モテない男の特徴を知り、自分自身を改善する5つの方法

モテない男の特徴を知り、自分自身を改善する5つの方法
モテない男よりは、モテる男になりたい!というのは、誰しもが密かに考える、当然の願いですよね。

ところが、イケメンで性格もよくて収入もよくて……なんてハイスペックな男性がモテるのはまぁわかるとしても、なぜか「なんでコイツがモテるんだ?」と思いたくなるような男性がモテて、「アイツ、モテそうなんだけどなぁ」と思う男性が案外モテないという事実もあるわけで……

いったいこの違いはなんなのでしょう。実は女性から見た「モテる男」「モテない男」には、ちゃんと判断基準があるのです。もちろん「その女性とフィーリングが合うか否か」が大事ではありますが、今回は、それ以前に「モテない男脱却!」を目指して、まずは見直しておきたいポイントについてお伝えします。

なにはさておき、まずは「清潔感」を出しましょう

モテる男・モテない男以前に、コレがない人は論外!とたいていの女性が感じているポイントが「清潔感」です。

「歯は磨いていますか?」「お風呂にちゃんと入っていますか?」「無精ひげの処理は?」などなど、性別云々の前にエチケットとしてきちんとしていてほしい部分はもちろんのこと、女性は鼻毛や耳毛なんかも目ざとくチェックしています。

「いや、そのくらいの身だしなみは当たり前だろう」と思う人が大半かもしれませんが、実はモテない男は確実にコレができていないのです。相手に不潔だと思われたら、いくら性格が良くても減点対象になってしまいます。

汗っかきなら着替えや汗ふきシートでこまめにケアしましょう。髪の毛にフケやべたつきはないかもチェックしてくださいね。あげればキリがありませんが、まずは最低限の手入れを怠らないことから始めましょう。

 

他人は「臭い」に敏感だと心得ましょう

女性は男性の「臭い」に敏感です。特に口臭や体臭がキツイと、一発でモテない男認定されてしまいますし、いい香りのする男性はそれだけで好感度がアップするものです。生乾きの洗濯物やワキガ、お酒の飲みすぎ、たばこの吸いすぎなどからくる臭いには注意しましょう。

逆に、気にするあまり香水などを必要以上につけるのもNG。人間の嗅覚は割と短時間で鈍感になるもの、自分が香りを自覚し続けているということは、他人はちょっときつめに感じていると思って間違いはありません。

最近は「香害」という言葉をよく耳にするように、良くも悪くも臭い・香りの調整は難しいですが、逆に言うならば、ここを制すれば「脱・モテない男」もグッと現実味を帯びてきます。自分で選ぶのに自信のない人は、信頼できる知人友人や、ショップの店員さんなどにアドバイスを求めるという手もありますよ。

 

あなたに似合う「服装」を探しましょう

モテない男はたいてい、服装に気が回っていないか、独特すぎるかに二分化されます。毎回同じような格好をしているのは、無難かもしれませんが女性受けはあまりよくありません。反対に、あまりに個性的なファッションも近寄りがたい印象を与えがちです。

ですが何より気をつけたいのが「その服、本当にあなたに似合っていますか?」という点!「サイズがあっていない(ぴちぴちすぎる・ぶかぶかすぎる)」「年齢相応ではない(よくあるのが若作りです)」など、とにかく「似合っていない服を着ている」人とは、一緒に歩くのすら敬遠されてしまう可能性が高くなってしまいます。

「モテない男から抜け出したいけれど、何が合うのかわからない」と悩んでいる男性にはぜひとも、「購入前に試着してみる」「年齢相応のコーディネートを調べてみる」ことをおススメします。

 

「髪型」は常に見られていると思いましょう

「無造作ヘア」というと聞こえはいいですが、ただ単に手入れを怠っているだけの髪型は見抜かれるもの。あっという間にモテない男の仲間入りになってしまいますよ。

特に寝癖や、だらしなく伸ばしっぱなしになっている髪型、まだらになって目立っている長めの白髪、キレイな色に染めているようでも根元が地毛の色……などといった状態は、女性が幻滅する要素の1つです。

かといって、がっちり固めすぎていたり、あまりにも個性的な髪型や髪の色だと、それはそれでちょっと考えてしまいます。友人としてお付き合いはできても、恋人昇格には難しい面があるかもしれません。

忙しくてなかなか時間が取れない・休みの日はゆっくりしたいという思いがあるかもしれませんが「モテない男」と一線引かれないためにも、せめて月1~3か月に1回は美容院に通うようにしたいものです。

 

「会話上手」になるために、他人に興味を持ちましょう

モテない男は話術が下手、というと口下手な男性はへこんでしまうかもしれませんが。ここでいう「話術が下手」というのは、うまいことが言えるか言えないかではなく、「空気が読めるか読めないか」です。

例えば

・他人から注意を受けた時に、謝罪や反省より先に言い訳を始める人
・責任転嫁する人
・下ネタ発言満載の人(聞いてる側からしたらセクハラですよ!)
・発言がネガティブな人・昔のやんちゃ自慢や武勇伝ばかり語る人
・上から目線で語る人
・人が話しているのにたたみかけるようにして自分の話を始める人
・会話の返事が「はい」か「いいえ」しかなく、話が広がらない人……

あなたの周りにいませんか?もしくは、あなたがそうなってしまってはいませんか?モテない男はその場の雰囲気が読めず、自分の思うまま、勢いのままに話をして空回りしたり、せっかく相手が話を振ってきてもそれを棒に振ってしまったりします。

口下手なのも個性の一つですから、そのあたりは必要以上に気にすることはありませんが、会話が上達する秘訣は「他人に興味を持つこと」です。

何か話を振られたら「はい」か「いいえ」の後に「あなたはどうですか?」と聞いてみる。興味がない話でも耳を傾ける。それだけでもずいぶん変わってくるはずですよ。

 

さて、性格の良さ・フィーリングが合う・知識の幅が広い・尊敬できる部分(長所や強み)がある、といったように、モテる男性には女性を惹きつけるプラスαがあるものですが、それがないからモテない男であるというわけではありません。

モテない男を脱却したいなら、まずは相手に自分の存在を「よい方向で」認識してもらう必要があります。そのための必要最低限の条件をクリアしていれば、そこから女性はあなた自身を一歩踏み込んで注目してくれるようになるものです。

卑屈になる暇があったら自分を見直してみましょう。取り柄がないと思っているなら、挑戦できるものを探しましょう。あなた自身が一念発起して動けば、状況は必ず変化します。

まとめ

モテない男を脱却するには

・ なにはさておき、まずは「清潔感」を出しましょう
・ 他人は「臭い」に敏感だと心得ましょう
・ あなたに似合う「服装」を探しましょう
・ 「髪型」は常に見られていると思いましょう
・ 「会話上手」になるために、他人に興味を持ちましょう


連記事
モテる方法恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会