仕事でイライラしなくなる方法で身心ともに健康になる秘訣

仕事でイライラしなくなる方法で身心ともに健康になる秘訣
仕事でうまくいかなかったり、失敗したりとイライラはつきもの、できればイライラしなくなる方法で身心ともに健康になりたいものですよね。

仕事のイライラでストレスをためるのも、そのストレスのせいで体調を崩してせっかくの休日を布団の中で過ごすのももったいない!それに、イライラすれば仕事もうまくいかないし、上司や同僚との関係も悪くなってしまいます。

仕事で失敗したときや、自分のせいでないことでうまくいかないときはついイライラしてしまいますが、ここでイライラしてしまうよりもちょっと我慢、イライラをやり過ごしたり気持ちを切り替えることで、仕事でイライラしなくなることができますよ。

ということで今回は仕事でイライラしなくなる方法について調べてみました。仕事のイライラやストレスで眠れない、お腹がいたくなったり頭が痛くなるという方、ぜひ参考にしてください。

 

仕事でイライラしなくなる方法で
身心ともに健康になる秘訣

 

自分のせいだと思わないこと

仕事上のトラブルや仕事の遅れ、自分のせいでなくてもつい「私のせいだ」と思ってしまいますよね。あれもこれも「私のせい」と思ううちにストレスがたまるし、トラブルを起こしちゃだめだという気持ちが大きすぎて仕事でイライラしたり過度に緊張したりしてしまいます。

しかも、トラブルはあなたのせいだけで起きるものではありませんから、あなたのがんばりに関わらず、また新しいトラブルが起きます。

その結果、あなたのストレスやイライラはさらに大きく……この悪循環を避け仕事でイライラしなくなるためには、仕事上のトラブルを何もかも「自分のせいだ」と思わないことが大切です。

もちろん本当にあなたのせいで起きたトラブルについてはきちんと責任を取らなければいけませんが、そうでないものまで責任感を覚える必要はありません。

 

余裕をもったスケジュールを組むこと

あなたのキャパシティを超えていたり、一つのトラブルで行き詰まるようなスケジュールを組むのはイライラのもとです。スケジュール通りにいかないことにイライラしますし、スケジュール通りに仕事を処理できないということはつまり残業が増えるということ、ストレスや疲労もたまります。

また、余裕のないスケジュールではうっかりミスやすっぽかしも増えるでしょう。仕事でイライラしなくなるためには一つのトラブルでおじゃんになるようなスケジュールを組まないことが大切!余裕をもったスケジュールを組みましょう。

トラブルを事前に想定し、「この仕事が遅れたらこの日にやる」など仕事の予備日を作っておくのもおすすめです。

 

きちんと食事や休憩をとること

忙しいからといって、食事を抜いたり休憩せずに何時間も仕事を続ければイライラするのは当たり前です。忙しいときも食事や休憩はきちんととりましょう。

食事で糖質を補給することで、脳のエネルギー不足を解消できますし、休憩をとることで身心のストレスや疲れがリセットされ集中力が高まります。

十分やそこらの食事時間を節約しても、そのあとで大ぽかをしてしまっては、何のことやら分かりません。仕事でイライラしなくなるためにはもちろん、仕事を効率的に進めるためにも、食事や休憩をとりましょう。

 

トラブルや失敗を想定しておくこと

初めての仕事では失敗することが多いでしょう。また、部下の失敗や仕事の遅れもよくあること、部下が失敗すれば上司がその尻拭いをしなければいけません。取引先や顧客の都合で仕事がスケジュール通りにいかないこともあります。

このようなトラブルや失敗、あなたの計画通りに進まないことに直面すればイライラしたりストレスを覚えるのは当たり前ですが、あらかじめ想定していたかどうかで、イライラの度合いが変わります。

部下の失敗も「そうなると思った」という失敗なら怒る気にもならないし、想定しておくことで自分の仕事は早めに済ませておこうなど、イライラを回避するための対策をしておくことができます。

イライラしないためには、トラブルや失敗を想定しておくことが大切!仕事でイライラしなくなるためにあらゆることを想定しあなたにとって「急なアクシデント」を減らしましょう。

 

必要以上に密接な人間関係を築かないこと

同僚や取引先との人間関係がイライラの原因ということもあります。仕事でイライラしなくなるためには、仕事場に仕事に必要でないものを持ち込まないことが大切です。たとえば休憩時間のおしゃべり、同僚からプライベートのことを詮索されたり聞かされてイライラすることがありますよね。

おしゃべりしていてイライラするのであれば、休憩時間のおしゃべりには参加しないこと、同僚とは仕事のやり取りだけにとどめることでイライラを回避することができます。

 

いかがでしたか。以上が仕事でイライラしなくなる方法についてでした。仕事でイライラしなくなるためには、すべてを自分一人で抱え込まないことが大切!なんでもかんでも「自分のせいだ」と思うことはやめましょう。

口では「私の責任です」と言いながら、心では舌を出しているくらいが心身の健康を保つのにはちょうどよいです。また、仕事のイライラを回避するために、あらかじめトラブルや失敗を想定したうえで余裕をもったスケジュールを組みます。

仕事のイライラの大きな原因がスケジュール通りに仕事が進まないことですよね。余裕をもったスケジュールを組むことで、仕事の遅れでイライラすることが少なくなります。

スケジュールには食事や休憩時間もきちんと入れておいてくださいね。人間関係がイライラのもとなら、必要以上に密接な人間関係を築かないようにしましょう。

まとめ

仕事でイライラせず心身ともに健康になるためには

・ 自分のせいだと思わないこと
・ 余裕をもったスケジュールを組むこと
・ きちんと食事や休憩をとること
・ トラブルや失敗を想定しておくこと
・ 必要以上に密接な人間関係を築かないこと


連記事
ストレス仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会