好きな人に好かれる方法を知って両思いになる5つの秘訣

好きな人に好かれる方法を知って両思いになる5つの秘訣
好きな人に好かれる方法を使って、好きな人と両思いになることができたら素敵ですよね。好きな人を振り向かせるためのホレ薬が手に入らないのなら、会話などのコミュニケーションで好きな人を振り向かせるしかありません。

でも、好きな人の前に立つと途端に挙動不審になってしまう・好きな人に限ってなぜか憎まれ口を叩いてかわいくない態度をとってしまうという方は多いのでは?

緊張したり、わざとそっけなくしてみたり、あるいは意地悪までしてみたりして……自分の気持ちと裏腹のことばかりしてしまい、結局相手に嫌われてしまうなんてこともあるでしょう。

好きな人に好かれるためには、照れくさいからといって意地悪なんかしてはだめですよ。ということで、今回は好きな人に好かれる方法を知って両思いになる5つの秘訣をお伝えします。

 

好きな人に好かれる方法を知って
両思いになる5つの秘訣

 

相手の気持ちを明るくする言葉をかけること

好きな人に好かれるためには、あなたが相手に「楽しい」「うれしい」という気持ちを与えなければいけません。あなたが、好きな人にとってあなたの顔を見ると自然と気持ちがハッピーになるという存在になること!

ということで、好きな人に好かれる方法の一つ目は、相手の気持ちを明るくする言葉をかけることです。まずは明るく爽やかな声で「おはよう」と話しかけることから始めましょう。

会話では「がんばって」「応援しているよ」「すごい!」「○○さんのおかげだよ」など、好きな人の気持ちを明るくする言葉を会話に織り交ぜてくださいね。

 

相手にダメ出しをしないこと

好きな人の気を引こうと、相手に「そんなんじゃだめだよ」とダメ出しや説教をするのはだめです。恋人でも上司でもない異性からダメ出しをされるのは決して愉快なことではありませんし、マンガやドラマのように「私を叱ってくれるなんて」とくらっとくる異性なんていません。

ということで、好きな人に好かれる方法の二つ目は「ダメ出しをしないこと」です。特に、相手の相談や愚痴を聞いてあげるときは要注意!良いアドバイスをしようとはりきるあまり、つい「そんなんじゃだめだよ。もっとこうしなきゃ」「いや、君にも悪い点があったと思うよ」なんて言ってしまいがちなので、気を付けてくださいね。

 

相手に甘えようとしないこと

恋人同士なら、甘えたり依存してもよいですが、恋人未満の関係の段階で相手に甘えようとしたり依存心を見せては、相手は引いてしまいます。

「こいつと付き合ったら大変そう」「重い女」「ママ代わりにされそう」と思われてしまうのです。ということで、好きな人に好かれる方法の三つ目は「相手に甘えようとしないこと」です。付き合っていないうちは、相手の隙をついて甘えたり、頼りにしようとしてはいけません。

付き合う前の「頼りなくてかわいい自分」「君がいないとだめな僕」アピールは不要!それよりも「自分のことは自分できちんとできますよ」アピールをしましょう。自分の荷物は自分で持つこと、食事でおごりを期待しないこと、好きな人に「できな~い」を連発しないでくださいね。

 

隙を見せるときは、相手の迷惑にならない範囲内でアピールすること

相手に甘えないとはいっても、「あなたなんか全く必要ない。私は一人で生きていける」アピールをしすぎるのも考えもの、「俺、必要とされていないじゃん」と好きな人が離れていってしまいますよね。

好きな人に好かれる方法の四つ目は「ふとしたときに相手に隙を見せること、そして隙を見せるときは相手の迷惑にならない範囲内でアピールすること」です。

「こいつには俺が必要」という気持ちを好きな人に持たせるための隙見せは加減が大切です。相手の迷惑や負担にならない範囲で相手に甘えたりわがままを言ってみてください。

好きな人が大食漢なら「もう食べられない、代わりに食べてくれる?」と相手に甘えてみましょう。好きな人が小食なら、「私小食なの」アピールは相手の負担になるのもやめましょう。

 

自分の気持ちをストレートに伝えること

犬がかわいいのは、「好き好き、大好き」とじゃれついてきてくれるからですよね。好きな人に好かれたい方、格好つけたり「断られたら恥ずかしい」なんて余計なことを考えず、ストレートに自分の気持ちを相手にぶつけてみましょう。

好きな人に好かれる方法で最も成功率が高いのは「好き」と告白してしまうことです。このとき、最初は断られるかもしれません。しかしそこでめげてはいけません。何度でも「好き」という気持ちをぶつけてみましょう。

相手に恋人や配偶者がいない限り、何度断られても、可能性がゼロになることはありません。それに、最初は何とも思っていなかった異性でも、毎日のように「好き好き」と言ってきたら、悪い気はしないもの、そのうち相手がかわいく/かっこよく見えてくるものですよ。

 

いかがでしたか。以上が好きな人に好かれる方法を知って両思いになる5つの秘訣でした。好きな人に好かれる方法では、まず相手にとってあなたが「ポジティブな、自分を明るくしてくれる、一緒にいて楽しい」存在になる必要があります。

相手の気持ちを明るくする言葉をかけるよう意識してみてくださいね。相手を否定したりダメ出しをしてはいけません。さらに、相手に甘えたり隙を見せるときには、相手の負担にならないかどうかをまずは考えましょう。

甘えや隙見せは天然ボケでやってはだめ、天然ボケに見せても、頭の中は計算高く!これが好きな人に好かれる方法のポイントです。

どんな方法を使っても振り向いてくれない、あなたの気持ちに気付いてくれない鈍感な異性に対してはもう「好き」とストレートに言うしかありません。告白こそが、好きな人に好かれる方法で成功する最短ルートです。

 

まとめ

好きな人に好かれる方法で両思いになるためには

・ 相手の気持ちを明るくする言葉をかけること
・ 相手にダメ出しをしないこと
・ 相手に甘えようとしないこと
・ 隙を見せるときは、相手の迷惑にならない範囲内でアピールすること
・ 自分の気持ちをストレートに伝えること


連記事
タイトルとURLをコピーしました