仕事がうまくいかない人必見!周囲に相談して乗り切るコツ

仕事がうまくいかない人必見!周囲に相談して乗り切るコツ
なんだか仕事がうまくいかないなぁと悩む時ってありますよね。仕事がうまくいかない、どうしたらいいんだろうと思いつつ、こんなことで相談していいのだろうかと一人思い悩んでしまう人もいるでしょう。

悩んでいるうちにまた同じ失敗を重ねてしまい、ますます仕事がうまくいかないという悪循環に陥ってしまうことも。この状況が長く続くうちに、どんどんストレスが溜まってしまった結果、体を壊してしまう人もいるでしょう。

体を壊してしまっては、これまで頑張ってきた仕事も続けることができません。そんな悲しい結果にならないためには、仕事がうまくいかないと思った早い段階で、周囲の人に相談して良い解決策を見つけることが大切です。

しかし、誰に相談すれば今の現状を乗り切ることができるのか、わかない人も多いのでは?そこで今回は、仕事がうまくいかない人必見!周囲に相談して乗り切るコツについてお伝えします。

まずは家族や身近な人に相談しよう

仕事がうまくいかないと思った時には、まず家族や配偶者、恋人など自分が一番身近だと感じている人に相談しましょう。あなたが最も身近に感じている人というのは、あなたの性格をよく理解してくれています。

特に親は、生まれた時からあなたのことを見てきているので、仕事がうまくいかない原因がどこにあるのかを見抜くことができます。また、社会経験も豊富なので、あなたに一番あった解決策を提示してくれる可能性も高いことでしょう。

ただし、親と自分との価値観が明らかに違っている場合や、そもそも親子関係が悪い場合には、いいアドバイスをもらえないこともありますよね。その点、兄弟や恋人、配偶者の場合は、同じ目線で相談に乗ってくれる可能性が高く、相談しやすい相手と言えます。

 

とにかく聞いてほしいなら友人や同僚が良い

仕事がうまくいかないと感じていて、とりあえず誰かに話を聞いてほしいという時には、友人や同僚に話すと良いでしょう。実は人の悩みの多くは、誰かに聞いてもらうとそれだけで解決するという場合がよくあります。

それは、人に話しているうちに気持ちが整理されて、今自分がすべきことが見えてくるからなんです。また、仕事の悩みは同世代間では同じことで悩むことが多いので、同僚や友人だとあなたの気持ちを共感してくれる可能性が高くなります。

特に同僚は、社内事情をわかっていることもあり、具体的な解決策が浮かんだり、どこに相談すべきかと言った的確なアドバイスをしてくれることも。家族や身近な人に話すほどでもない、話して心配をかけたくない、と言った場合には友人や同僚に話を聞いてもらうと良いでしょう。

 

具体的な解決策を知りたいなら上司に相談

仕事がうまくいかない理由が自分でもわかっていて、具体的な解決策を知りたい時には、上司に相談すると良いでしょう。上司はその職場のことを最もよく理解している人物であり、自分よりも年上ですので経験豊富です。

同僚以上に社内事情には精通しており、何かしらの権限を持っていますから、解決策の幅も広くなります。また、部下から相談されて嬉しくない上司はいないので、仕事がうまくいかないことを無下に怒られるようなことは確実に減っていきます。

それだけでなく、上司とのコミュニケーションが取れるようになったことで、逐一フォローしてくれるようにもなってくるのです。

実は、上司に相談すると仕事がうまくいかない現状を乗り越えるだけでなく、その後の上司との関係性もぐっと良くなるんですよ。長い目で見れば、仕事がうまくいかない時の相談は、上司がおすすめです。

 

誰にも相談できない時は無料相談を使ってみる

仕事がうまくいかないと困っているけど、親や同僚にも相談できない、上司も相談に乗ってくれるタイプではないといった場合には、無料相談を利用してみるのも良い方法です。

特に仕事がうまくいかない原因が、職場でのいじめやパワハラ、長時間労働などに該当する場合、近しい関係性の人や社内関係者に相談してしまった結果、状況が悪化してしまう可能性があります。このような場合には、絶対に1人で抱え込んではいけません。

1人で思い悩まなくていいように、相談できる窓口が必ずあることを知っておきましょう。会社の規模によっては、労働組合や外部の専門家が対応してくれる匿名の相談窓口もあります。

社内にそういった機関がなくても、公共機関や民間の相談窓口は多数存在しており、無料相談や電話、メールでの対応をしてくれるところも多いので、ぜひ相談してみてください。

 

心の専門家を頼るのも手

仕事がうまくいかないと思った時には、心の専門家を頼るのも1つの手です。悩みの内容によっては、自分と利害関係のない人の方が相談しやすい場合があります。利害関係のある人だと、相談の過程で感情的になってしまうことも。

その結果、せっかく相談したのに何も解決せず、むしろ相談した相手との関係性が悪くなってしまったということもあり得ます。そういったことを避けるためには、第三者目線で対応ができる心の専門家であるプロコーチやカウンセラーを頼りましょう。

プロコーチやカウンセラーは相談のプロです。プロであるからこそ、確実に的確なアドバイスを与えてくれます。費用は掛かりますが、悩みに対しては最も効率よく問題を解決してくれますし、他の相談者に比べるとリスクもぐんと少なくなるでしょう。

 

さて、実は仕事がうまくいかない最大の原因は、周りの人との信頼関係の欠如です。仕事は一人ではできません。例えあなた一人しかいない会社だとしても、仕事をする以上は取引先など必ず誰かと関わります。

ですから、仕事がうまくいかないと思っているのであれば、まずは周りとの信頼関係を築いていきましょう。信頼関係を築く一番の近道は、周りの人としっかりとコミュニケーションを取ることです。周囲としっかりとコミュニケーションを取り、自分という人間を知ってもらいましょう。

.人は知らない人には警戒心を抱き、よく知っている人には親近感を覚えます。周囲に相談することで自分を良く知ってもらい、信頼関係を築いていけば仕事も徐々にうまくいくようになるでしょう。

まとめ

仕事がうまくいかない時に乗り切るコツとは

・ まずは家族や身近な人に相談しよう
・ とにかく聞いてほしいなら友人や同僚が良い
・ 具体的な解決策を知りたいなら上司に相談
・ 誰にも相談できない時は無料相談を使ってみる
・ 心の専門家を頼るのも手


連記事