会話が苦手でもうまくいく、好きな人と仲良くなれる5つの手順

会話が苦手でもうまくいく、好きな人と仲良くなれる5つの手順

会話が苦手だという人は多いですよね。好きな人との会話はなおさら苦手だと言う人もいるハズ。意中の相手が誰かと楽しそうに話しているのを見ると、羨ましく思ってしまうことはありませんか。

「会話が苦手だし、私なんか仲良くなれるはずがない」そう考えてしまうのも無理はありません。話は変わりますが、トップ営業マンの多くは会話が苦手だということをご存知でしたか。

つまり、会話が苦手でも人の心をつかむことは十分可能なんです。今回は、会話が苦手でもうまくいく、好きな人と仲良くなれる5つの手順をお伝えします。

大切なのは、会話以外の部分でどれだけ相手の心をつかめるか。会話下手だと感じる方は、今すぐ実践して好きな人と仲良くなるチャンスをつかみましょう。

 

会話が苦手でもうまくいく、
好きな人と仲良くなれる5つの手順

 

笑顔を意識しよう

相手の心をつかむために、最初に行いたいのが相手の警戒心を解くことです。警戒心を解く上で意識したいのはズバリ「笑顔」。笑顔の効果は、ベビーフェイス効果と呼ばれ、心理学でも実証済みですよ。

ヒトは赤ちゃんや動物など丸くて可愛らしいものを見ると警戒心が解かれ安心感が生まれます。会話が苦手でも笑顔なら作れますよね。まずは、ベビーフェイス効果を狙って常に笑顔で接するうように意識しましょう。

常に笑顔でいるあなたを見れば、意中の相手もあなたに対する警戒心が解かれ、あなたを安心できる存在と意識してくれるでしょう。

 

会う回数を増やそう

相手の警戒心が取れてきたと感じたなら、ザイオンス効果を狙って気になる人との接触回数を増やす努力をしましょう。ザイオンス効果とは、接触回数が増えれば増えるほど親近感がわきやすくなるという行動心理学のテクニック。

好きな人と毎日挨拶をするだけでも効果は十分。接触回数が増えれば増えるほど着実に相手はあなたに親近感を抱くようになりますよ。しかし、会話が苦手だと挨拶するのも恥ずかしいという方もいますよね。

そのような方にお勧めなのがSNSの利用。SNSにとにかく近況をアップして、相手に見てもらう機会を増やせば自然に意識する対象になるかもしれません。

 

とにかく褒めよう

ここまでくれば、あなたも好きな相手と少しは会話ができる間柄になっているでしょう。しかし、会話が苦手な方は会話するきっかけが分からないという人もいますよね。

そこで、会話のきっかけを作る簡単な方法をお伝えします。それは、相手を褒めること。例えば、意中の相手は今日どこか違う所はありませんか。

髪を切った、化粧を変えた、ちょっと痩せたなど、いつもと違うところがあれば、とにかく褒めましょう。ヒトは、ちょっとした変化にすぐに気付いてくれる人に好意を抱きます。あなたも相手のちょっとした変化に気付く観察力を磨いて、とにかく褒めて下さい。

 

アイコンタクトを意識しよう

ヒトは、会話の内容よりも相手の印象の方が強く記憶に残ると言われています。どんなに話が上手くても相手に与える印象が悪ければ、好きな人と仲良くなることはできないでしょう。

印象を良くするために効果的なのがアイコンタクト。会話の際に相手の目を見るように意識すれば、相手に好印象を与えることができますよ。

しかし、アイコンタクトをする際は注意点も。あまり長くアイコンタクトを取り過ぎていると相手に不快な印象を与えることがあります。

アイコンタクトを取る時間は1対1の会話なら10秒、グループであれば5秒が適切だと言われています。会話中はアイコンタクトを効果的に使って相手に良い印象を与える努力をしましょう。

 

質問力を磨こう

質問力というと難しく感じてしまうかもしれませんが、ポイントを抑えれば簡単。聞き役に徹して、相手を受け入れる相槌を打てば良いのです。

相手が「○○なんだ」と言えば、「そうか。○○なんだね」といった具合です。このように相手を肯定した相槌を打てば、相手は理解してもらえたと聞き手に好意を持ち、「この人ともっと話がしたい」と思うようになります。

更に、質問する際は、「YES・NO」で答えられる質問ではなく、自由に答えられる質問をすると話の幅が広がりますよ。

「なぜ・どうして」といった理由を聞く質問もお勧め。しかし、あまり質問攻めにしてしまうと嫌がる人もいるのでご注意を。

 

いかがでしたか。

今回お伝えしたように、会話が苦手でも好きな人と仲良くなることは可能です。多くの人は会話の目的を自分をアピールする場だと考えています。

しかし、自分のことばかり話す人とは仲良くなりたいと思いませんよね。やはり好意を持たれるのは、自分の話を聞いてくれる人なのです。

まずは、常に笑顔で接し、接触機会を増やすことで会話をしてもらえる間柄を目指しましょう。会話を始めるのは少し勇気がいりますが、ちょっとした変化を褒めることで会話が驚くほど弾むことは多くの人が体験済み。

あとは、アイコンタクトや質問力を駆使して、とにかく話の聞き役に徹しましょう。このように、会話が苦手でも大丈夫。好きな人と仲良くなるのに話の上手さは関係ありませんよ。あなたも好きな人と仲良くなれる5つのステップを早速実践してみましょう。

 

まとめ

会話が苦手でもうまくいく、好きな人と仲良くなるには

・ 笑顔を意識しよう
・ 会う回数を増やそう
・ とにかく褒めよう
・ アイコンタクトを意識しよう
・ 質問力を磨こう


連記事