彼氏に不安を感じた時に、思い出して欲しい5つの事

彼氏に不安を感じた時に、思い出して欲しい5つの事

恋愛の悩みで多いのが、彼氏を不安に感じるというもの。上手くいっているはずなのになぜか不安になってしまう…。こんな話は良く聞きますよね。

せっかく彼氏と良い関係であっても、彼氏に不安を感じてしまうと、上手くいっていたはずの関係がこじれてしまうこともある話。

そこで、今回は彼氏を不安に感じた時に、思い出して欲しい5つの事についてお伝えします。実は、彼氏への不安はあなたの考え方や捉え方を直すだけで解消するケースがほとんどです。

そう考えると、彼氏への不安の原因はあなた自身にあるのかもしれませんね。あなたの不安も、考え方や捉え方を変えるだけでコントロールできます。不安のコントロール方法を学んで、あなた不安を今すぐ解消させましょう。

 

彼氏に不安を感じた時に、
思い出して欲しい5つの事

 

男性と女性は違う

彼氏が不安になってしまう理由を思い返してみると、「メールが返ってこない」、「残業でデートの時間に遅刻する」といったものではないでしょうか。

確かにこのようなことが続くと不安になりますよね。でも、男性と女性はそもそも感じ方や考え方が違います。男性は、メールを連絡手段と考えています。

そのため、女性特有のメールに返事をしたりすることに戸惑いを感じていることも。また、男性は人生において、仕事での成功や自己実現といったことを大切にします。

良く「私と仕事とどっちが大事なの」と問い詰める女性がいますが、大多数の男性が心のなかで「仕事」と答えているのです。でもそれは、あなたのことを大切にしていないわけではなく、男性特有の考え方なのだと割り切って下さい。

 

相手の気持ちを考えよう

彼氏を不安に感じたとき、あなたはどのように物事を捉えているのでしょうか。「私のことが嫌いになったんだ」、「他に好きな人ができたのでは」と考えてしまう人がいます。

このように、物事を自分軸で考えていると、彼氏への不安は増大する一方です。次にこのようなことが起こったら、物事を相手軸に考えてみて下さい。

「彼氏はメール苦手なのかもしれない。」、「仕事が忙しいんだな」などと相手軸で捉えられるようになると、彼氏への不安は仕事へのねぎらいや感謝の気持ちに変わりますよ。

 

未来があると不安が募る

彼氏に不安があると、すぐに彼氏との関係を解消してしまう人がいますが、彼氏に不安を感じてしまうのは未来に希望がある証拠。人は将来が漠然としていると不安になりやすいものです。

まずは、彼氏との将来を具体的にイメージしてみましょう。しかし一方で、具体的に思い描いた将来に問題があると、自分が思い描く未来にならないために不安になってしまうという人も。

「彼がずっと私のことを好きでいてくれる」、「彼がメールをもっと返してくれる」と相手に対して希望や期待を抱いていると、そうならない現状に不安が募ってしまいます。

そうではなく、「彼がずっと私のことを好きでいてくれるには自分がどうしたら良いのか」と常に自分が何をすべきかに置き換えて考える癖をつけて考えて下さい。

 

事実と感情を分けて考えよう

彼氏を常に不安に感じてしまう人は、事実と感情が整理できていません。例えば、「メールが返ってこない」というのが事実、それに対して「私のことを嫌いかも」と感じるのが感情です。

ある出来事に関して、どのように捉えるかは自分次第ですよね。先程も考えましたが、「仕事が忙しいのかな」と考えれば、不安から相手をねぎらう気持ちに変化します。

常に彼氏のことが不安だと感じる人は、なぜあなたが彼氏に対して不安を持っているのかその事実と、それに対して自分がどう感じたのかを分けて考えるようにすると不安の気持ちが解消されることもあります。

 

不安は自分を成長させてくれる

彼氏がいない時はもちろん、彼氏と一緒にいても不安を感じてしまう人は、彼氏依存の状態に陥っている可能性があります。

彼氏依存は、あなただけでなく、パートナーの人生にも大きな影響を与えます。あなたが、彼氏とこの先も関係を続けていきたいと考えているのであれば、彼氏依存の状態から抜け出す努力をしましょう。

彼氏に不安を感じたら、精神的に自立した生活を送るチャンスだと考えて、趣味や仕事に打ち込む時間を作るなど、彼氏がいなくても不安にならない方法について考えて下さい。不安が自分を成長させてくれると考えれば、急に襲われる不安にも対処できるかもしれません。

 

いかがでしたか。

彼氏を不安に感じてしまう人は、彼氏のことを非常に大切に思っている証拠。いつまでも一緒にいたいという気持ちが不安にさせてしまうのです。

まずは、彼氏とこの先どうしたいのか将来について具体的に考えてみて下さい。しかし、あなたの思い通りにならないことは良くあることですよね。

そのような時は、事実と感情を分けて考えてみると整理しやすくなります。更に、自分軸ではなく、彼氏の気持ちになって物事を考えるようにすると不安な気持ちを解消させることができるでしょう。

彼氏の行動を変えることはできませんが、あなたの気持ちは変えられます。彼氏に対して不安に感じたら、今回お伝えした5つのことを思い出してあなたの行動や考え方を変化させて下さいね。

 

まとめ

彼氏に不安を感じた時に、思い出して欲しい事とは

・ 男性と女性は違う
・ 相手の気持ちを考えよう
・ 未来があると不安が募る
・ 事実と感情を分けて考えよう
・ 不安は自分を成長させてくれる


連記事
心理恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会