ラインで告白する時に絶対行なってはいけない5つの事

ラインで告白する時に絶対行なってはいけない5つの事

相手に直接ではなく、ラインで告白する人が増えています。理由は、相手の顔を見ると、緊張して言いたいことの半分も言えなかったり、周囲の人に聞かれていないかなど気になることがたくさんあるからです。

それに告白しようか迷っている間に、他の誰かと付き合ってしまう可能性だってありますよね。そんなことにならない為にも、ラインで告白しませんか。

ラインなら、顔が見えないので、自分の気持ちを正直に伝えることが出来ると思います。それに、もしラインで告白してダメだったとしても、「これからも友達で」とどんなに辛くても前向きな返事が出来ますよね。

告白は、仕方やタイミングによってOKの場合もあれば、NGということもあるのです。NGにならない為にも気をつけなくてはいけないこともありますよ。そこで今日は、ラインで告白する時に、絶対行なってはいけないことを5つお伝えします。

 

ラインで告白する時に
絶対行なってはいけない5つの事

 

ラインで告白する時間帯に気をつけよう

告白の成功率がアップする時間帯があるということは、逆もあるということですよね。成功率が高いのは夕方から夜、低いのは早朝です。

夜は、何となく人恋しくなるので、そんな時にラインで告白されれば、悪い気はしないし、付き合っている人がいなくて一緒にいて楽しい相手であれば、お試し的に付き合ってもいいかなという気持ちにもなります。

しかし早朝や夜中は、酔っぱらった勢いでと思われてしまうケースや寝ていて起こされるという不機嫌全開状態になりやすい時間なので、ラインで告白するのは絶対やめたほうがいいですよ。

それと1人でいるだろうと予測出来る時間に送るのもポイントです。周囲に人がいると、万が一見られてしまったら、そこでOKする人はほとんどいないと思います。

時間もタイミングのひとつです。思い立ったらすぐにと思ってラインで告白するのは失敗の可能性が高くなるので、気をつけましょう。

 

ラインでの告白は相手の性別や年齢を考えてしよう

メールやラインでの告白は、気持ちが伝わってこないから嫌だという人が多いようです。でも直接告白する勇気はないので、ラインで告白しようかなと思うのではないでしょうか。

今さらラブレターを書くなんて、恥ずかしいですし。では、ラインでの告白がOKだと感じる年齢は何歳くらいなのでしょう。

男性の場合は25歳半ば、女性の場合は20代前半より下だと受け入れられるという人が増えて来ます。特に男性の場合は、ラインでの告白に賛成の割合が半数以上という結果もあるんです。

ということは、20代半ば以上の女性には、ラインでの告白は、止めておいた方が安心ということです。相手の年齢のゾーンを確認してからラインで告白するか、電話や直接にするのかは決めた方が良さそうですね。

 

重い言葉で告白するのは絶対やめよう

ライン自体がメールよりも手軽なわけですから、ラインでのコニュニケーションは基本、軽めが理想です。ラインで告白するのであれば、笑いを入れたり、明るい雰囲気で行なってくださいね。

重い言葉の羅列は絶対やめましょう。相手が引いてしまいます。楽しいやり取りの中で軽い感じで告白すれば、もしダメな場合も、「友達としてだよ」などと即、返事が出来るので気まずくなりません。

軽いノリでという雰囲気でラインで告白し、OKなら次に会った時に本気だからということをきちんと伝えれば完璧です。力が入った重く長々した文章を使ったラインの告白は絶対に止めましょう。

 

スタンプを多用した告白はやめよう

ラインと言うと、やはりスタンプが浮かびますよね。でも大事な告白にスタンプを多用してしまうと、あまりにも軽くなりすぎてしまいます。

冗談としか取ってもらえないこともあり、いいかなと思っていた相手からでも信じられず断ってしまうこともあるのです。だから出来るだけ自分の言葉を使って告白しましょう。ラインを使っての告白は、スタンプは我慢してください。

 

短い言葉で告白するのはやめよう

長々した文章もラインの告白には向いていませんが、短すぎる文章もやめた方がいいですよ。理由は、短すぎて気づかず、スルーされてしまう可能性があるからです。「好き」だけではスルー率が高すぎます。もう少し、言葉を上手く使って確実に気持ちを伝えましょう。

 

いかがでしたか。

ラインで告白することにしたのなら、NGなことは予め確認しておいてください。特に社会人の年齢は、ラインでの告白なんて絶対にありえないという人も多いのです。

今は、告白して付き合いだすというカップルよりも、気付いたら付き合っていたというケースの方が多いですよね。そういうことからも、ラインでの告白はちょっとしたノリでする方が、良いようです。

だからと言って、スタンプを使い過ぎてはダメです。友達からとか、お試しで付き合おうという手軽な雰囲気での告白が成功率高めです。重く長々した文章は、絶対やめておきましょう。

告白は、どんな形であれ、とても勇気が必要です。その勇気を、楽しくそして素敵な恋愛に発展させるために、やってはいけないことは絶対に行わないようにして、告白を成功させてください。

 

まとめ

ラインで告白する時には

・ ラインで告白する時間帯に気をつけよう
・ ラインでの告白は相手の性別や年齢を考えてしよう
・ 重い言葉で告白するのは絶対やめよう
・ スタンプを多用した告白はやめよう
・ 短い言葉で告白するのはやめよう


連記事
告白恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会