ミニマリストな生活を手に入れる迄にあなたがやるべき5つの事

ミニマリストな生活を手に入れる迄にあなたがやるべき5つの事
ミニマリストの生活は、部屋に物が溢れかえっている人にとって、理想であり、しかし縁遠い生活ですよね。だって買い物に行けば、可愛いものや便利なグッズなど魅力的な品々が、買って下さいとたくさん並んでいて、ついついその誘惑に負けてしまうのですから。

とはいえ必要もないのに買ったものは、結局1、2回しか使わずに、物入れや棚に置いたままになってしまうことが多い事でしょう。捨てるのは勿体ないしと、要らないものだらけの部屋で生活を送っている人は多いのです。

しかし、物に溢れかえっている生活ではなく、とにかくシンプルに暮らす為の新たなライフスタイルのミニマリスト。物を持たないということは、1つのものを様々な物に代用したり、ちょっとしたことであれば、貸し借りで済ませたり…。まるで、昔の人達の生活みたいですよね。

そう、本当に必要な物を見極める力を持つことが出来る、素敵なライフスタイルを羨ましいと感じる人がたくさんいます。そこで今日は、ミニマリストの生活を手に入れようと思っているあなたが、やるべき事についてお伝えします。

 

ミニマリストな生活を手に入れる迄に
あなたがやるべき5つの事

 

ミニマリストを本当に目指したいのか気持ちを整理しよう

断捨離とかミニマリストなど、本当に必要な物だけに囲まれて生活しようというライフスタイルが人気ですよね。でも、流行に流されて、ちょっとやってみようかなと思っている程度なら、大掃除位の作業にしておく方が無難です。

それだけでも部屋はスッキリして、気分は上がりますよ。実際、必要な物と不要な物を見極めるのは、慣れていてもかなり疲れます。

それに、いい加減な気持ちでミニマリストな生活をスタートさせても、すぐに飽きてしまい、以前よりも物が増えてしまったという人も多いのです。まずは自分の中で、シュミレーションしてみてください。

本当に必要な物だけで暮らすという事は、不便なこともたくさんあるのです。必要最低限の物を使いこなし、その時間も含めて幸せだと感じられる自分を想像することが出来てから、ミニマリストな生活をスタートさせましょう。

 

ゴミの日を確認してからミニマリスト生活をスタートさせよう

あなたが、ミニマリストな生活を始めることを決めたのなら、まずは粗大ゴミや不燃物のゴミの日を確認しましょう。処分する物の量がある程度出てくるのは確実です。

ただし、住んでいる区や市町村によって、月に1回しか収集していなかったり、事前に連絡をしておかなければいけない地域もあります。

思い立ったら、すぐ行動したいのは分かりますが、数日前に不燃物のゴミの日で1ヶ月近くゴミを捨てられなかったということがよくあるのです。それに処分することが決まった物を家の中に置いておくのは良くありません。

ふとした瞬間に、「良かった、捨てていなくて」と引っ張り出してしまうことも。だからこそ、ゴミの日の直前に始めるのがおすすめなのです。

それに、処分しようと思う物のリストアップは、ゴミの日を確認してからで十分間に合います。部屋の中の物を最小限にしたいなら、不要なゴミを出せる日を、まずは確認してくださいね。

 

完璧主義という言葉は捨ててからミニマリストを目指そう

ミニマリストを目指しているからと言って、不要な物を今すぐ全部処分する必要はありません。たくさんの物が溢れかえっている生活の原因の1つは、家事や作業を少しでもキレイに、そして早く簡単にしたいから、ついつい便利な物に頼ってしまうのだと思いませんか。

例えば、たくさんの野菜をみじん切りにしようと思ったら、フードプロセッサーなど便利なグッズを使えば、あっという間に出来ますよね。でもミニマリストな生活なら、包丁で地道に切らなくてはいけません。

大量の細かいみじん切りは大変なので、多少、大きいのが混ざってしまっても良しと考えられるか、そして時間がかかっても良いと思えるかが、この生活を続けられるかのポイントと言えるでしょう。

限られた物や時間の中で、完璧主義を貫くのは非常に大変で疲れます。適度に適当という言葉がミニマリストな生活には大事なんですよ。無理せず、心にゆとりを持ってミニマリストを目指しましょう。

 

本当に必要なものと不要な物を見極めよう

ミニマリストな生活を究めようと、ベッドやテレビなどを処分する人も多いですよね。洋服なら、流行もあるので、まだキレイな状態でも自分なりの理由をつけて処分することは出来るでしょう。

しかし、購入時はそれなりの金額が掛かっているはず。それを、簡単に捨てるのはいくらミニマリストを目指しているからと言っても、後で処分しなければ良かったと後悔しないとも言えません。

だから高額な物で処分を考えている物は、使用しない期間を作ってみてください。今まで使っていた寝室を一時的に開かずの間にしてしまうのもおすすめです。

そこにテレビやその他諸々の処分しようかなと思う物を仮置きしましょう。そして、畳や床に毛布を敷いて数日間寝てみて、辛くなければベッドを処分すればいいのです。

テレビも一度に全部処分するのではなく、台数を徐々に減らしてみてください。考えている期間に無いと困るものは、あなたにとって最小限の必要な物に入れてしまえばいいのです。ミニマリストな生活を手に入れるには、見極める力が必要なんですよ。

 

まだ使える物を処分する勇気を持とう

物を大切に長く使うという事は、とても大切です。まだ使えるかもとか、これはいつか使うかもと思うのは良いことですが、ミニマリストな生活を目指すのであれば、一旦、その想いは捨ててください。

まずは、必要ない物をどんどん処分していき、ビックリするくらいスッキリした部屋にしてしまいましょう。何と言っても、お掃除がすごく楽になりますよ。処分すると言っても、方法は捨てるだけではありません。

リサイクルショップに売ったり、オークションに出品してお金に換えることも出来ますよね。フリーペーパーなどで「譲ります」というコーナーがあるので、他の人に活用してもらえば、捨てるという罪悪感も無くなります。

まだ使える物や使えるかもというものを処分する勇気が、今後、シンプルだけど今までより豊かに暮らすという事に繋がるのですから。

 

いかがでしょう、ミニマリストな生活を手に入れるには、所有する物を最小限にすることです。思い立ったら吉日という考えではなく、きちんと計画を紙に書いて、やるべきことを1つずつやっていきましょう。

そして、ミニマリストな生活を手に入れる為には、完璧主義を捨ててくださいと書きましたが、準備だけは出来るだけ完璧にしてくださいね。

捨てる物に囲まれた生活を送らなくても良いように、そして処分して後悔しない為にも、計画に関しては適当というにはやめるべきです。

いきなりではく、見極める時間や段階を経てミニマリストな生活を手に入れましょう。洋服が少なくなったクローゼットは、管理がとても楽になります。

ベッドや収納棚が無い寝室は、お掃除も簡単です。そんな心も身体も楽な生活が、家の中にある必要でない物と向き合う事からスタートします。まず最初に、ゴミ出しの日を確認することから始めましょう。

まとめ

ミニマリストな生活を手に入れるためには

・ ミニマリストを本当に目指したいのか気持ちを整理しよう
・ ゴミの日を確認してからミニマリスト生活をスタートさせよう
・ 完璧主義という言葉は捨ててからミニマリストを目指そう
・ 本当に必要なものと不要な物を見極めよう
・ まだ使える物を処分する勇気を持とう


連記事