アイコスに興味ある人必見!そのメリットとデメリットの分析

アイコスに興味ある人必見!そのメリットとデメリットの分析
煙草を吸いたいけど屋外では喫煙できる場所がほとんどないし、煙草を吸っていると人目が気になるという方におすすめなのがアイコス!気になっている方も多いですよね。アイコスはフィリップモリス社が発売した加熱式タバコです。

特徴は、アイコスを吸ったときに出る煙には有害物質がほとんど含まれないこと!タールや一酸化炭素などの有害物質が含まれないため、副流煙による健康被害の心配がありません。周囲に気兼ねなく吸えるということです。

そして、アイコスのもう一つの特徴がニコチンを摂取できるということ!つまり、アイコスとは「他人に迷惑をかけずニコチンを摂取できるもの」なのです。

人目は気になるけど煙草は吸いたい、禁煙するつもりはないという方にこそアイコスはおすすめなのですが、メリットがある一方でアイコスにはデメリットもあります。ということで、今回はアイコスのメリットとデメリットについてお伝えします。

煙なし!灰なし!火事の心配なしで吸えること

アイコスのメリットは煙や灰が出ないこと、アイコスを吸ったときに出る煙は煙ではなく水蒸気なので、煙たくないしにおいもありません。また、吸う最中や吸った後で灰が出ないので灰皿を探す必要もありません。

火を使わないので火事の心配もなし!「寝煙草」ならぬ「寝アイコス」をしても大丈夫なのです。このようにアイコスは紙巻煙草につきものの面倒や心配を解消してくれる画期的なアイテムなのです。

ただ、煙は出ないといっても水蒸気は出ます。副流煙を心配する人に対しては「この煙は水蒸気です。一酸化炭素やタールなどの有害物質はほとんど含まれていません」と説明して回る必要はありますね。

 

ニコチンを摂取できること

アイコスは紙巻煙草と同じようにニコチンを摂取することができます。ニコチンを摂取しつつ、肺がんなどの健康被害を引き起こす有害物質は吸い込まずに済みますから、煙草よりも体に優しく、煙草と同じ満足感を得ることができます。

ただ、ニコチンが入っているためアイコスで禁煙することはできません。禁煙の最初のステップとして紙巻煙草からアイコスにかえるというのは全く意味がないので、気を付けてくださいね。

禁煙をしたいときにはニコチンが入っていない電子タバコなどを利用しましょう。ちなみに日本で発売されている電子タバコにはニコチンは入っていません。

 

アイコスは高価!紙巻煙草以上にお金がかかること

年々値段が高くなっている紙巻煙草ですが、アイコスはその紙巻煙草以上に高価です。お金がかかるというのがアイコスのデメリットの一つ、紙巻煙草代で財布の中身を心配している方にとってはアイコスは手を出しづらいかもしれません。

具体的にいうと、アイコスホルダー(アイコス本体)は定価で9980円です。これが初期投資というわけですね。ただ、アイコスは本体だけがあっても吸うことはできません。アイコスにはタバコの葉をペースト状に加工して作るヒートスティックが必要です。

ヒートスティックは20本入りで460円、こちらは紙巻煙草と同じくらいですね。高価なアイコスをできるだけ安く使い始めたいときには、キャンペーン割引を利用してアイコスホルダーを購入するのがおすすめです。

 

アイコスには充電が必要!チェーンスモークが難しいこと

アイコスは充電が必要です。ポケットチャージャー(充電器)に充電し、そのポケットチャージャーからアイコスホルダーに充電します。火をつけるだけで吸うことができる煙草に比べると充電の手間がかかる分、面倒くさいですね。

さらに、アイコスホルダーは1度吸い終わるごとに充電が必要です。連続して吸うことができないのでチェーンスモーカーの方はイライラしてしまうかもしれません。

また、ポケットチャージャーの充電を忘れてしまうと、ポケットチャージャーを充電するまでアイコスを吸えません。充電という手間が一つ増えるだけでこれだけ面倒くささが増してしまうのが、アイコスのデメリットの一つです。

 

アイコスの周知が進んでいない!相変わらず冷たい目で見られること

アイコスの副流煙に有害物質がほとんど含まれていないこと、煙に見えるのは水蒸気であることはアイコスを愛用している方にとっては常識ですが、アイコスを愛用していない人にとっては知らないことですよね。

なので、周囲の迷惑を考えてわざわざ紙巻煙草からアイコスにかえたとしても、周囲があなたの気持ちを理解してくれるとは限りません。

相変わらず「有害物質をばらまきよって」という目で見られてしまうし、もし禁煙場所でアイコスを使っていたらとっても冷たい目で見られるかもしれません。アイコスに関する誤解や偏見が多いこともアイコスのデメリットです。

 

以上がアイコスのメリットとデメリットの分析についてでした。アイコスのメリットは、有害物質を含む煙や灰が出ないこと、灰皿を用意しなくていいし副流煙で周囲に迷惑をかけてしまう心配もありません。また、火を使わないので火事の心配なく使用できるのもメリットですね。

さらに、アイコスはニコチンを摂取できるというメリットもあります。ただ、ニコチンが摂取できるということはアイコスは禁煙の役には立たないということなので、禁煙を目指している方は注意してくださいね。

アイコスのデメリットは、値段が高いこと、充電が必要なこと、そしてアイコスの周知が進んでいないために誤解や偏見を受けやすいことです。ただアイコスに対する誤解については、周囲にアイコスについて正しく説明するというアイコスの利用者の努力によってなくすことができます。

まとめ

アイコスのメリットとデメリットとは

・ 煙なし!灰なし!火事の心配なしで吸えること
・ ニコチンを摂取できること
・ アイコスは高価!紙巻煙草以上にお金がかかること
・ アイコスには充電が必要!チェーンスモークが難しいこと
・ アイコスの周知が進んでいない!相変わらず冷たい目で見られること


連記事
暮らし生活
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会