彼氏が大好きすぎる人が注意しておきたい5つのこと

彼氏が大好きすぎる人が注意しておきたい5つのこと
彼氏が大好き過ぎて幸せに浸ってしまうと、周囲のことが目に入らなくなってしまいますよね。人を好きになること自体は、素晴らしいことだし、そのために人は生まれてきたと言っても過言ではないでしょう。

しかし、人によっては、恋愛に浸りすぎて、大切なことを見失ってしまい、自分や周囲の人に迷惑をかけてしまう人もいます。そうなると、今まで地道に築いてきた社会的な信用や、仕事まで失ってしまうこともないとは言い切れません。

彼氏を大好きな気持ちを抑えこめ、というわけではなく、人を好きになる感情が良いものだとしても度を過ぎれば、却って良くない結果につながってしまうことだってあるのです。そこで今回は、彼氏が大好き過ぎてしまう人が注意しておきたいことをお伝えします。

 

彼氏が大好きすぎる人が
注意しておきたい5つのこと

 

日々のやるべきことに集中しよう

彼氏大好きすぎると、日々やるべき仕事や家事、勉強などを放り出してしまいがちですよね。心の底から好きな人がいることは、人生を生きていく上でかけがえのない経験であり、その感情を深く味わうことで人生が豊かになります。

しかし、恋愛感情に飲まれてしまうと、自分をリセットするタイミングを失いかねません。彼氏が大好きすぎる人ほど、日々のやるべきこと、仕事や家事といったルーティンワークを行い、浮足立った気持ちをニュートラルに戻すことで、より良い恋愛を経験できるでしょう。

 

友人や家族をないがしろにしないように気をつけよう

彼氏大好きすぎる人は、気が付くと今まで大切にしていた友人や家族をないがしろにしてしまうことがありますよね。彼氏や恋人に気持ちが傾いてしまうのは誰にでもあることですが、その彼氏と揉めた時に、助けになるのは友人や家族なのです。

また、彼氏を大好きすぎるあまり、彼氏の性格や行動を冷静に受け止めることができなくなりやすいので、外から冷静なアドバイスをしてくれる友人や家族はとても心強いアドバイザーになるでしょう。

これまでの人間関係を壊してしまうような恋愛は、長続きすることはありません。家族や友人を大切に出来ない人には、楽しい、幸せな恋愛を楽しむことはできないでしょう。

 

あえて一人の時間を持とう

彼氏大好きすぎると、何をするときも一緒に過ごそうとしてしまうものですよね。しかし、あえて一人きりの時間を持つことが、あとあと二人の関係を良い方向に導いてくれるはずです。

会えないことで、お互いに「会いたい」という気持ちが高まりますし、一緒にいる時間をどうやって過ごすかを一生懸命工夫したり、考えたりするようになるでしょう。また、彼氏の好きな料理を勉強したり、自分磨きのための勉強や習い事をするのもおすすめです。

あなたが活き活きと過ごし、自分の世界をしっかり持つことは、あなた自身の魅力アップにつながるでしょう。彼氏が知らないあなたを作って演出するのも、恋愛のちょっとしたスパイスになるはずです。

 

彼氏の「お母さん」にならないように注意しよう

彼氏大好きすぎる人は、いつの間にか彼氏の「お母さん」になってしまうことがありますよね。彼氏のために、何かをしてあげたい、助けてあげたいと思うのは、女性の母性本能のなせることであり、とても自然なことです。

しかし、それを続けていると、彼氏はあなたを「依存してもかまわない存在」として見てしまうことになるでしょう。彼氏は子供ではなく、自立した一人の人間だということを思い出し、どんなにダメな彼氏であっても、彼氏のちからを信じて突き放すことも大切なのです。

 

考え方や価値観に線を引こう

彼氏を大好きすぎてしまうと、あなたの持っていた価値観や考え方、夢や目標まで彼氏に合わせてしまう、という話をよく耳にしますよね。

これは彼氏を大好きすぎて、彼氏に依存してしまっている状態であり、他人との境界線が曖昧になっていると言えるでしょう。

男女の対等な恋愛関係ではなく、上と下、王様と家来のような関係になってしまっているかもしれません。大切なのは、一人の人間として、考え方や個性の違いを認め合い、その違いを受け入れることが、本当に相手を大事にしていることにつながります。

彼氏を大好きすぎる人ほど、自分の考え方や意見、目標をしっかり持ち、「簡単に他人を入れない部屋」を心の中に持っておくべきでしょう。

 

いかがでしたか。彼氏が大好きすぎる人は、これまで大切にしてきた人や物、自分自身などかけがえのないものを雑に扱ってしまうものですよね。

好きな人のために、自分を犠牲にすることは、とても美しい行動に思えますが、彼氏や恋人からしたら、自分のためにあなたが大切なものを失って悲しむ姿は見たくないと感じるかもしれません。

本当に大切にしなければならないのは「あなた自身」です。自分自身を大切にできない人は、他人を大事にしたり、心の底から人を愛することはできません。

「自分が何を犠牲にしている」と感じたら、彼氏に相談してもよいですが、周囲の友人や家族にも相談することで、より楽しい恋愛を築いていくことができるでしょう。

まとめ

彼氏が好き過ぎるときの注意点とは

・ 日々のやるべきことに集中しよう
・ 友人や家族をないがしろにしないように気をつけよう
・ あえて一人の時間を持とう
・ 彼氏の「お母さん」にならないように注意しよう
・ 考え方や価値観に線を引こう


連記事
人間関係恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会