イライラするときの味方!気分をサッと切り替える術

イライラするときの味方!気分をサッと切り替える術
イライラするとき、気分をサッと切り替えたいものですよね。些細なことで一日イライラしたり、もう済んだことなのにイライラが残ってしまう、怒りをぶつける相手がいないことでさらにイライラしてしまう。

その結果、周囲の人と軋轢ができたり、喧嘩などの新たなトラブルを抱えたり、さらには思いがけない大失態をしてイライラが一段と増殖なんてこともあったりなかったり……苛立ちは私たちの心の平穏をかき乱し、家事や仕事の集中力やパフォーマンスを低下させてしまいます。

イライラすることは仕方ない、人間だもの、でもイライラし続けることはだめ!短時間で上手に気持ちを切り替える術を見に付けましょう。ということで今回はイライラするときに気分をサッと切り替える術をお伝えします。

 

イライラするときの味方!
気分をサッと切り替える術

 

深呼吸をして気持ちを落ち着かせること

無性にイライラするとき、あるいは怒りをまぎらわすために物や人に当たってしまいそうなときには、まずは立ち止まって一呼吸、ゆっくり深呼吸をして気持ちを落ち着かせましょう。

目を閉じ、鼻からゆっくり息を吸い込んでください。吐くときにはお腹から口に空気を送り込むイメージで、すぼめた唇からゆっくり息を吐き出します。

大体息を吸い込むのに4秒、息を吐くときは4秒、このペースを目安に深呼吸をすると、気持ちが落ち着きますよ。もし、あなた一人で周りに誰もいないときには、ひと暴れしてから深呼吸をしてください。

ひと暴れして気持ちを発散させたいときのために、破る用の雑誌や新聞紙、折る用の鉛筆をストックしておくとよいです。

 

そもそものイライラの原因を思い出してみること

イライラするとき、そもそも自分が何にそこまで腹を立てていたのか思い出せなくなることもありますよね。特に、一日中イライラした日は、「あれ、私は一体何に怒っていたんだっけ」と首を傾げてしまうことがあります。

イライラする原因を忘れたということは、すでにあなたからその原因や元凶は去ってしまったということでしょう。それなのにイライラするのはおかしな話ですよね。

イライラするときは自分が腹を立てた理由や原因を思い出してみて!案外、「あれ、何に腹を立てていたんだっけ」ということに気付き、気持ちが落ち着くことが多いです。

 

取るに足りないことでイライラしていることに気付くこと

イライラする原因を振り返った結果、「こんな些細なことで一日中腹を立てていたのか」と拍子抜けすることがあります。

たとえば、友達からの些細な一言や知り合いが待ち合わせ時間に数分遅れてきたことなど、そのときはとても重大なことであなたが苛立つのも当然だったということでも、時間が経てば「もう終わったこと、イライラするのも馬鹿らしい」という話になります。

このように、何時間も後で「イライラする必要がない」と気付くのはよくある話、イライラするときはその原因を思い出したうえで、「まだイライラする必要があるの?」と自分に問いかけてみましょう。待ち合わせ場所で時計を見ながら待っているときならいざ知らず、相手が来た後もイライラする必要はありません。

 

食事やおやつで気分を切り替えること

イライラするときは、食事やおやつで気分を切り替えましょう。どんなに不機嫌なときもおいしいものを口に入れたときには、ふっと気持ちが和みますよね。

イライラも一時的に忘れることができます。実は気分を切り替えるときには、「一時的にイライラを忘れる」ということがとても大切!イライラするというのはイライラに頭や心がとり憑かれている状態ですから、一瞬でも頭や心をイライラから解放することで、気分を切り替えやすくなります。

また、脳のエネルギー不足でイライラすることもあります。食事やおやつで糖分を補給することで、脳のエネルギー不足が解消、大らかな気持ちになることができますよ。

 

一人になってみること

自分以外の人のせいでイライラするとき、たとえば相手が待ち合わせに遅刻した・ドタキャンした・面倒な仕事を押し付けやがったというときの苛立ちは、そばに誰かがいる、特に元凶が目の前にいる状態ではなかなか解消できません。

このようなときには、一人になれる場所に避難!自宅や自分の部屋などで一人きりになりましょう。一人になることで、気持ちが落ち着き気分を切り替えることができます。

「王様の耳はロバの耳」ではありませんが、相手の悪口を言ったり泣くのもイライラ解消には効果的!暴れてもいいし、やけ食いもよいでしょう。一人きりになったらお好きな方法で気持ちを発散、気分を切り替えてください。

 

いかがでしたか。以上がイライラするとき気分をサッと切り替える術でした。イライラするときはまずは深呼吸、気持ちを落ち着かせましょう。

気持ちをひとまず落ち着かせたうえで、イライラの原因やその理由で自分がここまでイライラする必要があるのかを自分自身に問いかけます。

そもそも原因を忘れた、原因は覚えているけれど別にイライラする必要はないかなということが分かれば自然とおさまります。イライラするときやその後は、お腹がすきますよね。

食事やおやつでおいしいものを食べて、エネルギーを補給してください。気持ちが和らぎ、大らかな気持ちへ気分を切り替えることができます。

深呼吸やおやつ程度ではどうにもならないイライラを抱えたときには、一人になること!イライラの元凶から遠ざかり一人になることで短時間で気分を切り替えることができます。

まとめ

イライラするとき気分をサッと切り替えるためには

・ 深呼吸をして気持ちを落ち着かせること
・ そもそものイライラの原因を思い出してみること
・ 取るに足りないことでイライラしていることに気付くこと
・ 食事やおやつで気分を切り替えること
・ 一人になってみること


連記事