食べて痩せるダイエットで、注意して欲しい5つの事

食べて痩せるダイエットで、注意して欲しい5つの事

健康的に痩せるためには、食べて痩せるダイエットが一番です!ダイエットと言えば、食事量を減らしたり、食事を抜いたりなど、食事制限をするダイエットを思い浮かべる人が多いですよね。

でも、食べたいのに我慢しなければいけない食事制限は、ストレスになりがち。途中で挫折したり、痩せても食事制限をやめた途端リバウンドしたり、食生活の乱れにより健康が損なわれてしまうことも・・。

これでは、かえって太りやすい体質になってしまうため、どれだけ体重が落ちても、本当の意味でダイエットが成功したとは言えませんよね。

そこでおすすめしたいのが、食べて痩せるダイエットです。食べて痩せるダイエットは、好きなものを好きなだけ食べるダイエットではありません。

痩せるためには、ちょっとしたコツが必要なんです。ここでは、食べて痩せるダイエットをするときの注意点をお伝えします。

 

食べて痩せるダイエットで、
注意して欲しい5つの事

 

栄養バランスを考え規則正しい食事を心がけましょう

基本的には、摂取したカロリーよりも消費したカロリーの方が高ければ痩せますよね。でも、健康的に痩せるためには、単にカロリー制限すれば良いわけではないのです。

最近では、糖質制限ダイエットやヨーグルトダイエットなど、何かを制限するダイエットや何かひとつを積極的に食べるダイエット法が注目されることがあります。

確かに、体重を落とすという意味では、ダイエットになり得ますが、これらのダイエットは、どうしても栄養素が偏ってしまうので、将来的に健康を損ねてしまうことがあるんです。

私たちが健康を維持するために必要な栄養素は、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素。これらは、それぞれが異なる働きをしているので、すべての栄養素が体の維持するために必要です。

つまり、どれかひとつでも不足すれば、健康が損なわれるリスクが高まるということ。食べて痩せるダイエットを成功させるためには、栄養のバランスを考え、規則正しい食事を心がけることが基本です。

 

食べる時間を意識しましょう

「夜遅くに食事すると太る」と言われていますよね。これには、代謝が深く関係しています。代謝は、朝食を食べることで少しずつ代謝量がアップして、お昼頃ピークを迎えます。

その後、もっとも代謝が低下する夜に向けて少しずつ代謝量が減っていくんです。つまり、この波に合わせて食事の量や時間をコントロールすれば、食べて痩せるダイエットが成功するということです。

ダイエットをするときには、毎日同じ時間帯に食事する方が良いと言われていますが、食べて痩せるダイエットの場合には、毎日決まった時間に食事をしなくても大丈夫。とは言え、ある程度の目安を知っておくことは大切です。

20時以降になると、代謝が低下して脂肪を蓄えやすくなるので、夕飯は遅くても20時までに食べ終えましょう。仕事などで帰宅時間が遅くなりがちな人は、昼食を多めに、夕食を少なめにするというように、食事の量もコントロールすると良いですね。自分のライフスタイルに合わせて食事時間や量を調整しましょう。

 

朝食はしっかり食べましょう

朝は何かと忙しいもの。時間がない、食欲がないなど、さまざまな理由で朝食を抜いている人も多いのではないでしょうか。

でも、朝食をしっかり食べる人と食べない人を比較調査した結果によると、朝食を抜く人の方が太りやすいことが分かっています。

食べて痩せるダイエットを成功させるためには、起きてから1時間以内に朝食を摂ることがポイントです。こうすることで、代謝のスイッチが入ります。朝食は、1日のエネルギーを左右するほど大切なもの。毎日を元気に過ごすためにも、朝食はしっかり食べましょう。

 

質の良い油を摂取しましょう

脂質制限ダイエットというダイエット法があることからも分かるとおり、油はダイエットの敵というイメージが強いですよね。確かに、油は高カロリーなので、摂取し過ぎると肥満に直結することもありますが、油の種類によっては、脂肪の燃焼に役立つものもあるんです。

油は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のふたつに分けることができます。飽和脂肪酸は、肉類や乳製品などに含まれるもので、酸化しにくいという特徴を持っていますが、摂取し過ぎると悪玉コレステロールが増えるので、肥満や生活習慣病につながります。

対する不飽和脂肪酸は、オメガ3、オメガ6、オメガ9に分けることができ、光や熱、空気に弱く酸化しやすいという特徴があります。

食べて痩せるダイエットで積極的に摂取したいのが、脂肪の燃焼に役立つエゴマ油やアマニ油などのオメガ3系の脂肪酸です。

悪玉コレステロールを減らす効果を持つオリーブオイルやキャノーラ油などのオメガ9系の脂肪酸もおすすめですよ。とは言え、飽和脂肪酸を制限すれば良いわけではありません。

肉類や魚類を必要以上に制限すると、筋肉量が減るので、基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまうんです。大切なのは、油の質。酸化した油を避け、できるだけ数多くの脂肪酸を摂取できるように、肉や魚、卵などのたんぱく質をバランス良く摂取しましょう。

 

外食するときは品数や食材が多いものを選びましょう

食べて痩せるダイエットでは、栄養バランスが整うように、できるだけ自炊することが大切ですが、付き合いなどで外食することもありますよね。

そんなときには、品数や使っている食材が多いものを選ぶようにしましょう。また、楽しく外食していると、つい食べ過ぎてしまうもの。すると、翌日の食事でなんとか帳尻合わせしようとしがちです。

でもこれは、体に大きな負担をかけてしまうので、数日かけて調整しましょう。あらかじめ外食することが分かっている場合には、朝から食事を軽めにしておくのもおすすめですよ。

 

いかがでしたか。

短期間で効果的にダイエットを成功させたい場合には、食事制限が有効ですが、つらくなって途中でやめたり、食事を戻した途端にリバウンドしたりしますよね。

ダイエットを成功させるためにもっとも大切なことは続けること。だからこそ美味しく食べて痩せるダイエットがおすすめです。とは言え、好きなものを好きなだけ食べていては痩せません。

当然と言えば当然ですよね。食べて痩せるためには、栄養バランスが乱れないように、バランスの取れた食生活を送ることが大切です。

また、代謝の波に合わせて食事をコントロールすることが、効率良いダイエットにつながります。健康的に美しくダイエットするためにも、ここにご紹介したことをぜひ参考にして食べて痩せるダイエットを続けてみてくださいね。

 

まとめ

食べて痩せるダイエットで注意することとは

・ 栄養バランスを考え規則正しい食事を心がけましょう
・ 食べる時間を意識しましょう
・ 朝食はしっかり食べましょう
・ 質の良い油を摂取しましょう
・ 外食するときは品数や食材が多いものを選びましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました