断捨離を学んで、不必要な服を一気に片付ける5つの方法

断捨離を学んで、不必要な服を一気に片付ける5つの方法
どんなに断捨離して服を手放しても、季節の変わり目には新作やバーゲンで、ついつい新しい服を買ってしまいますよね。

せっかくクローゼットの中がスッキリして、毎日のコーディネ-トも楽になったはずなのに、気付けば、以前と同じ位の服が掛けてある断捨離経験者も多いのではないでしょうか。

そもそも断捨離で服を処分した時は、無駄な物は買わない、そして、買う時は良く考えてと決めたはずなのに、売れてしまう危機感から、レジに向かわせてしまうのかもしれませんが、このままでは断捨離で幸せを掴むのは、一生無理でしょう。

その為、今から断捨離で服を手放そうとしている人、過去に失敗してしまった人も、本当に必要なものを見極める手段を学んでください。そこで今日は、断捨離を学んで、不必要な服を一気に片付ける5つの方法をお伝えします。

 

断捨離を学んで、
不必要な服を一気に片付ける5つの方法

 

服の状態を確認しよう

まず、服の状態を1枚1枚、確認してください。黄ばみやしみのあるもの、毛玉、ほつれがある服をピックアップしていきます。もちろん、虫食いや色褪せもチェックしましょう。

この確認作業で、ピックアップしたものは、たとえお気に入りの服だとしても、処分の対象です。意外と時間がかかる作業ですが、断捨離する服の量を見て、きっとビックリしますよ。お休みの日に、一気に確認して、クローゼットやタンスの中をスッキリさせてくださいね。

縫い目がほつれている程度なら、着られるからと捨てるのをためらいがちですが、本当に着るつもりなら、すでに直しているはず。時間が無いという言い訳が浮かんで来たのなら、尚更、今後も直すことは無いので、思い切って捨ててしまいましょう。

 

サイズが合わない服をチェックしよう

痩せたり太ったりして、サイズが合わない服ってありますよね。それは、断捨離する服の対象にしてください。買う時に、痩せたら着たいから購入したという服も断捨離して運気を上げたいのなら、思い切って処分しましょう。

着るのを目標にする為に買った服のおかげで、今、頑張ってダイエットをしている人は、その服は残しておいてもOKですが、来週から始めよう等と思っている人は、断捨離する服の対象にしてください。

何故なら、ダイエットが成功した頃には、多分、季節が変わっています。だったら痩せて憧れのブランドの服を買うという目標にした方が合理的です。

仮に、体重は変わっていなくても、年齢と共に体のサイズは変わっていくもの。今のあなたにピッタリのサイズ以外は、処分してしまいましょう。

 

着ていない服を確認しよう

着ていない服の処分は、1年が理想ですが、捨てる勇気が無い人は、2年でも大丈夫です。クローゼットの中から、1年、もしくは2年以上、着ていないものを確認して、断捨離する服として処分してください。

これも意外と多いはず。購入したシーズンは、何度も着たのに、翌年以降は、見向きもしない服ってけっこうあるものです。その中には、流行りの服も含まれていて、次回、その流行がやってくるのは、かなり先でしょう。

それなら、いっその事、処分してしまい、今、お気に入りの服を楽しむ方がオシャレで素敵なコーディネイトが出来ますよ。

1年以上着ない服は、今のあなたにとって魅力がないのですから、もし、捨てるのがもったいないからと着てみたとしても、しっくりこないものです。

 

似通った服をチェックしよう

好みの服を購入して帰宅すると、似たようなものがあったという経験、何度もあるという人が多いのではないでしょうか。それをピックアップして、並べてみましょう。

もちろん、どんなに似ていても、こだわりがあって、断捨離する服の対象にするのは難しいかもしれませんが、あなたの見方ではなく、他人にどう見えるかで判断してみてください。

その似通った服を着ていても、他人に違いが分かるようなものなのか、そうではないのかで処分するかを決めてはどうですか。

他人から見れば、きっと、いつも同じ格好をしているという風にしか、見てもらえませんよ。だったら、似通った服の中で、一番高いものや着心地の良いものを1つだけ選んで、それ以外は処分してください。

 

捨てるのに迷った服は着てみよう

断捨離する服の対象だけど、どうしても捨てられない服って、きっとありますよね。それに、まだ一度も袖を通していないから、もったいないという服もあるでしょう。

ですが、今の生活をどうにか変えたいと願う人が、断捨離を試みるのですから、このままでは全く何も変わらないし、変えることなど出来ません。今、捨てることで、手に入れられる幸せを逃してしまうこともありますよ。

でも、どうしても決心がつかない場合は、鏡の前でその服を着てみましょう。似合うし、明日着てみたいと感じたら、クローゼットに戻してください。

ですが、着心地が悪いとか、着ると太って見える等、何かひとつでも気に入らないことがあった場合は、捨てるべき服ということです。気に入った服を着ることで気持ちが上がるのですから、その逆は、断捨離する服として、処分してください。

 

いかがでしたか。断捨離する服を選ぶのは、もったいないし、コーディネートしづらくなりそうだと悩んでしまいますが、実は処分した方が、今のあなたにピッタリのオシャレを楽しむことが出来ます。

流行りだからと、あれもこれもと買ってチャレンジするのは、若い時に充分楽しんできたのですから、断捨離で服を思い切って処分して、今のあなたに合う服だけを楽しんでみてくださいね。

特に洋服が好きな人には、不必要な服なんて無いと思いがちですが、服はたくさんあればあるだけ、お手入れが疎かになり、しみや汚れに気付かないことも多いのです。

それを処分するだけでも、かなりの服を片付けられますよ。これを機会に、一気に処分して、クローゼットの中の風通しを良くし、大好きな服が心地よい状態にしてあげてください。

まとめ

断捨離する服を決めるには

・ 服の状態を確認しよう
・ サイズが合わない服をチェックしよう
・ 着ていない服を確認しよう
・ 似通った服をチェックしよう
・ 捨てるのに迷った服は着てみよう


連記事