将来の夢がないとなげく人に奨める、5つの希望の見つけ方

将来の夢がないとなげく人に奨める、5つの希望の見つけ方
将来の夢がないと、毎日の仕事や勉強のやる気をキープするのも難しいですよね。将来の夢がない、だったら将来の夢を作ろう!

といっても、すぐに夢や希望を見つけられるわけでなし、見つけなければと焦れば焦るほど、「自分が本当にやりたいことってなんだっけ」「そもそも、私は何が好きなのだろう」と悩みは深まるばかりです。

特に大人になってからの夢探しは大変!現実や自分の先行きを見通せる分、子供の頃のように無邪気に夢を探すことはできません。

将来の夢がないというなげきと、「今更夢を見たって仕方ない」という諦めの間で悩んでいる方も多いのでは?ということで、今回は将来の夢がないとなげく方のために5つの希望の見つけ方をお伝えします。

 

将来の夢がないとなげく人に奨める、
5つの希望の見つけ方

 

自分の心に素直になってみること

口では「将来の夢がない」と言っていても、本当のところは心に秘めた思いがあるという方、自分の心に素直になってみましょう。

「僕の成績でこんな夢を語るのは恥ずかしい」「もう夢をみるような年齢じゃない」なんて言い訳をして自分の気持ちにふたをしていれば、日常生活の中では夢を忘れることができるかもしれません。

しかし、その夢を完全に諦めきることができないのであれば、いつまでも心の中に夢は残ったまま、次の夢を探すことはできません。

自分の気持ちに素直になれないがために自分の本当の夢を実現させるべく努力することもできず、かといって、夢はあるから別の夢を探すこともできない、結局今の場所から一歩も動きだすことができず日々を悶々と過ごすだけになってしまいます。

 

手を伸ばせば届きそうな夢を持ってみること

大人になると、自分の先はだんだん見えてくるし毎日の仕事で体にがたはくるし、日々の仕事や家事で手一杯!子供の頃のように、自分の何十年も先の将来に夢や希望を持つことは難しいものですよね。

「将来の夢がない」となげている方、まずは「手を伸ばせば届きそうな夢」を見つけてみてください。たとえば、「一年後の自分はこうなっていたい」という夢を持ちます。

たった一年先ですから、宇宙飛行士になりたいなんて大それた夢は持てません。せいぜい「初海外旅行にチャレンジしたい」「再就職先を見つけたい」程度のことでしょう。

しかし、どんなに小さな夢でもないよりはある方が日々のモチベーションをキープすることができますよね。将来の夢がないとなげく方、大人の夢は子供の頃の夢とは違います。

何十年も先に叶いそうな夢ではなく、手を伸ばしたら指先で触れるかもしれないという夢を探してみてください。

 

とりあえず何かを始めてみること

大人には小さな子供のような想像力はありませんし、自分の将来に対する希望や期待もありません。なので、何もないところから将来の夢を描くこと。

子供なら簡単にできることですが大人には無理、大人は「ケーキ屋さんになりたい」「学者になってノーベル賞をとる」なんて夢みることはできないのです。

「将来の夢がない」となげている方、まずは夢の種を見つけましょう。とりあえず何かを始めてみることです。やってみたいこと、興味のあること、憧れていること、何でもよいのでチャレンジしてみてください。

チャレンジしてみた結果、「もっと上手になりたい」と思えばそれがあなたの夢になるでしょうし、「こりゃ、だめだ。自分に向いていない」と思えばやめて次に行けばよいのです。チャレンジする前から、ものになるかどうかで悩んだりチャレンジすることをためらわないでくださいね。

 

憧れの人を真似てみること

「将来の夢がない」となげく方、自分の周囲を見回してみてください。あなたより少し上、あなたより少し先を歩いている先輩はいませんか?

職場や学校の先輩、友人などあなたにとって憧れの人、「私もこんな素敵な人になりたい」「この人のように仕事をこなしてみたい」という目標の人を見つけたら、その人のようになることを将来の夢にしてしまいましょう。

将来の夢を具体的に描けないとき、目の前に自分の将来を体現しているような人がいれば、「私の夢はこれだ」と思うことができますよね。

夢に向かって努力するモチベーションも上がります。将来の夢がないときは、自分のロールモデルを探してみましょう。

 

自分が夢の途中に立っていることを思い出してみること

医者になれば、「お医者さんになりたい」という夢を持っていたことを忘れてしまいます。「医者として働いている」ということ自体、子供の頃からの夢が叶っている状態であるのに、そのことを自覚せず「将来の夢がない」となげいてしまうのです。

将来の夢がないとなげく方、今のあなたはいつかのあなたが持っていた夢を実現した、あるいは半ば実現していませんか?子供の頃からの夢を叶えた方、あなたは将来の夢がないのではなく、今まさに夢の中なのです。

せっかく夢を実現させたのですから、夢の中を満喫してください。立派な医者になるよう精進することです。希望の会社に就職した途端、将来の夢がなくなってしまったという方、あなたは就職できた時点で夢を半ば実現していますが、「会社に就職して活躍したい」という夢の全てはまだ実現していません。

将来の夢がないのではなく、夢の途中なのです。「将来の夢がない」となげく方、自分が歩いてきた道をふりかえってみましょう。自分が夢の途中に立っていることを思い出すことができますよ。

 

いかがでしたか。以上が将来の夢がないとなげく人のための5つの希望の見つけ方でした。「将来の夢がない」となげく前にもう一度、自分の胸に手を当てて、自分の心に問いかけて!

夢や希望があるのなら、それにふたをしてはいけません。将来の夢がないときには、少し努力すれば叶いそうな夢を持ってみてください。

夢を「目標」と言い換えてもよいですよ。習い事や新しい仕事を始めることで、それがあなたにとって将来の夢になることもあります。

憧れの人を自分の夢にしてもよいですね。憧れの人を参考に将来なりたい自分を思い描いてみましょう。また、大人は誰しも、夢の途中に立っているともいえます。

夢の途中では、夢を叶えるための努力に倦んできたり、夢が仕事になり夢を夢と思わなくなってしまうこともありますが、そんなときにはこれまで夢のために歩いてきた道、積み重ねてきた努力を思い出してみましょう。

まとめ

将来の夢がないとなげくときには

・ 自分の心に素直になってみること
・ 手を伸ばせば届きそうな夢を持ってみること
・ とりあえず何かを始めてみること
・ 憧れの人を真似てみること
・ 自分が夢の途中に立っていることを思い出してみること


連記事
考え方人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会