人生で楽しむことを第一に考えた時に行うべき行動とは

人生で楽しむことを第一に考えた時に行うべき行動とは
これまで生きてきた中で、いかに自分の人生を楽しむかということを一度は考えたことがありますよね。人生をどのように楽しむのか、また、どういうことが人生を楽しむことになるのかは、年齢や性別、社会的地位、生きている環境などによって千差万別だと思います。

ただ、どのように人生を楽しむにしても、まず最低限の生活ができていることは必要です。現実的かもしれませんが、その日を生きるだけで精一杯の状況では人生をどう楽しむかという心境にはなかなかなれないでしょう。

そして、人生を楽しむ上で心掛けておきたい基本的なことがいくつかあります。そこで今回は、人生で楽しむことを第一に考えた時に行うべき行動について5つお伝えします。

 

人生で楽しむことを
第一に考えた時に行うべき行動とは

 

アンラッキーを数えず、ラッキーを発見する事を心がけましょう

何事も楽しめるかどうかには1つのポイントがあります。それは「良くないところに目が向いてしまう」か、「良いところを見つけられる」かという、物事の捉え方の違いです。

例えば、自分が晴男(女)と雨男(女)のどちらかという話題がありますね。これは、自分を“雨”系だと思っている人は、アウトドアレジャーの際や建物から出た途端など、間の悪い雨ばかりをカウントしている、という見解があります。

実際は雨に降られていない時もあるのに、そちらの印象が薄くなっているのですね。逆に、“晴”系だと思っている人は、間の悪い雨でも「今回はたまたま」と忘れて、タイミング良く晴れた時のことをカウントしているというわけです。

人生を楽しむことも同じですよ。“雨系晴系”の話も、雨が悪くて晴が良いということではなく、タイミングの良し悪しのどちらに着目しているのか、ということなのです。不運を数えるのではなく、幸運を発見するような過ごし方を心がけましょう。

 

ストレスを無くすのではなく、上手に付き合っていきましょう

ところで、人生を楽しむためにどうすればいいのかと考えた時に、ストレスとなることをできるだけ避けたいと思う方もいるでしょう。

しかし、生きている限りストレスが無くなることはありません。結婚や就職などによる自分が望んだ新しい環境での生活でも、期待と共に不安も少なからず感じますよね。

また、何かに挑戦するような良い緊張感も、ストレスになるのです。ですから、ストレスを無理に避けようとするのではなく、適度に発散しながら上手に付き合っていくことを考えてください。

入浴の仕方を工夫したり、定期的に心からリラックスできる時間を設けたりしましょう。イヤフォンやヘッドフォンを使用して、外の雑音をシャットアウトしながら好きな音楽などにどっぷりと浸るのも良いですよ。ストレスを発散している時間もまた、人生を楽しむことの一環だと言えるかもしれませんね。

 

心身の健康を維持できるように、生活習慣に気をつけましょう

できる限り長く安定して人生を楽しむためには、何事も身体が資本です。健康状態が良くなければ、楽しめることは限られてしまいますよね。

「適度に運動する」「バランスの良い食生活を心がける」など、健康維持のために好ましいとされていることを可能な限り実施してみましょう。

ただ、「楽しいこと」は「楽なこと」とは違います。例えば、人生を楽しむ上で美味しいものを好きなだけ食べたり飲んだりすることが欠かせないとしても、世の中に数多ある美味しいものをできる限り長いあいだ食べるためには、やはり健康を保つ努力は必要です。

また、先ほどお伝えしたストレスに関することは、精神的な健康を保つためにとても大切なことですよ。充実した人生を楽しむために、無理のない範囲で心身の健康維持に気を配ってください。

 

自分の気持ちに素直になって、前向きに行動しましょう

これまで、人生を楽しむと一言で表現していますが、人生をどの様に楽しむのかは人それぞれ捉え方があると思います。人生を楽しむということは、つまり「生きること」を楽しむということです。

充実した生き方とは何か、自分はどのような生き方をしたいのかということを、よく考えてください。自分の心の声に耳を傾け、自分の気持ちに素直になるのです。

そして、その心の声や感情を受け入れて、自分の意志で行動しましょう。ただ、先ほどもお伝えしていますが、人生を楽しむということは、楽をして生きるということではありません。

自分で選んだからには、当然、その行動に対する責任は全て自分が負うことになります。そのことをしっかりと意識しながら、前向きに行動してくださいね。そのことが人生を楽しむことに繋がっていくのです。

 

どのようなことでも良いので、新しいことに挑戦してみましょう

さて、これまで事情があってできなかったことや、新しく始めたい気持ちがあるのに踏み切れなかったことなど、改めて考えてみてください。

やりたかったことを始める、何か新しいことに挑戦するということはまさに、先ほどお伝えした自分の気持ちに素直になって前向きに行動するということですよね。

興味のあった趣味の教室に見学に行ってみる、語学の勉強を始めてみても良いでしょう。朝起きる時間を30分早くしてゆとりを持って家を出る、なんてことでも構いません。

大切なのは自分の意志で何かに挑戦することです。そして、それが長く続かなかったとしても、また別のことを始めてみましょう。

仮に、穏やかで静かな日々を過ごすことが人生を楽しむことに繋がるのだとしても、穏やかな日々を維持するということ自体が、挑戦であるとも言えますね。ほんの小さなことから自分の意志で始めてみてください。

 

いかがでしたか。人生で楽しむことを第一に考えた時に行うべき行動について5つお伝えしました。ありきたりなのですが「やらなくて後悔するより、やって後悔する方が良い」という言葉通り、ほんの小さなことでも積極的に挑戦する姿勢を忘れないでください。

それが人生を楽しむことに繋がる一つの道になるでしょう。人生の最後になって後悔することのないようにしてください。そしてこちらも月並みな言葉ではありますが、やはり「人生は一度きり」です。

どのような小さなことでも、他人の目からどのように映っても、自分が望むことができる生き方をしたいですよね。今回お伝えした行動を参考にしながら、みなさんがそれぞれの人生を楽しんでください。

 

まとめ

人生を楽しむために行うべき行動とは

・ アンラッキーを数えず、ラッキーを発見する事を心がけましょう
・ ストレスを無くすのではなく、上手に付き合っていきましょう
・ 心身の健康を維持できるように、生活習慣に気をつけましょう
・ 自分の気持ちに素直になって、前向きに行動しましょう
・ どのようなことでも良いので、新しいことに挑戦してみましょう


連記事
学び人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会