転職の面接がうまくいかない不安をすっきりと解消するコツ

転職の面接がうまくいかない不安をすっきりと解消するコツ
転職の面接がうまくいかないと落ち込んでしまいますよね。これまでの自分のキャリアを否定されたような気持ちになったり、自分には転職できるだけの能力やキャリアを持っていないのではないかと不安になってしまいます。

また、これまで社会人として経験を積んできたにも関わらず、転職の面接ごときで緊張してしまう自分を情けなく思うこともあるでしょう。「飛び込み営業であちこち回ったり、大勢の前でプレゼンをしていた自分がどうして転職の面接で緊張するの?」と。

転職の面接の失敗が続き落ち込んだりこれから転職できるかしらと不安に思っている方、あるいはこれから転職の面接に臨むにあたりすでに心臓がドキドキ、夜も眠れないくらい不安だという方のために、今回は転職の面接がうまくいかない不安をすっきりと解消するコツをお伝えします。

 

転職の面接がうまくいかない
不安をすっきりと解消するコツ

 

自己紹介や転職理由など、想定される質問の答えを準備しておくこと

転職の面接も就活の面接と同じ、準備不足ではうまくいきませんし、面接前の不安を解消することもできません。転職の面接に臨むときには、事前に面接の準備をしておきましょう。面接を受ける会社について調べるのはもちろん、面接の質問を想定し、それに対する答えを用意しておきます。

初めての転職の面接では、就活面接との勝手の違いから、「えっ、こんなことを質問されるの?」と戸惑ったり答えを用意していないこともあるでしょうが、二回目三回目からは質問も大体予想がつくはず、転職の面接も数をこなえせば事前の準備もきちんとできるようになりますよ。

 

訊かれたくない質問に対する心の準備をしておくこと

転職の面接では、訊かれたくない質問や非常に答えにくい質問も飛び出してきます。たとえば、前の職場の退職理由、職歴の空白期間、結婚や妊娠の予定など。

このような質問にいちいち口ごもったり、あやふやな答えをしていては、面接官によい印象は与えないし、「やましいことがあるのでは?」という疑いまで持たれてしまいますよね。転職の面接に臨むときには、訊かれたくない質問に対する心の準備をしておきましょう。

退職理由や職歴の空白期間に対する答え、言い訳、取り繕い方も面接前に考えておきます。どう答えるべきかが決まっていないと、面接前は不安でいっぱいになりますが、対処法を用意しておけば不安を解消することができます。

 

自分の強みや武器を把握しておくこと

転職の面接ではあなたのこれまでのキャリアや持っている能力、資格を評価されます。他人に評価され、「合格/不合格」を判定されるのは、大人になっても緊張するものですよね。

なので、転職の面接を前に不安を持つのは当たり前といえば当たり前ですが、これまで社会人としてがんばってきたあなたが転職活動だからといって、同じ社会人の面接官相手に緊張するのは癪ではありませんか?転職の面接に臨むときは自分のキャリアや能力を見直し、自分の強みや武器を確認しておきましょう。

「私のキャリアはきっと面接官以上」「この能力は面接官はもちろん転職先の社員の誰にだって負けない」という武器を見つけることができれば、面接官を前にびくついたり面接前に不安を覚えることがなくなります。

 

面接には手持ちのスーツのうち、一番上等な一着を着ること

転職の面接にはあなたが持っているスーツのうち、一番上等でおしゃれな一着を着ていきましょう。洋服は鎧、上等な鎧に身を包むことで、あなた自身の不安や緊張を解消することができますし、「おしゃれな自分」「かっこいい自分」を鏡で見て自信を持つこともできます。

また、すてきなスーツは気持ちをウキウキ、前向きにしてくれますよね。反対にボロボロよれよれのみすぼらしいスーツで面接官の前に出たら、捨て犬よりもみじめな気持ちで面接を受ける羽目になります。

転職活動を始めるとき、ついつい節約志向が働いて安いスーツを買ってしまいますがそれではだめ!普段の予算よりもワンランク上のスーツを一着買いましょう。袖を通すだけで自信がみなぎるスーツで、転職の面接に臨みましょう。

 

面接の予定を次々と入れること

転職の面接で不安になったり緊張してしまいがちな方、面接の度に「今回は大一番。これを失敗したら次はない」という心境で面接に臨んでいませんか。

「次はない」という心境では面接を前にあれこれ不安になるのは当たり前ですよね。転職の面接の予定を次々に入れて、「今回失敗しても大丈夫、次がある」という気持ちで面接に臨めるようにしましょう。

できれば、仕事モードで面接に臨めるようになるまでスケジュールを詰めてしまうのがおすすめです。緊張体質の方には、「仕事だったら他人と話したり、営業トークもできるのに、家の電話だと鳴るだけでドキドキしてしまう」という方が多いです。

そのような方は、転職活動ではなく仕事という気持ちで面接に臨むのが一番、仕事モードに入ってしまえば面接官相手にすらすらよどみない営業トークを繰り広げることができますし、営業と同様、失敗しても「次だ次」と前向きに気持ちを切り替えることができます。

 

いかがでしたか。以上が転職の面接がうまくいかない不安をすっきりと解消するコツでした。転職の面接が不安な方、不安がなくなるくらいまで念入りに面接の準備をしてください。

質問を予想し、答えを考えておきます。訊かれたくない質問に対する心の準備もしておいてくださいね。また、面接前に自分の強みや武器、アピールポイントを見つけておくと、自信を持って面接に臨むことができます。

面接がうまくいかない不安もすっきり解消できますね。面接当日は、気分を上げるために、一番上等なスーツを着ていきましょう。

スーツはあなたの鎧、あなたに自信と勇気を与えてくれます。転職の面接は一度っきりで終わりではありません。次々と面接の予定を入れて、失敗に落ち込んだり不安が膨らむという時間や気持ちの余裕をなくすのもおすすめです。

まとめ

転職の面接がうまくいかない不安を解消するためには

・ 自己紹介や転職理由など、想定される質問の答えを準備しておくこと
・ 訊かれたくない質問に対する心の準備をしておくこと
・ 自分の強みや武器を把握しておくこと
・ 面接には手持ちのスーツのうち、一番上等な一着を着ること
・ 面接の予定を次々と入れること


連記事
面接仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会