断捨離の考えを学んで、増え過ぎた服を整理する方法

断捨離の考えを学んで、増え過ぎた服を整理する方法
断捨離で服を整理して、すっきりしたクローゼットや部屋にしたいですよね。クローゼットはぎゅうぎゅうに詰まっているくせにいざというときに着る服がないだとか、着たい服はあるけど、さて服の山のどのあたりに埋まっているのだろうと途方に暮れるなんてこととはおさらば!

断捨離をすることで、見た目にも機能性にも優れたクローゼットや部屋を手に入れることができますよ。また、断捨離で服を捨てると新しい服を買わなきゃいけないからお金がかかるというイメージがあるかもしれませんが、断捨離をして自分の持ち物を把握することで、不要な買い物も激減!

断捨離で節約することもできるのです。ここまで言われたら断捨離をしない手はありません。ということで、今回は断捨離で増え過ぎた服を整理する方法をお伝えします。

いつか着るはもう着ない!今シーズン着なかった服は捨てること

断捨離で服を整理したいとき、「いつか着る」という考えをまずは断捨離してください。「いつか着る」は「もう着ない」、今シーズン着なかった服は捨てるのです。

服を捨てるのが苦手な方は、たとえば冬から夏に衣替えをするとき、出した夏服を全部ごみ袋や段ボールに入れてみましょう。そして、着るときにゴミ袋から取り出して着ます。秋になったとき、ゴミ袋に入ったままになっている夏服はそのまま処分してくださいね。

 

いつか着れそうも、もう着ない!今着れない服は捨てること

「ダイエットに成功したら着る服」や「再就職したら着るかもしれないスーツ」も断捨離の対象です。「いつか着れそう」であっても今着ない服は、あなたにとって必要な服ではありません。

ダイエットに成功した後の服はそのときになって考えればよいこと、再就職した後のスーツもまたしかりです。ダイエットや再就職など未来のためにのけてある服は断捨離で整理してくださいね。

 

過ぎた時間は戻ってこない!若いときの服は捨てること

年齢によって似合う服は違いますし、人間は年はとっても若くなることはありません。若い頃に買った服が今の自分に似合わないのであれば、これから先、その服が似合うことも、その服を着てお出かけをすることもないのです。

高級な服でもお気に入りの服でも似合わないのであれば持っていても仕方ありません。断捨離で服を整理してください。また、服は入ればいいというものではありません。服には流行があるからです。流行が過ぎ去り今はもう着て出かけることができない服も断捨離の対象!整理してくださいね。

 

アイテムごとに枚数を決めること

断捨離で服を整理するときは、ゴールがあると断捨離を進めやすいですよね。「シャツ○枚、スカート○枚、ジャケット○枚」というように、アイテムごとに自分に必要な枚数を決め、その数を目標に断捨離で服を捨てていきましょう。

このとき、目標枚数をあまりに高く設定する(少なく設定する)と、服を選びきれなかったりお気に入りの服まで捨てなければならなくなるなど、断捨離のモチベーションが下がってしまうので、目標は低く設定するのがおすすめです。

手持ちの服が多すぎるときには雑誌の特集のように「1ヶ月を3枚で着まわす」なんて無理な目標は立てず、大体、「2週間毎日違うコーディネートをすると考えて」というくらいの目標を立てるとよいです。

 

衣装ケースを一つずつ減らしていくこと

服が増え過ぎる方は、大体衣装ケースも増え過ぎています。クローゼットや押し入れに入り切らない衣装ケースで部屋が狭くなっているという方も多いのでは?断捨離で服を整理するときには、服と一緒に衣装ケースも断捨離していきましょう。

衣装ケースを捨てることで、新しい服の収納スペースがなくなるため、断捨離した後に再び服が増殖するということを防ぐことができますよ。

また、「この衣装ケースを空にして、衣装ケースも捨てるぞ」と思えば、断捨離で服を捨てるのがはかどります。一つずつ衣装ケースを減らしていくことで、服も減るし、服のための収納スペースも減る、その結果、新しい服を買わずに済み部屋が広々とするというわけです。

 

以上が断捨離で服を整理する方法でした。断捨離で服を整理するときには、「今着ていない服はいらないもの」という考えを持ってください。

断捨離では服を捨てることよりもまず「ダイエットが成功したら」「この服は高かったから」などの捨てられない理由や執着を捨てることこそが大切なのです。どうしても断捨離が進まないときには、何も考えず服を全部ゴミ袋に入れてみましょう。

その中から必要なものだけを取り出すことで、断捨離が一気にはかどりますよ。断捨離を進めていくうえで大切なのが目標です。

アイテムごとの枚数を決めたり、衣装ケースを減らすことで、断捨離の目標を持ったり、断捨離の進み具合を「衣装ケースが○個分処分した」と明確に把握できるので、断捨離のモチベーションを保ちながら服を整理することができます。

まとめ

断捨離で増え過ぎた服を整理するためには

・ いつか着るはもう着ない!今シーズン着なかった服は捨てること
・ いつか着れそうも、もう着ない!今着れない服は捨てること
・ 過ぎた時間は戻ってこない!若いときの服は捨てること
・ アイテムごとに枚数を決めること
・ 衣装ケースを一つずつ減らしていくこと


連記事
タイトルとURLをコピーしました