断捨離ライフを実践して、服への無駄使いをやめる方法

断捨離ライフを実践して、服への無駄使いをやめる方法
断捨離では服は片づけるアイテムの対象になりますが、いざ断捨離をしようと思っても踏ん切りがつかない時ってありますよね。服は知らない間に増え続け、気が付くと何年間も着ていない服もたくさんあります。

ここで断捨離で服が処分できないのは「いつか着るかもしれない」というわずかな望みが残っているため。ものであふれた生活は一見豊に見えますが、断捨離で服を処分すると今まで気が付かなかった快適な生活が待っています。

でもどうしても手放せない服がたくさんありすぎると、断捨離も断念せざるを得ませんよね。今の生活を変えたいけれどものを手放すのが怖いという方。そんな悩みを解決するために今日から始めたい、断捨離で服の無駄使いを減らすポイントについてお伝えします。

一年間着ない服は処分しましょう

断捨離で服を処分する目的は、本当に必要なものだけに囲まれてシンプルライフを過ごすことです。でもものがあふれた時代、手放すという行動に不安を抱く人は少なくありませんよね。服は場所をとるもので無駄にお金を使ってしまうアイテムのひとつです。

無駄使いをしないためには、まずどんな服を持っているのか把握するためにも着ない洋服を片づけましょう。基準は1年間着ていないアイテム。捨てるのはもったいのでリサイクルショップや知人に譲る、または寄付するなど必ず有効な使い道を考えてください。

服を持ちすぎないメリットは管理がしやすい、保管スペースがすっきりといった点が挙げられます。何よりも手放す勇気を持つと自分に自信がつくことが魅力です。

 

お気に入りだけを残しましょう

お気に入りの服がたくさんあって断捨離する服が選べない悩みは、きっと多くの人が抱きますよね。ここで判断するのは着る機会が多い洋服を選別することが最初のステップです。1週間分を7セットとして各シーズンの服を分けてみましょう。

数多い服のなかから選ぶのは、必然的にお気に入りのものになります。いつかまた着るかもしれない、という望みは残念ながら期待は少ないといえるでしょう。

その理由は流行はサイクルがあり将来ブームが来るかもしれませんが、全く同じ流行になるとは限らいないため。同じスタイルが流行っても時代に合わせて変化していますので、流行を考えて洋服を残すのはやめましょう。

 

機能的に必要な服だけを購入しましょう

断捨離で服を片付けたら、次は新しく服をむやみに増やさない点が重要ですよね。減った分プラスしていたら、いつまでたっても断捨離にはなりません。なくても何とかなる、というレベルに達したら物欲は自然と消えていくのです。

たとえば洋服が破損して変わりの服がない、サイズが小さくて着られないといった機能的な理由なら、新しい服を購入をするのは仕方がありません。

しかしデザインが飽きた、別の色が欲しい、という趣味で服を増やすのは無駄使いになるのでやめましょう。洋服は自分自身を素敵に見せるアイテムですが、もっとシンプルに考えると快適な生活に必要なアイテムのひとつなのです。

 

保管する洋服の枚数を決めておきましょう

断捨離で服を片付けるには、自分なりのルールを作っておくと継続しやすいですよね。洋服代は月に数万円軽く使ってしまう人もいると思いますが、その出費で得るものは何か客観的に考えたことはありますか。

人に見られたい、かっこよくしたい、という気持ちは自己主張の手段のひとつ。しかし外見ばかりにこだわるよりも、断捨離は内面的な幸福を求めるライフスタイルでもっと奥が深いのです。自分に自信があれば流行の服を着なくてもきっと魅力が周囲には伝わるでしょう。

断捨離を続けるには常に保管する洋服の枚数を決めてください。処分したり譲った洋服がある場合は、その枚数だけ増やし一定量を超えないように管理しましょう。

 

着回し術で持っている服を活用しましょう

断捨離で服の無駄使いをやめるには、今持っている服で満足しないといけませんよね。そのためには着回し術を活用して、色々なパターンを考えてみましょう。

シャツのボタンだけ新しく変えて雰囲気を変えるのも楽しいファッション活用法です。またロングパンツの裾をカットして短くしてリフォームするのも素敵なアイデアのひとつ。このようにものを大切にする気持ちこそ断捨離には重要なのです。

 

さて、断捨離で服を片付けると家のなかがすっきりし、余裕のあるスペースが何よりも快適に感じますよね。ものを持たないメリットは無駄使いが減る、価値観が変わる、ストレスが減るなどあらゆる点が挙げられます。

物質的に満足する人生は本質を見失いがちで、本当に大切なものが何かわからないまま損をしてしまうでしょう。ブランドの服やバッグなど、たくさん持っていても内面の美しさは変わりません。それよりも本当に必要なもの、大切なものだけで囲まれて生活したほうが精神的に自分を豊かにできますよね。

服を片付けるのはもったいないと思う気持ちもあります。しかしリサイクルなどでほかの人の手に渡れば、ものの価値はいつまでも続き自分にもお金以上の価値が与えられるのです。

まとめ

断捨離で服の無駄使いをしないためには

・ 一年間着ない服は処分しましょう
・ お気に入りだけを残しましょう
・ 機能的に必要な服だけを購入しましょう
・ 保管する洋服の枚数を決めておきましょう
・ 着回し術で持っている服を活用しましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました