痩せる生活習慣!30代から始めるムリのないダイエット方法

痩せる生活習慣!30代から始めるムリのないダイエット方法
リバウンド、肌荒れ、生理不順、ストレス、イライラ…。これらは全てムリなダイエットをしたことで起こるトラブルの数々。あなたも経験したことありますよね?

実はダイエットをする上で一番大切かつ重要なことは「痩せる生活習慣」を身につけることなんです。アラサーだからこそできるムリのないダイエットで、いつまでもその美しいスタイルをキープしていきましょう。いつの時代でも健康的な美人は男性にモテますから。

 

痩せる生活習慣!30代から始めるムリのないダイエット方法

 

食べ物のカロリーを徹底的に頭に叩き込む!

食べ物のカロリーを徹底的に頭に叩き込む!
アラサーになると、だんだんと痩せにくい体質になってきます。例えば、あなたがそろそろダイエットでも再開しようかな~なんて思って、ジムに通うとします。そうして、20代の頃と同じように、同じメニューで運動をしていても、なかなか思うように体重が落ちていかないという事態に遭遇することになります。

これは、やはり20代の頃に比べて代謝が落ちているから・・・。仕方のないことですが、そこで諦めて落ち込んでしまってはあなたはずっとぽっちゃりのままです。それどころか、そのままの生活習慣では太っていく一方かもしれません。

今すぐ、生活習慣を見直していく必要があります。しかし、今日お伝えするのは簡単なものばかりですので、安心してくださいね。

さて、あなたはなんとなく好きなものを食べても、運動すればダイエットできると思っていませんか?

実は、運動よりも食事がとても大事だということを知っている人は少ないかもしれません。

どんなに運動をしようと思っても、人が一日に運動できる量というのは決まっています。死ぬほどハードな運動を、毎日続けることなんてできませんよね?

だから、好きなものを食べて運動して痩せようと思っても、好きなものが高カロリーのものだったらちっとも痩せないどころか、運動をしていたって太ってしまうことだってあるのです。

しかし、食べるものに気をつけながら運動すれば、ダイエット効果は確実にアップします。痩せる生活習慣に変えるなら、まずは食べ物のカロリーを知ることです。

そばとうどんはどちらを食べたほうがいいのか?ご飯とパスタならどちらが太りにくいのか?

選択に迫られたとき、大体のカロリーが頭に入っていれば、カロリーの低い方、太りにくい方の食べ物を選ぶことができるようになります。好きな方を食べていても、その選択が間違っていたら痩せてはいきません。

カロリー表などはアプリなどでもありますし、本も売っています。本格的に生活習慣を見直したいなら、お勉強することも大事ですよ。

 

めんどくさいは卒業。歩くことを率先する!

めんどくさいは卒業。歩くことを率先する!
だんだんと体力がなくなってくると、歩くことが面倒になってきますよね。それはよくわかります。

しかし、そのまま運動量を減らしてしまったら痩せることはできません。歩くということは意識しなくても、普段の生活の中に組み込まれています。

通勤していれば、嫌でも歩きますよね。一駅前で降りて、会社まで歩いたり。家から駅までをバスや自転車ではなく徒歩で行ってみたり・・・ちょっとしたことですが、毎日の積み重ねで痩せていくのです。

しかも、「運動するぞ」と気合を入れなくても、普段の生活に取り入れることができたらそれが生活習慣になり、自然と運動できますし、太りにくい身体になれるのです。

 

休日ぐうたらNG。休みでも早寝早起きを心がける

休日ぐうたらNG。休みでも早寝早起きを心がける
休みの日くらいはゆっくりしたい。お昼頃まで、ぐうたら寝ちゃってる。二度寝が快感です・・・。

その気持ちよくわかります。寝だめしないと疲れが取れないような気もしますしね。しかし、寝だめなんてことは実際できないんだそうです。やっぱり、お休みの日でもきちんと早寝早起きをして、規則正しい生活習慣を作り上げることのほうが大切なんです。

人は当然、寝ているときよりも起きて活動している方がカロリーを消費します。早く起きて掃除をしたり、朝ちょっと近所のパン屋さんに足を運んで美味しいパンを買いに行ったり、そんなふうにちょこちょこと動くことで運動になります。

カフェに朝ごはんを食べに行くのも素敵ですよね。朝の時間を利用してウォーキングをしたり、散歩したり。好きな音楽を聴きながら、寒い朝の街を歩いてみるとなかなか楽しいものですよ。

休みだからといって、夜遅くまで飲んで、次の日はぐうたら・・・そんな毎日は、いい生活習慣とは言えませんよね。

 

 

週末のジュースクレンズを取り入れてみる

週末のジュースクレンズを取り入れてみる
週末はダイエットの日と決めて、何か新しいダイエットをはじめてみるというのはどうでしょうか?

最近私がハマっているのは、ジュースクレンズです。モデルのローラさんがやっていることで有名になったデトックス方法なのですが、これがなかなかいいんです。

内蔵や消化器官を休ませるという効果があるそうで、お腹がすいたらジュースを飲むというものです。ポイントは、必ずコールドプレスしたジュースを飲むこと。

近所にジュースバーがあれば、そこに足を運んで選んでみるのもいいですね。ジュースバーの店員さんに詳しいやり方を教わるというのもひとつの手です。

はじめのうちはちょっとお腹が空きますが、慣れてくれば心地よくなります。お肌もキレイになるし、身体の中からキレイになれるような気がして、毎週のジュースクレンズが楽しみになってきますよ。

週末だから好きなもの食べる!じゃなくて、ちょっと生活習慣を見直して、週末を「美の時間」として使うこともとっても大事なことです。

自宅でジュースクレンズを楽しむなら、コールドプレスができるタイプのジューサーを買いましょう。それを使えば、あとは野菜を買ってくるだけで新鮮なジュースが完成します。

基本的なクレンズジュースレシピはこちら・・・

・ニンジン・・・100g
・キャベツ・・・100g
・セロリ・・・・1/2本
・リンゴ・・・・1/4個
・レモン・・・・1/2個
・水・・・・・・200ml
・氷・・・・・・200g

ジュースは新鮮なものがベストなので、飲むときに作るようにしましょう。外出する予定があるときは、ジュースバーのジュースを持参するのがオススメですよ。

今週末から早速始めてみませんか?

 

食べたあと5分歩く、家の中ウォーキングを習慣にする

食べたあと5分歩く、家の中ウォーキングを習慣にする
たった5 分歩いただけじゃ何も変わらない!と思っていませんか?ちょっと前までは、運動してから20分経たないと脂肪は燃焼しないというのが定説でしたが、実は何もしていない状態でも脂肪は燃焼しているということなのです。

つまり、まとまった時間運動しなくてもOKということですね。OLさんはまとまった時間を取るのってなかなか大変ですよね。

しかし、食後5分と言われたらどうでしょうか?例えば、朝ご飯のあと、準備をする手をちょっと止めて、5分家の中を歩き回る。そして、ランチタイムは、職場でお弁当ではなくて、ちょっと離れた場所にあるお店にランチをしに行く。行き帰りだけで5分以上歩くくらいの距離にあるとベストですね。

夜は、家で自炊。ご飯を食べたあと5分家の中を歩き回ってから片付ける。

こんな感じなら、毎日続けられませんか?20分時間をつくるとなるとちょっと難しくても、食後5分なら取れそうですよね。これを一日きちんとやれば15分運動したことになります。ランチのとき、往復10分くらいの距離にあるお店にランチをしに行けば、一日20分運動したことになりますよね。

時間を作らなくても、生活習慣の中に運動を取り入れてしまう。これだけであなたのダイエットは成功したも同然と言えるでしょう。

 

今日のまとめ

痩せる生活習慣!30代から始めるムリのないダイエット方法

いかがでしたか。改まってダイエットしよう!と思うとなかなか続けられなくても、生活習慣を変えて、その中に運動やいい習慣を取り入れていけば簡単にダイエットできちゃうものです。

体重が減りにくくなってきた今だからこそ、細かい努力が功を奏するのです。ぜひ、あなたの生活習慣の中に、今日お伝えしたいくつかの習慣を取り入れてみてください。痩せやすい体質になれること、間違いなしですよ。

・ 食べ物のカロリーを、徹底的に頭に叩き込む!
・ めんどくさいは卒業。歩くことを率先する!
・ 休日ぐうたらNG。休みでも早寝早起きを心がける
・ 週末のジュースクレンズを取り入れてみる
・ 食べたあと5分歩く、家の中ウォーキングを習慣にする

 


連記事