友達の嫉妬から解放されて円満な人間関係をつくるヒント

友達の嫉妬から解放されて円満な人間関係をつくるヒント

円満な人間関係を作るのって難しいですよね。あるアンケートによれば、友達から嫉妬されているという悩みを抱える人は、友達を嫉妬してしまうという悩みを持つ人より多いと言います。

円満な人間関係をつくる上で友達からの嫉妬の解放は大きなテーマとも言えそうです。しかし、ある経済学者は「ヒトは嫉妬するようにプログラムされているので、嫉妬しないことは不可能である」とも述べています。

ですから、友達に完全に嫉妬されないようにするのはナンセンスと言えるかもしれません。そこで今回は、友達からの嫉妬を最小限に抑える方法や友達からの嫉妬を上手くかわす方法をお伝えします。あなたも、友達の嫉妬から解放されて円満な人間関係をつくる方法を学びましょう。

 

友達の嫉妬から解放されて
円満な人間関係をつくるヒント

 

嫉妬する人と距離を置こう

友達の嫉妬から解放される1番の方法は、嫉妬する人から距離を置くこと。トラブルに巻き込まれないためにも嫉妬しやすい人の特徴を覚えておきましょう。

例えば、自己アピールの強い人。いつも、自分の話ばかりする人っていませんか。もし、あなたの周りに自己アピールの強い人がいるなら、距離を置くのが得策です。

また、いつも人と比較する人も要注意。「○○ちゃんて良いよね~」が口癖の友達は、あなたのことも嫉妬の目で見ているかもしれません。

 

自慢話を避けよう

突然ですが、あなたは、友達と話をする時にどんな話題について話していますか。嬉しかったことやノロケ話は、注意しないと聞いている友達があなたに嫉妬を抱いてしまう原因になります。

「親しき仲にも礼儀あり」ということわざがあるように、友達の嫉妬から解放されるには、友達とある程度の距離感が大切です。

自分のことを話し過ぎてしまうと、友達の嫉妬に火がついてしまうかもしれません。複数の友人同士で話をする際は、話したい気持ちを抑えて聞き役に徹すると嫉妬の的にならずに済むでしょう。

 

SNSの投稿に気をつけよう

最近は、SNSにその日の出来事を投稿する人が増えてきました。しかし、ここにも友人からの嫉妬の罠が潜んでいます。

当然友達からの「イイね!」の反応が欲しくて投稿しているのですが、全ての友達があなたの投稿を「イイね!」と思っているわけではありません。

あなたの投稿が友達からの思わぬ嫉妬の種にならないように投稿の回覧制限をしておきましょう。あなたの投稿に心から「イイね!」と言ってくれる人だけに見せる設定に変えておくと余計なトラブルに巻き込まれずに済みますよ。

 

相手を認めてあげよう

冒頭でも述べたように、友達の嫉妬から解放されるには距離を置くことが1番効果的ですが、職場やクラスメートともなると、どうしても付き合わなければならない場面も出てきますよね。

そこで、嫉妬深い友達の嫉妬を和らげる方法も覚えておきましょう。嫉妬とは、専門的には承認欲不満の状態と定義されています。

承認欲とは「自分のことをもっと認めて欲しい」という気持ちです。つまり、友達の嫉妬を減らすには、その友達をもっと認めてあげれば良いのです。

例えば、友人との会話のなかであなたが凄いという話題になった時に、「○○さんにも良いところがある」と相手を褒める話題に繋げると、自分が認められたことに満足して嫉妬をしなくなります。こうした場面ですぐに言えるように、友達の良い点を探しておきましょう。

 

友達の嫉妬に反応しないようにしよう

どんなに嫉妬する友達から距離を置いたり、自分の言動を注意したりしても友達からの嫉妬は避けられないものです。であるなら、友達の嫉妬に反応しないメンタルの強さを手に入れましょう。

効果的な方法は「俯瞰して見る」ことです。俯瞰して見るとは、友達の嫉妬を受けて怒ったり悲しんだりしている自分を第三者の視点から見る作業。

俯瞰して見られるようになると、「友達から嫉妬されている」という事実だけに注目できるので、その友達との良い関係を築くためだけに行動できるようになります。

友達の嫉妬を感じたら自分のことを客観的に観察するようにして下さい。そうすれば、友達の嫉妬が気にならなくなりますよ。

 

いかがでしたか。

友達の嫉妬から解放されるには、嫉妬する友達から離れることが大切でしたね。直接的に会わないようにする他、SNSなどの間接的な接触にも気を配りましょう。

今回お伝えしたように、嫉妬とは「自分のことを認めて欲しい」という承認欲不満が原因でした。そこで、相手を認めてあげることで自分への嫉妬を軽くできるでしょう。

最後にお伝えしたのは、嫉妬に反応しないこと。円満な人間関係をつくるには、余計な感情を入れないことが重要です。円満な人間関係をつくるには、相手のことを寛大に許し認める態度が必要ですよ。

感情が乱れた時は自分を俯瞰的にみるように心がけましょう。円満な人間関係は、あなたの財産です。あなたも、今回お伝えしたことを心掛けて円満な人間関係をつくっていきましょう。

 

まとめ

円満な人間関係をつくるには

・ 嫉妬する人と距離を置こう
・ 自慢話を避けよう
・ SNSの投稿に気をつけよう
・ 相手を認めてあげよう
・ 友達の嫉妬に反応しないようにしよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました