好きな人の気持ちを確かめて見事カップルになる5つの方法

好きな人の気持ちを確かめて見事カップルになる5つの方法
誰かを好きになれば、付き合いたいと思うのはごく自然のこと、だからこそ、好きな人の気持ちを知りたくなりますよね。相手に直接「私のことどう思ってる?」と聞ければ良いのですが、簡単には聞けないもの。

勇気を出して、好きな人の気持ちを聞き出せたとしても、それが元で気まずくなってしまっては元も子もありません。とは言え、好きな人と付き合うためには、好きな人の気持ちを知って、告白の成功率をアップさせるのが近道です。

では、どうすれば好きな人の気持ちを確かめることができるのでしょうか。実は、私たち人間は、気持ちがバレないように平常心を保とうとしても、好きな人の前では、相手を意識してしまうので、それが行動や言動となって現れます。

この行動や言動をチェックすれば、相手に直接聞かなくても、好きな人の気持ちを簡単に確かめることができるんです!さっそく、好きな人の気持ちを確かめる方法をお伝えします。

 

好きな人の気持ちを確かめて
見事カップルになる5つの方法

 

ヘアスタイルやメイクなどをほんの少し変えてみましょう

好きな人のことって、つい見てしまいますよね。それは、あなただけに限ったことではありません。誰もが、好きな人のことをよく見ているもの。だからこそ、好きな人の変化には敏感なんです。

そこでおすすめしたい好きな人の気持ちを確かめる方法が、いつもの自分を少し変えること。髪を切る、香水やシャンプーを変える、髪の分け目を変える、あなたが女性であれば、メイクやネイルを変えるなど、いつもの自分を少し変えてみましょう。

大幅に変えると多くの人が気づくので、ほんの少し変えるのがポイントです。あなたの好きな人が、この「ほんの少しの変化」に気づけば、あなたをよく見ているということなので、あなたに好意を持っている可能性が高くなります。

 

他愛もない内容のメッセージを送ってみましょう

私たちは、一度に複数のことができないので、物事をスムーズに進めるために優先順位をつけますよね。これは、人間関係でも同じです。

この優先順位は、人により異なりますが、たいてい好きな人の優先順位は高いもの。この特性を活かせば、好きな人の気持ちを確かめることができるんです。

好きな人のメールアドレスやLINEなどのIDを知っている人は、好きな人に他愛もない内容のメッセージを送ってみましょう。緊急を要する内容や大切な内容ではなく、他愛もない内容という点がポイントです。

そのメッセージの返信が早ければ早いほど、相手にとってあなたの優先順位が高いということになるので、好意を持たれている可能性が高まります。

 

好きな人のパーソナルスペースに入ってみましょう

自分の近くに他人が近づくとなんとなく落ち着かなかったり、なんだか不快な感じがしたりしますよね。この不快を感じる空間がパーソナルスペース(個人空間)です。

この大きさには個人差がありますが、一般的には、男性は前後に広い楕円形で、女性は円に近い形をしています。次のように、近づく人をどう思っているのかによって、大きさが変化するのが特徴です。

【一般的なパーソナルスペースの広さ】

・家族や恋人などごく親しい間柄:0~45cm
・友だち・知人:45~120cm
・仕事関係の人:120~360cm

このパーソナルスペースを使って、好きな人の気持ちを確かめましょう。一般的に、45cm以内は、恋人や家族などのごく親しい関係でないと侵入を許せない距離なので、好きな人から見て45cm以内の距離に少しずつ入ってみます。

いきなり侵入すると不自然なので、会話をしながらさりげなく距離を縮めていくと良いですね。相手が女性の場合は、どの方向から入ってもOKですが、男性のパーソナルスペースは、自分を円の中心から少し後ろに置いた前後に広い楕円形なので、相手が男性の場合は、前からパーソナルスペースに入るのがポイントです。

あなたが好きな人のパーソナルスペースに入ったとき、体を後ろにそらす、1歩下がる、腕を組むなどの反応が出たら、残念ながら好意を寄せてくれているとは言い難い状態ですが、これらの不快な反応を見せずにそのままの距離を保っていれば好意を持たれている可能性が高いと言えるでしょう。

 

どうでもいいような小さな約束をしてみましょう

好きな人との約束は、それがどんなに些細なことでも、絶対に叶えたいという心理が働くもの。だからこそ、小さな約束をしてみると、好きな人の気持ちを確かめることができるんです。

「今度、愛犬の写真を見せて」とか「次に遊ぶときには○○に寄ろう」など、どうでもいいような些細な約束を好きな人としてみましょう。

ポイントは、小さな約束であること。どうでもいい人との小さな約束は、忘れてしまいがちなので、この約束を忘れずに実行してくれたら、脈ありです。

また、好きな人のことは、なんでも知りたいという欲求が働くので、多くの人が好きな人の振る舞いはもちろん、ふとつぶやいたひと言にも敏感に反応するもの。自分でさえ忘れてしまうようなひと言を覚えていてくれた場合もあなたに好意を寄せている証拠ですよ。

 

どんな話でも親身になって聞いてくれるかチェックしてみましょう

私たちは、相手に悟られないように気をつけていても、好きな人と嫌いな人とでは、行動に差が出てしまっているんです。嫌いな人とは、できるだけ距離を取りたいという心理が働くので、会話をすることになっても、どこか上の空で話を聞いたり、適当なやりとりをしたりして早く切り上げようとしますよね。

でも、相手が好きな人や大切に思っている人であれば話は別。どんな話でもどれだけ長い時間がかかろうとも、親身になって相手の話を聞きます。

多くの人に同じような傾向があるため、どんな話でも親身になって聞いてくれるかどうかをチェックすれば、好きな人の気持ちが分かりますよ。

 

いかがでしたか。好きな人と付き合うためには、告白を成功させる必要がありますよね。でも、せっかく勇気を出して告白するのですから、成功率は少しでも上げておきたいところ。

そのために、好きな人の気持ちを確かめたいと思う人も少なくないのではないでしょうか。私たち人間は、うまく隠しているつもりでも、相手をどう思っているのかが行動に現れています。

つまり、行動を見れば、わざわざ聞かなくても好きな人の気持ちを確かめることができるということです。多くの人が、好きな人のことをよく見ているので、シャンプーを変える、分け目を変える、口紅を変えるなど、いつもの自分をほんの少しだけ変えたとき、好きな人がその変化に気づいたら、好意があると言えるでしょう。

また、どうでもいいような小さな約束を守ってくれたり、ふと口にしたことを覚えていてくれたりする場合も、あなたに好意を持っているサインです。好きな人の気持ちを確かめたいと思ったら、ぜひここにご紹介したことをさりげなく試してみてください。

まとめ

好きな人の気持ちを確かめるには

・ ヘアスタイルやメイクなどをほんの少し変えてみましょう
・ 他愛もない内容のメッセージを送ってみましょう
・ 好きな人のパーソナルスペースに入ってみましょう
・ どうでもいいような小さな約束をしてみましょう
・ どんな話でも親身になって聞いてくれるかチェックしてみましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました