仕事を辞めたいと思ったら、確認すべき収支と将来設計とは

仕事を辞めたいと思ったら、確認すべき収支と将来設計とは

仕事を辞めたいと考えている人は多いですよね。大手転職サイトのアンケートでは、転職理由の上位に挙げられていたのが「他にやりたい仕事がある」、「会社の将来が不安」というものでした。

独り身であれば、仕事を辞めたいと思った時点で転職しても生活の影響は少ないでしょう。しかし、結婚や子供、親の介護などの問題を抱えていれば、仕事を辞めたいと思ってもなかなか行動に移せないのが事実。

そこで、今回は、仕事を辞めたいと思った時に考慮しなければならない収支と将来設計についてお伝えします。目指すは「人生の収支の黒字化」。

せっかく転職しても赤字続きでは生活が破綻してしまいますよ。あなたが、もし仕事を辞めたいと思っているのなら、今回のコラムを読んで失敗しない転職方法について学んで下さい。

 

仕事を辞めたいと思ったら、
確認すべき収支と将来設計とは

 

ライフプランを立てよう

人生には3つの大きな支出があります。それは「教育費」、「住宅費」、「老後の費用」です。これらの支出は人生の3大支出と呼ばれていますが、最近では「親の介護費」を考える必要も出てきました。

まずは、これらの支出について対策を取っておけば、生活が破綻してしまうことはないでしょう。仕事を辞めたいと思ったら、あなたが何歳の時にどの位の支出が出るのかについて将来設計を立てましょう。

このような「ライフプラン」を立てておけば、仕事を辞めたいと思っても適切なタイミングで行動できます。

 

キャリアアップのために投資しよう

仕事を辞めたいと思っている人の理由のなかには「収入を上げたい」という人もいますよね。確かに、転職して収入が上がれば、人生の黒字化を実現しやすくなるでしょう。

しかし、転職するだけで収入が上がるほど甘くありません。なかには収入が下がってしまうケースもあるので慎重に行動しましょう。

近年、人気があるエンジニアなどの仕事も技術や経験が必要です。仕事を辞めたいと思ったら、辞める前に次の職場で生かせる資格や経験を積んでおくと良いでしょう。収入を上げるには自己投資も必要ですよ。

 

辞めるタイミングを見極めよう

実際に仕事を辞めたいと思っても、すぐに辞めてはいけません。転職した場合、収入が一時的に減ってしまうことがあるため、辞める前に生活費の3ヶ月を用意した方が良いと言われています。

生活費が準備できたら、辞めるタイミングを見極めましょう。適切なタイミングは、あなたの立場や周りの環境によって異なります。

例えば、あなたに子供がいるなら教育費の少ない小学生までが転職のタイミングかもしれません。また、あなたの年齢も重要。未経験の仕事の場合、年齢の制限を設けている企業もあります。

そのため、どうしてもその企業に就職したいと考えているなら、できるだけ早く転職できないかライフプランを見ながら計画を立てて下さい。

 

資産運用をして収入を増やそう

収入が減っても良いから仕事を辞めたいと考える人もいますよね。仕事を減らして生活に余裕のある暮らしがしたい人や、親の介護が必要となり仕事を辞めたい人もいるでしょう。

このように収入が減ってしまう可能性がある場合、別の方法で収入を増やす方法を考えてみると良いでしょう。

例えば、近年、銀行に預金をしていても金利は非常にわずか。もし、お金を預けるならネット銀行がお勧めです。一般的な銀行に比べて金利が高いケースもありますよ。

また、投資信託や株式投資はリスクを伴いますが、運用次第では、収入を増やすのに役立ちます。投資は経験が必要だと言われています。リスクの少ない小額投資から初めてみると良いでしょう。

 

毎月の支出を減らして収支の黒字化を目指そう

収入を上げることも大切ですが、人生の収支を黒字化するには、支出を減らすのも重要ですよね。毎月の支出で多くを占めるのがローンや保険といった固定費。

近年は、住宅ローンの金利が大幅に下がっています。たった数%の違いで何百万円も節約できるケースもありますよ。

もし、住宅ローンを支払っているのなら、この機会に借り換えができないか検討してみると良いでしょう。また、生命保険、車の保険などといった出費も長い目で見ると大きな出費です。

近年は、比較サイトなども充実しています。同じ保障で最も安い保険はないか探してみましょう。

 

いかがでしたか。

仕事を辞めたいという決断は、あなたの人生に大きな影響を与えます。そのため、仕事を辞めたいと決断する前に、自分の将来設計について計画を立てておくと良いでしょう。

今回お伝えしたようにライフプランを立てておくと、転職すべきタイミングや、必要な支出についてはっきり分かるようになります。

また、人生の収支の黒字化を目指すなら、転職や資産運用を行い必要な収入を確保することに加え、毎月の支出を減らすことも重要です。

食費や生活費などの節約も大切ですが、住宅ローンや保険など固定費と呼ばれる費用の節約も効果がありますよ。

最近は、通信費や電気代も大幅な節約が期待できる費用として注目されています。今まで節約できなかった費用についても節約できないか考えてみましょう。

このように仕事を辞めたいと思ったら、収支と将来設計について事前に計画を立てて後悔しない選択をして下さい。

 

まとめ

仕事を辞めたいと思った時に考えることとは

・ ライフプランを立てよう
・ キャリアアップのために投資しよう
・ 辞めるタイミングを見極めよう
・ 資産運用をして収入を増やそう
・ 毎月の支出を減らして収支の黒字化を目指そう


連記事
生活仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会