別れ方で困ったとき必見!深く傷つけないで終わらせる方法

別れ方で困ったとき必見!深く傷つけないで終わらせる方法
別れたいけど別れ方が分からないということ、ありますよね。始めるよりも終わらせることが難しいのは恋愛に限ったことではありませんが、恋愛では相手がいる分、ダイエットのようにあなたの気分や一存で「はい、終わり」ということはできません。

あなたの気持ちだけでなく、相手の気持ちも汲んだうえで、双方納得の別れ方をする必要があります。付き合い始めてから別れる前日までとてもすばらしい恋愛をしていたとしても、最後の最後でお互いに傷つけ合えば、どう言い繕ったり思い出補正をしてもやっぱり不幸な恋愛のままです。

別れるにしても、傷つけ合った挙句のお別れになるのは悲しいですよね。また、別れたいのに、相手にどう別れを切り出せばよいのか分からないという方もいでるしょう。ということで、今回は別れ方に困っている方のために、深く傷つけないで終わらせる方法についてお伝えします。

 

別れ方で困ったとき必見!
深く傷つけないで終わらせる方法

 

相手に嫌われたり罵倒されることを覚悟すること

相手を深く傷つけずに別れるのは簡単なことではありません。相手に嫌われたり罵倒されずに別れたいと考えているのなら、その考え方は甘いと言わざるをえませんし、そんな考え方を持ったまま相手に別れ話を切り出せば、相手を深く傷つけてしまうでしょう。

だって、相手に嫌われたくない・罵倒されたくない別れ方をしたいと思えば、あなたは自己保身に走って相手の非を指摘したり破局の原因や責任を相手に押し付けようとするでしょうから。別れを告げられた挙句、「あなたのせいでこんなことになった」と責められたら、恋人は立つ瀬なし、深く傷ついてしまいます。

恋愛を終わらせるときには、別れを切り出す方が破局の原因や責任を背負うこと、相手を傷つけるのではなく相手から傷つけられる覚悟を持って別れに臨んでください。

 

電話やSNSではなく直接会って別れを切り出すこと

喧嘩をしたり未練を残されたらいやだから別れ話は電話やSNSで、というのはやめましょう。大切な別れ話なのに「こじれたら面倒だから」という理由だけで電話やSNSで済まそうとするのは、恋人に対して誠意ある別れ方とはいえません。

誠意のない別れ方は相手を深く傷つけますし、場合によっては、きちんと会って話せばきれいに終わらせることができた別れ話を電話やSNSに頼ったがために余計にこじれてしまったということもあります。

別れるときに試されているのは、あなたの誠意です。最後まで恋人にきちんと向き合い、誠意のある別れ方をしましょう。もう別れるし相手から好かれる必要もないから、恋人にどんな仕打ちをしてもかまわないという考え方はだめですよ。

 

相手に別れを予感させること

恋人からいきなり別れを告げられれば、誰だってびっくりしてしまいますよね。予期しない別れ話は相手を深く傷つけてしまいます。恋人と別れたいときには、いきなり別れ話を告げるよりも、まずは恋人に別れの気配を見せましょう。

デートのキャンセルが増える、電話やSNSの連絡頻度が減る、会えない日が続く、顔を合わせば意見の食い違いで大喧嘩ということが続けば、「私たち、うまくいっていないな」「もう、今の恋人との関係は修復できないかもしれない」と恋人との別れを予感してしまいますよね。

このタイミングで恋人から別れを切り出されても、「やっぱり」という気持ちが先に立って、怒りや悲しみはそれほど湧いてきません。

相手を深く傷つけないで別れたいのであれば、仕込みが大切!まずは、次のデートで喧嘩をふっかけて喧嘩別れをしましょう。その後は連絡を取らないことです。

 

相手のプライドや傷つけたり過去を蒸し返さないこと

別れ話ではつい、相手の悪いところや過去のあれこれを指摘したり蒸し返したりしてしまいがち、その結果、別れ話がいつの間にか「あなたのここが悪い」「お前のそういうところが昔から嫌いだった」という悪口合戦になってしまいます。

悪口合戦はそのときは言いたいことを言えてすっきりするかもしれませんが、時間が経つうちに「彼が私のことをあんなふうに思っていたなんで」「彼女はいつから自分に不満を持っていたのだろう」と悩み、幸せな恋人同士だった頃の思い出にまで疑いの目を向けるようになってしまいます。

こうなると、別れ際が悲しいだけでなく、恋人と過ごした時間全てが辛い過去になってしまいますよね。あなたもそして相手も深く傷ついてしまいます。

別れ話をするときは、相手の悪口を言ったり相手のプライドを傷つけてはいけません。また、過去を蒸し返して「実はこうだった」「昔からこう思っていた」なんて話をしてはいけません。大切な思い出を自分の手で汚すことになりますよ。

 

別れ話が終わるまで新しい恋愛を始めないこと

別れ話が終わる前に新しい恋愛を始めること、要は二股ですが、恋人と別れるときに二股や浮気はしてはいけません。別れがこじれて解決が見いだせないときも、別れ話が終わるまでは新しい恋愛を始めないようしましょう。

相手を傷つけるだけでなく、別れ話がますます泥沼化してしまいます。新しい恋愛は前の恋愛にきっちりけりをつけてから!何事も順番が大切です。

特に、自然消滅で恋愛を終わらせたいときには、新しい恋愛を始めるタイミングに注意してください。あなたはもう別れたつもりでも、相手はまだあなたとの恋愛が続いているつもりかもしれません。

前の恋愛か間をあけず新しい恋愛を始めたいときには、自然消滅なんてせこい別れ方は使わず、別れ話をしてきちんと前の恋愛を清算するようにしましょう。

 

いかがでしたか。以上が面接の緊張を消し去って見事に合格する5つの術でした。面接で緊張しないためには、事前準備は怠ってはいけません。面接官の質問を想定し、答えを考えておきましょう。

このとき、紙に答えを書くのではなく、口頭で答える練習をしておいてくださいね。書くのと言うのとでは勝手が違いますよ。面接前は食べ過ぎに要注意!体の思いがけないところに緊張による不調があらわれることがあります。

さらに、面接前の緊張は面接前に解消しておきましょう。面接室のドアをノックするときは、できるだけリラックスした状態でいてください。そのまま面接本番の緊張が高まる前に面接の第一声「失礼します」を言えば、大きな声を出しやすいです。

顔を上げたら、今度は面接官の顔や目をきちんと見てくださいね。相手がふつうのおばさんやおじさんであることを確かめてから、面接のスタートを切りましょう。

まとめ

面接の緊張を消し去って見事合格するためには

・ 相手に嫌われたり罵倒されることを覚悟すること
・ 電話やSNSではなく直接会って別れを切り出すこと
・ 相手に別れを予感させること
・ 相手のプライドや傷つけたり過去を蒸し返さないこと
・ 別れ話が終わるまで新しい恋愛を始めないこと


連記事
別れ 恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会
タイトルとURLをコピーしました