ひとりぼっちになりたくない人が読む、良い仲間をつくるコツ

ひとりぼっちになりたくない人が読む、良い仲間をつくるコツ
誰もがひとりぼっちになりたくないと思っているものですよね。特に社会人になると、新しい人間関係を築かなければいけません。ひとりぼっちになりたくないからと、焦って仲間を作ってしまって窮屈な人間関係に悩まされてしまうことも。

そうならないためには、じっくり時間をかけて自分に合う人を見つけて人間関係を構築するのが一番です。しかし、のんびりしていたらひとりぼっちになってしまうかも、と不安に思う人も多いでしょう。実は良い仲間を作るにはちょっとしたコツがあるんですよ。

コツを知っておけば、ひとりぼっちになる前に良い仲間をつくることも可能です。そこで今回は、ひとりぼっちになりたくない人が読む、良い仲間を作るコツについてお伝えします。

職場の人と仲良くなろう

ひとりぼっちになりたくないなら、まずは職場の人と仲良くなりましょう。社会人になると、一日の中の多くの時間を職場で過ごすことになりますよね。それならば、一番長い時間を過ごす会社で出会う人々と仲良くなるほうが、より早く良い仲間を作ることができるでしょう。

会社という同じ空間で過ごしているので、共通する経験が多く話のきっかけもつかみやすくなります。また、歓送迎会などの会社のイベントに積極的に参加すれば、普段は接点のない人とも知り合うことができるので、気の合う人を見つける可能性が高くなりますよ。

良い仲間を作るためには、多くの人に出会い気の合う人を見つけることが大切。会社には多くの人が働いていますので、自分の殻に閉じこもらずに積極的に交流を図れば、ひとりぼっちになりたくないという悩みは解消されることでしょう。

 

趣味の場所に出かけよう

小規模の会社に勤めていて、会社では仲間を作れるほどの従業員がいなかった、という人もいますよね。普段は自宅と会社の往復で、このままの生活を続けてしまってはひとりぼっちまっしぐら。そんな寂しい生活を送りたくないと思っていることでしょう。

ひとりぼっちになりたくないと思っているなら、趣味の場所に出かけてみませんか。自分の持っている趣味があるなら、同じ趣味の人が集まる場所があるはずです。例えば将棋や囲碁などは、定期的に大会が開催されています。

テニスなどのスポーツなら、社会人のサークルをやっているところも多くあります。また、今はFacebookなどのSNSで交流を盛んに行っているものも増えてきていますので、まずはSNSに参加してみるのもいいでしょう。趣味が一緒の人とは会話も弾みますので、良い仲間になる可能性が高くなりますよ。

 

習い事を始めてみよう

特にこれと言った趣味もない、という人もいることでしょう。しかし、そういう人でも1つくらいは何かに興味を持っていますよね。それならば、興味のあるものを習ってみましょう。社会人向けの習い事はとてもたくさんあります。

地方自治体が主催者となっているものもありますし、費用もさまざま。自分の生活リズムや経済状況に合わせて、興味があるものを習ってみましょう。何を始めていいかわからないけど、ひとりぼっちになりたくないという人には、健康づくりがおすすめです。

スイミングやスポーツジムなどは、職種も年齢もバラバラなので多くの人に出会えますよ。たくさんの出会いがあれば気の合う人に出会う機会が増えるので、より良い仲間を作ることができるでしょう。

 

昔の仲間に連絡を取ろう

習い事をする時間も取れないけど、ひとりぼっちになりたくないというなら、昔の仲間に連絡を取ってみましょう。昔の仲間はある程度気心が知れていますので、良い仲間となってくれるでしょう。

また、お互いが社会人としての経験を積むことで、ただの遊び仲間だった友人たちも成長し、お互いに切磋琢磨しあえるような良い関係になることも。また昔の仲間というのは一から関係性を作る必要性がない分、本当の自分を出すことができます。

昔は多少遠慮があった関係でも、付き合いが長くなった分だけ色んな事を言い合える関係性になりやすく、より深く良い仲間となることができるでしょう。また直接連絡を取る方法以外にも、同窓会に参加するなど昔の仲間が集まる場に出かけることも有効な手段の1つですよ。

 

自分から声をかけてみよう

どんなに出会いの場に出かけて多くの人に出会うことができたとしても、自分が行動しなくては良い仲間を作ることはできません。ひとりぼっちになりたくないのであれば、勇気を出して自分から声をかけていきましょう。

これまで紹介した方法であれば、共通の話題を見つけることはそう難しいことではありません。最初は緊張して話もはずまないかもしれませんが、そこで諦めずに話を続けてみましょう。一生懸命コミュニケーションを取っていれば、相手にもその気持ちは伝わるもの。

自分と話すために一生懸命になる相手には、誰もが好印象を抱きますよね。そういう人とは良い関係を築くことができるので、ゆくゆくは良い仲間になることでしょう。ですから、ぜひとも自分から声をかけてみてください。

 

いじょう、これまでひとりぼっちになりたくない人が読む、良い仲間をつくるコツをお伝えしました。社会人になった途端に一人ぼっちの時間が増えてしまって寂しいと感じている人は、意外と多いものです。自宅と職場の往復で一日が終わってしまうという人もいるかもしれません。

しかし、職場にはたくさんの出会いが転がっていますし、今はSNSなどのネットでの出会いもたくさんあります。勇気をもって一歩踏み出せば、ひとりぼっちになりたくないと不安に思っていた日々からは脱出することができます。

忙しいと言い訳するのはやめて、まずは一歩踏み出してみましょう。そうすればあなたの生活を楽しいものにしてくれる、良い仲間をつくることができます。

まとめ

ひとりぼっちにならずに良い仲間を作るコツとは

・ 職場の人と仲良くなろう
・ 趣味の場所に出かけよう
・ 習い事を始めてみよう
・ 昔の仲間に連絡を取ろう
・ 自分から声をかけてみよう


連記事