断捨離のコツをつかんで、嫌な人間関係を清算する5つの術

断捨離のコツをつかんで、嫌な人間関係を清算する5つの術
断捨離のコツをつかんで部屋をきれいにした後は、ついでに嫌な人間関係も清算してしまいたいですよね。断捨離後、すっきり片付いた部屋でコーヒー片手にほっと一息、こんな心地よい時間の最中に連絡をとりたくない相手から電話がかかってきたりしたらもう最悪です。

断捨離でせっかく晴れ晴れした気持ちになったというのに一気に暗い気持ちに逆戻り、「物からは解放されても、嫌な人間関係までは清算できないのね」と過去やら世間やらの柵に辟易してしまうでしょう。

たしかに嫌な人間関係の清算は物の断捨離ほど簡単ではありませんが、断捨離のコツを応用すれば、嫌な人間関係を断ち切ることはできますよ。ということで今回は断捨離のコツで嫌な人間関係を清算する術をお伝えします。

 

断捨離のコツをつかんで、
嫌な人間関係を清算する5つの術

 

昔の住所録は中を見ないで捨てること

学生時代や前の会社の住所録、連絡網は中を見ないで捨ててしまいましょう。嫌な人間関係を清算するための断捨離のコツの一つ目は「連絡手段をなくすこと」です。住所録を処分してしまえば、少なくともあなたの方から相手に連絡することはできなくなります。

将来、一時の気の迷いや一時の感傷で昔の知人に連絡したくなっても連絡先が手元になければ連絡をとることを諦めますよね。

年をとればとるほど感傷に浸って昔の知人に連絡したくなることがありますが、このような気の迷いは後悔の元!「やっぱり会うんじゃなかった」「昔は友達だったけど今は住む世界が違いすぎる」「まさかの新興宗教!?」なんてこともあります。

一時の気の迷いで嫌な人間関係を復活させることがないように今のうちに手を打っておきましょう。現在、やり取りをしていない知人の年賀状も処分しておくのがおすすめです。

 

電話やスマホの電話帳から連絡先を消去すること

もの(住所録や年賀状)を断捨離した後は、今度はデータの断捨離!人間関係の断捨離のコツは、連絡手段を断つことですから、電話やスマホの電話帳からも相手の連絡先を消去することが大切です。

あなたが連絡先を消去しても、相手から電話がかかってきたりメールやSNSでメッセージが来ることもありますよね。このようなときには思いきって、電話番号やメールアドレスを変更してください。こうすることで、あなたの方からだけでなく相手の連絡手段も取り上げることができます。

 

「ここぞ」というタイミングで一気に清算すること

人間関係の断捨離のコツの三つ目はタイミングです。嫌な人間関係をすっきりきれいに清算するためには、ここぞというタイミングで一気に人間関係を断ち切ることがポイント!タイミングを逃さないように注意してくださいね。

人間関係を清算するのにもってこいのタイミングは、卒業や退職・転職・引越し・結婚・離婚・身近な人の死などです。

元彼との関係を清算して二度と連絡をよこしてこないようにしたいのであれば、卒業や引越しのタイミングで、住所だけでなく電話番号やメールアドレスなども全部変更します。また、転職や身近な人の死を人間関係清算の言い訳に使うこともできます。

「しばらく職探しをしなきゃいけないから、会えない」「大切な人が他界したばかりだから、今は遊んだり騒ぎたい気分ではないの」と言えば、「あなたとの関係を清算したい」と言うよりも穏便に、相手の気持ちを傷つけたり恨みを買うことなく、相手と距離をあけることができます。

こうして、距離をあけておいた後に、相手にそれと気付かれないようにあなたの連絡先を変更してしまえば、スムーズに人間関係を清算することができます。

 

相手とことを構えないこと

あなたが関係を清算したいと思っていても、相手にその気がなければ、あなたの人間関係の清算はうまくいかないでしょう。そればかりか、相手の怒りや恨みを買うこともあります。

一度、相手の怒りや恨みを買ってしまうと、人間関係をすっきりきれいに清算することは難しくなるばかりか、相手に執着されたり相手の束縛が強くなることで今以上に相手との距離が縮まってしまうこともあります。

嫌な人間関係の断捨離のコツは、人間関係の清算を急がないこと!そして相手とことを構えないことです。相手と揉めたり相手の怒りを買ってはいけません。泥沼化してしまいます。人間関係を清算するときは、焦らずゆっくりじわじわと、あなたと相手の距離をあけていってください。

恋人との関係を清算したいのであれば、まずは恋人と会う頻度や連絡する頻度を少なくする、そのうえでうまく別れ話に話を持って行き、その後であなたの連絡先を変更するというのがよいです。別れてもいないのにいきなり連絡先を変えて、恋人からの連絡を拒否するなんてことはしてはいけません。

 

フェイスブックなどのSNSに個人情報を公開しないこと

一度ごみ袋に入れて捨てたものはもう戻ってきません。しかし人間関係は違います。一度はきれいに清算した人間関係が、ひょんなきっかけで復活してしまうなんてことがあります。

たとえば、街中や駅のホームでばったり会ったりして……街中でばったりを未然に予防することはできませんが、他の場所でのばったりは予防することができますよ。それはネットの世界でのばったりです。

ということで、嫌な人間関係の断捨離のコツは、フェイスブックなどに個人情報を公開しないことです。本名はもちろん、出身校や勤務先も公開してはいけません。

特にフェイスブックではだめ!昔のクラスメイトや同僚のフェイスブックに「知り合いかも」と表示されてしまいます。そこから嫌な人間関係が復活する可能性があるので注意してくださいね。

 

いかがでしたか。以上が、断捨離のコツをつかんで嫌な人間関係を清算する5つの術でした。嫌な人間関係を断捨離するコツは、まずはあなた側の連絡手段をなくすこと!住所録や電話帳のデータを処分・消去しましょう。

これで、あなたから相手に連絡することはできなくなります。さらに、相手側の連絡手段をなくすために、電話番号やメールアドレスを変更、住所を変更(引越し)してください。

嫌な人間関係の清算で万全を期したいのであれば、ここまですべきです。人間関係の清算で大切なことは「穏便に」関係を断ち切ること!人間関係の清算はタイミングを見計らって行いましょう。

ベストは、相手にそれと気付かれないように清算してしまうことです。人間関係を清算した後は、再び嫌な人間関係が復活しないように、ネットにあなたの個人情報を公開しないようにしましょう。

まとめ

断捨離のコツで嫌な人間関係を清算するためには

・ 昔の住所録は中を見ないで捨てること
・ 電話やスマホの電話帳から連絡先を消去すること
・ 「ここぞ」というタイミングで一気に清算すること
・ 相手とことを構えないこと
・ フェイスブックなどのSNSに個人情報を公開しないこと


連記事