仕事は目標をきっちり立てることで成功する、その理由とは

仕事は目標をきっちり立てることで成功する、その理由とは
仕事も目標をきっちり立てて取り組めば、いやいやだらだらと仕事をするより、意欲的に取り組むことができますし、目標、つまりゴールが見えている分、寄り道や遠回りをせず効率的に仕事を終わらせることができますよね。

目標を立てずに仕事をすると、あっちへふらふら、こっちへふらふら、やる気が起きず途中でサボったり、締切直前まで手つかずで放置してしまったり、とろくなことになりません。運よく締切に滑り込むことができても、達成すべき目標や課題を持たず何となくこなした仕事では自分を成長させることができません。

毎日毎日ル―ティーンワークをこなして、同じところをぐるぐる回るだけのサラリーマン人生になってしまいます。これでもまだ、「仕事でいちいち目標を持つなんて面倒臭い」「本当に目標を持てば仕事で成功できるの?」と疑心暗鬼の方がいたりして。ということで、今回は仕事は目標をきっちり立てることで成功する理由をお伝えします。

 

仕事は目標をきっちり立てることで成功する、
その理由とは

 

目標を立てることで仕事のやり方に計画性が生まれること

目標とは、つまりゴールのことですよね。ゴールの見えないマラソンよりも、ゴールが見えたマラソンの方が、ゴールまでの距離を正確に測ることができます。

ゴールするまでにあとどのくらいかかるか、必要なのエネルギーはどのくらいかを予想することができるので、ゴールできる確率が高くなります。

仕事も同じこと、「今月中に○○を達成する」「売上目標は○円」と仕事に目標を持つことで、仕事を計画的に進めることができるので、仕事の成功率が高くなります。

 

目標を立てることで仕事に意欲的に取り組めること

毎日同じことの繰り返しでは、やる気や集中力も下がってしまいますよね。毎日のル―ティーンワークにも目標や課題を見つけて取り組むことで、仕事に意欲的に取り組むことができます。

やる気が出ない仕事は些細なミスが多くなりがちですが、目標を持って意欲的に仕事に取り組めばミスも未然に防ぐことができます。

また、作業効率が高くなって、以前よりも短い時間で作業をこなすことができるかも!?その結果、上司にほめられたり、昇給や昇進などのチャンスが巡ってくるかもしれません。

 

目標を立てることで新しいやり方やアイデアがひらめくこと

「売上○%増」など今の自分の実力では届かない目標を立ててみましょう。目標を達成するためには、今までの仕事のやり方ではだめ、新しい仕事のやり方を模索しなければいけません。

この模索の中でこれまで以上に効率的な仕事のやり方を見つけたり、これまでとは全然違う新しい発想やアイデアで成功を手に入れられることがありますよ。

少し無理な仕事の目標をあえて立てることで、従来通りの自分のやり方を変えたり、あなた自身はもちろん、ときには職場全体を革新させるアイデアを生むことができます。

 

目標を立て達成することで仕事に充実感が生まれること

目標もなくだらだらと無気力にこなすだけの仕事では、仕事を終わらせても「やった、終わった」という解放感はあっても、充実感や成功の嬉しさからは程遠いですよね。

目標を立て達成することで、日々の仕事にも達成感や充実感を持つことができます。充実感は次の仕事のエネルギーやモチベーションになります。

仕事に目標を持つことで、いつでも意欲を持って積極的に仕事をすることができるので、仕事で成功しやすくなります。

 

目標を立てることで課題を見つけやすくなること

目標を立てないで日々の仕事をすれば、仕事をただこなすだけ、仕事をこなしさせすればお給料はもらえるし、現状仕事をこなせているのであればあえて課題や欠点を見つけたり改善しようと思いません。

しかし、「昨日よりも早く効率的に」「先月よりも多く売る」など目標を立てて仕事をすれば、目標を達成できない理由、つまり自分の課題や欠点を見つけやすくなります。

課題や欠点を見つけ改善することでサラリーマンとしての自分の能力や技術を高めることができますし、仕事のクオリティも高くなります。

日々の成長は目に見えないほど小さくても、一年二年先には、同じ仕事をしていても、目標を立てずに漫然と仕事をしていた人と仕事に目標を立てて課題の改善に努めた人では能力や技術に歴然とした差が生まれます。仕事で成功するのは言うまでもなく、後者の人ですよ。

 

いかがでしたか。以上が、仕事は目標をきっちり立てることで成功する、その理由についてでした。仕事に目標を立てることで、目標を達成するための計画や意欲、新しい発想が生まれます。

計画や意欲、新しい発想を持って仕事をするのと、目標を持たず漫然と仕事をするのでは、同じ仕事であっても仕事にかかる時間や仕事の仕上がりは月とスッポン、目標を立てて仕事をしたときの方が短時間でクオリティの高い仕事をすることができるので、仕事で成功しやすくなります。

また、仕事をした結果の充実感や達成感も、仕事に目標を持つ方が目標もなく漫然と仕事をしたときよりも高いです。充実感や達成感は明日への活力につながります。

次の仕事も意欲的に取り組むことができ、さらに良い仕事をすることができる、この好循環の中で、あなたの仕事の質はもちろん、あなた自身も成長することができるので、仕事の成功は待ったなしです。

まとめ

仕事は目標をきっちり立てることで成功する理由は

・ 目標を立てることで仕事のやり方に計画性が生まれること
・ 目標を立てることで仕事に意欲的に取り組めること
・ 目標を立てることで新しいやり方やアイデアがひらめくこと
・ 目標を立て達成することで仕事に充実感が生まれること
・ 目標を立てることで課題を見つけやすくなること


連記事
やる気仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会