。最初はちょっと物足りないぐらいの目標が良いかもしれません。そこから少しずつ目標達成を積み重ねていくことでやる気が持続します。

ただし、「30分やる」というような時間を目標にすることは適しません。時間は何もしなくても経過してしまうからです。「1ページ」「10問」といった具体的な内容にしましょう。

 

5分、10分でも良いのでとにかく勉強を始めましょう

さて、簡単なもので良いとしても、目標を立てたりするのはやはり面倒だと感じることは決して珍しいことではありません。そんな場合は、とにかく何でも良いので勉強を始めてください。

得意科目や好きな教科、スムーズに進められる問題など、手を付けやすいことからまず取り組むのです。5分でも10分でも、短い時間で構いません。計画的に進めようと考える必要もないですよ。

実は、人間には「とりあえず行動をしてみる」→「やる気が起こる」という「作業興奮の原理」というものがあります。勉強へのやる気が出ない時こそ、悶々と悩んでしまう前にまず実行を心掛けてください。

 

身体の調子をやる気を出させる状態に整えましょう

ところで、どんな事でも気持ちがのらない時ってありますよね。どんな工夫をしても勉強に対するやる気が出ない、最初の行動が起こせないという時は、一旦勉強のことは忘れてストレッチやウォーキングなど軽い運動をしてください。

また、時間帯にもよりますが何か好きなものを食べるのも良いでしょう。軽い運動をすることで身体中の血行が良くなり、頭もスッキリします。また、何か食べることで脳の栄養である糖分が補給され、集中力が持続しやすくなります。

ただ、疲れてしまうような運動はしないようにする、そして、満腹まで食べないようにする、ということに注意してください。体調が整えば、気持ちも良い方へ切り替わりますよ。

 

勉強することを習慣にできるようにしましょう

ここまでいくつか勉強へのやる気が出ない状態を打破するための秘訣をお伝えしてきましたが、一番の秘訣は勉強することを習慣にしてしまうことです。

朝、顔を洗って歯を磨くように、勉強することを習慣として身につけてしまえば、勉強に対するやる気が出ないことなど問題ではなくなります。

いきなり勉強することを習慣にするのは難しいかもしれませんが、ここまでお伝えしたように環境を整えることや、勉強の前の軽いストレッチなど勉強へ向かう自分の中のルーティーンができれば、そのまま勉強することが習慣となるでしょう。

大切なことは、短い時間で良いので毎日続けることです。当たり前のように勉強を始めることができれば、勉強へのやる気が出ないことに悩むことは無くなりますよ。

 

いかがでしたか。勉強にやる気が出ない人に奨めるモチベーションを上げる秘訣を5つお伝えしました。どんなに真面目で意思が強い人でも、気持ちが沈んだり意欲が湧いてこなかったりという事はあるでしょう。

そして、それは決して悪いことではないはずです。けれど、受験や資格取得など試験という期限が決まっている場合は、勉強へのやる気が出ないという状態をいつまでも放っておくわけにはいきませんよね。

また、試験など大きな目的が無くても、趣味や娯楽の中でも何かしら勉強をしなければならないという場面は意外にあるものです。

好きな事でも難しいことを勉強する際には集中力や気力を持続させるのは容易ではないでしょう。今回お伝えした秘訣を参考に、ぜひ自分に合う効果的なモチベーションの上げ方を見つけてくださいね。

まとめ

勉強へのモチベーションを上げるには

・ やる気が出るように環境を整えましょう
・ 達成可能な軽い目標を立てましょう
・ 5分、10分でも良いのでとにかく勉強を始めましょう
・ 身体の調子をやる気を出させる状態に整えましょう
・ 勉強することを習慣にできるようにしましょう


連記事