美肌になるには食事が重要!つやつやになれる5つの食べ方

美肌になるには食事が重要!つやつやになれる5つの食べ方
美肌になるには、食事こそが大切!体の外側からではなく体の内側からつやつやの美肌を目指したいものですよね。もちろん、肌の上に化粧水や美容液などあれこれ塗るのも大切ですが、それらは全て肌にふたをして乾燥を防ぐためのスキンケアです。

皮膚がコラーゲンなどの美容成分が吸収されることはない、と言いきってしまっては問題があるかもしれませんが、ほとんどないです。皮膚がコラーゲンを吸収したら大変!アレルギー反応でかゆくなってしまいますものね。

化粧水や美容液は肌の乾燥を予防してくれるだけ、つやつやの美肌になるには食事に気を付けて、肌の新陳代謝を活発にしなければいけません。ということで、今回は美肌になるには食事が重要!つやつやになれる5つの食べ方をお伝えします。

 

美肌になるには食事が重要!
つやつやになれる5つの食べ方

 

肌の材料はタンパク質!肉や魚は1日100gを目安に食べること

美肌になるには肌の新陳代謝を活発化させ、常にピチピチの新しい肌を作ることが大切!そのためには、肌の材料が在庫切れとなっては困ります。

ということで、美肌になるには肌の材料であるタンパク質を毎日食べてください。肉や魚を1日100g食べると、1日分のタンパク質を摂取することができます。

特にダイエット中の方、肉や魚を敬遠していませんか?肉や魚を食べなければ、体重は落ちるかもしれませんが、肌はカサカサ、肌荒れは治らず、さらに顔の筋肉が減少することで顔の肌がたるみます。美肌になるには、ダイエット中こそ、肉や魚などの良質なタンパク質が不足しないようにしましょう。

 

ビタミンAでアンチエイジング!自炊できるときに意識的に食べること

ビタミンA(βカロテン)には抗酸化作用があるので、肌のアンチエイジングに効果的!さらに皮膚や粘膜を強くしてくれるので、肌荒れやニキビに悩んでいる方はぜひ食べてください。

ビタミンAはモロヘイヤやニンジン、ホウレン草などの緑黄色野菜や鰻、鶏レバーに多く含まれています。ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂取することで吸収率アップ!油でいためたり揚げて調理するとよいですね。

また、脂溶性ビタミンのビタミンAは体内にためておくことができます。普段は外食が多くなかなかビタミンAを摂取できないという方、自炊できるときに意識して緑黄色野菜を摂取!ビタミンAを体内にためておきましょう。

 

ビタミンCでメラニンを色素を撃退!毎日食べてシミを予防すること

「色白は七難隠す」ということもある通り、美肌の要件の一つがシミのない色白肌!ビタミンCを食べて、美白を目指しましょう。

ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑制する効果の他、保湿効果もあり!シミ予防や美白には必要不可欠なビタミンです。ビタミンCは水溶性ビタミンです。

なので、過剰に摂取した分は尿と一緒に体外に排出されてしまい、体内にためておくことはできません。ビタミンCは毎日摂取することが大切!果物や野菜を毎日食べて、ビタミンC不足を防ぎましょう。

ビタミンCは熱に弱く水に溶けやすいという性質も持っています。調理では、長時間水に晒したり、茹でる・炒めるなどの加熱調理は×、できるだけ生のまま食べてください。

 

ビタミンB群でニキビ予防!ただし食べ過ぎには注意すること

ビタミンB2やB6には、脂質の代謝を促進し、皮脂分泌を抑制する働きがあります。Tゾーンのてかりやニキビに悩んでいる方は、ビタミンB群を食べて美肌を目指しましょう。

ビタミンB2を多く含む食材は卵やアーモンド、牛乳、ビタミンB6を多く含む食材は卵や魚、緑黄色野菜です。ビタミンB群はビタミンCと一緒に摂取することで、吸収率がよくなるので、調理や食事の際に意識してみてください。

また、アーモンドや脂質の多い魚を食べ過ぎると、ビタミンB群の皮脂分泌抑制効果以上の皮脂を摂取してしまいます。ニキビを治すどころか悪化させてしまうので要注意!美肌になるには、何事もやりすぎは禁物です。

 

カサカサ肌には鉄分!酸素を届けて健康な肌を目指すこと

細胞に酸素を届けるのがヘモグロビン、体内の鉄分が不足するとこのヘモグロビンが減少するため、細胞が酸素不足に陥ります。

肌の細胞が酸欠状態になると、カサカサボロボロに……新陳代謝も遅れてしまいます。美肌になるには鉄分不足を防ぐこと!ひじきやレバー、大豆など、鉄分を多く含む食材・食品を意識して摂取しましょう。

特に生理中の方や貧血気味の方は、サプリメントを利用するなどして足りない鉄分を補給してください。鉄分はビタミンCやタンパク質と摂取することで、吸収率がアップします。

ひじきの煮物には肉や揚げ(大豆)などを入れてタンパク質をプラス、レバーを食べるときはサラダも一緒に食べましょう。

 

いかがでしたか。以上が、美肌になるには食事が重要!つやつやになれる5つの食べ方でした。美肌になるには、何よりもまず肌の新陳代謝を促すことが大切です。

肌の材料となるタンパク質が不足しないようにしてください。毎日の献立に肉か魚のどちらかは取り入れましょう。美肌になるにはビタミン類も欠かせません。

様々なビタミン類をバランスよく摂取するようにしてください。ただ、サプリメントを利用するときには要注意!ビタミンCは過剰分は排出されるので害はありませんが(効果もありませんが)、ビタミンAなどの脂溶性ビタミンの過剰摂取は肝臓の負担になります。

食事から摂取できる方は、サプリメントを利用する必要はありません。さらに、つやつや美肌になるには鉄分も大切!鉄分を摂取してカサカサ肌をつやつや肌に!貧血も改善するので、顔色がぱっと明るくなります。

まとめ

食事で美肌になるには

・ 肌の材料はタンパク質!肉や魚は1日100gを目安に食べること
・ ビタミンAでアンチエイジング!自炊できるときに意識的に食べること
・ ビタミンCでメラニンを色素を撃退!毎日食べてシミを予防すること
・ ビタミンB群でニキビ予防!ただし食べ過ぎには注意すること
・ カサカサ肌には鉄分!酸素を届けて健康な肌を目指すこと


連記事
タイトルとURLをコピーしました